■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロノトリガー フラリッシュ

ぐーぐるで「フラリッシュ」で検索すると
【dan】フラリッシュを極めるスレpart5【dave】
ていう、2ちゃんねるの掲示板が出てきます。
よくみたら。
「トランプを三分割してくるくるしながらカットするやつってなんて名前?
練習したい 」
という、書き込みが。
そのあとに「クロノトリガーじゃね?」
わー。何その恥ずかしい名前。

ブログのアクセス解析に検索ワードが見られる機能があるのですが
「フラリッシュ クロノトリガー」
わー。何その食べ合わせの悪い言葉。

クロノトリガーとは片手でデックを3分割して行うフォールスカットです。
特徴: 簡単、派生でワンカードプロダクションが出来る。

ダンアンドデイブさんという外国のフラリッシュのDVDなどを出している人がいるのですが、そのDVDの中で「クリプトナイト」というこれまた片手で行う3分割のカットが収録されています。
msさんはそれを見て1年間練習しました。来る日も来るひも。
1年後、どのくらいオリジナルに近づけたか確認しようとDVDを見てみたら、やり方が違いました。
何か違うと思った・・・・・
だって俺と同じやりかたしてる人いないし・・・・おかしいと思ったぜ・・・・
気を取り直すために、ニコニコ動画でゲーム実況プレイをあさりました。
そのとき見たのが「クロノトリガー実況プレイ」。
それを見てmsさんは思いました。
「ああ、そうだ、間違えて覚えたんじゃない。オリジナルを開発したんだ。そうだ、そうなんだ。名前を自分でつけよう」
そして、やったことも無いクロノトリガーというゲームの名前をそのカットにつけたのでした。

ちなみにクリプトナイトと最大に違う点は「手が小さくても出来る」というところです。
msさんは中指の第1間接までの長さがトランプの横幅よりも短いのです。
(大体の人がそうですけど)
クリプトナイトは中指と人差し指にカードを挟むので手が大きくないと出来ません。
大きいといっても成人男性であれば十分足ります。18cmくらいあれば。
しかし、女性の場合はどうでしょう。女性で18cmの手を持っている人は稀です。
これからの時代、女性のフラリッシュ進出も考慮されて開発されたのがクロノトリガーです。
簡単な上、見た目がクリプトナイトと遜色無く、スピード感も出せます。
マスターすればワンカードプロダクションも出来て便利です。タスポくらい便利です。
やすやすと全米ナンバーワンです。

簡単といっても難しいのですが、やり方は見たままです。
ただし、コツがありまして、これを聞くと簡単にできるようになります。
内緒ですが。
現在世界で実演可能な人物は約2.7人くらい。
ワンカードプロダクションまでできるのはおおよそ0.2人くらいだったと思う、というのを聞いたことがあります。
そして、実は更にコツがありまして、これを聞くとすばやく出来るようになるのですが、内緒です。
msさんに130円払うと教えてくれます。

姉妹フラリッシュでクロノクロスというのがあります。ノリで。
クロノというのはあのあれです。時計のクロノグラフとかのクロノです。
3つという意味です。
3つに分割されるからクロノです。
トリガーはあれです。引き金です。
ホットショットする前のワンカットとして使いますので、引き金です。
だからクロノトリガー。
あなたは時の声を聞いたか・・・・・ カミングスーン。


フラリッシュ検定試験の準2級の規定演技です。
全魔連の教本で決まっています。
まあ、ぶっちゃけただのワンハンドカットなのでそんなにパターンもありませんので、どこかで同じ方法でやってる人もいると思いますが、クロノトリガーって名前をつけたのはmsさんです。
今度から動画で取るときなどは[copyright ms ]つけてください。ms©。丸しーです。
msさんはフラリッシャーではなく「平成のネミングウェイ」なのです。
「平成の~」という表現自体が昭和です。
あとスクエニで掛かってます。
ん?まてよ、じゃあクロノトリガーもパクリだな。
ん、いや、正式名称「クロノトリガーによろしく」なのです。だから大丈夫なのです。

綺麗なお姉さんは好きですか?じゃあ、
器用なおっさんは好きですか?





スポンサーサイト

手品の科学 確率シリーズ 2

確率シリーズ!!!はい。
ぱちぱちぱち。はい。

今、導き出されている結果をまとめてみましょう。
----------------
デックをシャッフルしてパーフェクトオーダーが出来る確率
8066 × 10の63乗 分の1
----------------
トライアンフ状態だと
4159 × 10の83乗 分の1
----------------
宇宙が1億回巡り巡っても来ない数字です。冗談抜きで。
多分カードが箱をすり抜けるよりもきつい確率です。量子力学的に。

----------------
デックから4枚抜き出して全部Aの確率
27万分の1
上のに比べりゃまだ出来そう。
----------------
表向きのカード2枚で選んだカードを挟む確率
1326分の1 です。
----------------
選んだカードを当てる確率
52分の1 です。
----------------

はい。

今日はですね、あれですね、アウトオブジスワールド。
Out of This World (Paul Curry )
ポールカリーさんという人が考えた手品ですね。
適当にカードを分けていったら、なんと、赤と黒が綺麗に分かれているという、現象です。なんと。
これがどれぐらい凄いのかと。
計算式かいてもうざがられるだけなので答えだけ言いますが
1/(26!/52!)で
4959× 10 の11乗 通り
です。
はい。でも 500兆分の1 なのでまだ現実的な数字です。
全人類が20000回ずつ試せば出来るので何とかなります。

1人20000回は辛いのでもう少し簡単にしてあげましょう。
デックを半分にして、つまりスペードとダイヤの2種類だけでやった場合はどうでしょうか。
10,400,600 分の1
千万分の1
お。これなら日本だけで事足りますね。

ちなみに赤黒5枚ずつの10枚でやった場合は
252 分の1で分かれます。
これなら1人で試せるので、暇なときはやってみてください。
パチンコで当てるより簡単です。

ちなみにこれは、ちゃんと分けた枚数を覚えられる人がやった場合なので、実際は最も難しいと思います。
5枚なら何とか覚えられるでしょ。

手品の科学 確率シリーズ

確率シリーズ!!!はい。
ぱちぱちぱち。はい。
いろいろな現象を確率で表すこのコーナーですが、
今回第2弾となりました。
一回目は適当に引いた4枚が全部Aになる確率でした。
270725 分 の1
約0.0003 % でしたね。


簡単な問題からいきましょう。
1デック52枚条件です。
引いてもらったカード1枚をデックに混ぜ、裏から見て一枚だけ指差して当てる。
この確率はいくつでしょうか。
はい。
52分の1ですね。
1.92%です。

今回はサンドイッチ現象です。
表向きのカードを2枚用意してデックから避けておきます。
一枚選んでもらってデックに混ぜ、その後に避けておいた2枚を表向きにして同じくデックに混ぜます。
シャッフル×気の済むまで。広げる。
さて、選んでもらったカードが2枚の表のカードに挟まれている確率はいくつでしょうか。

がんばって計算しようとしている人いますかー?
残念でした。答えの発表です。
1326分の1 です。
0.075% ですね。
意外とできそう。
1500回くらいシャッフルしてれば1回くらい挟まってるということです。
そんでも、普通に当てるより25倍難しいということです。
ご参考までにどうぞ、です。
マジックのお話する時などにお役立てください。





念のため計算方法書いておきます。
表のカードをハンターカード(H)選んだカードをターゲットカード(T)で表します。
この場合選んだカードが何かはあまり関係ありません。
そのカードが基準となるからです。なので50枚の中から選んでいますが、それは計算に反映されません。
最終的な状況が HTH になっていれば良い訳ですから、ある特定の場所にハンターカードが着ていれば良いのです。
これはつまり2枚特定のカードを引くのと同じ確率です。
ターゲットカードの右側に51枚中のハンターカードどちらかが来てればいいわけですから まず 2/51
その次にターゲットカードの左隣にもう片方のハンターカード 1/50
この2の条件を通過すると HTH になります。
なので、 (2/51)*(1/50) です。
ただし、挟まれていなければいけないのでターゲットカードが一番上と一番下にあると成立しません。逆にそれ以外ならOKなので 3つめの条件 50/52 が追加されます。
(2/51)*(1/50) * (50/52 )
これが答えです。
計算すると 0.000754
パーセントにすると(100掛けて) 0.075%
1を割ってやると何回に1回やってくるかがわかります。
1/0.000754 = 1326


それでわ、またー。お便りお待ちしてまーす。

フォーエーセス

問題です。
1.さいころを3つ用意して振って、ピンゾロにする
2.トランプデック52枚から適当に3枚引いてAを集める
3.トランプデック52枚から適当に4枚引いて何でも良いから4カインドを揃える

この中で一番確率が高いのはどれでしょう?
ヒント 計算方法を書きます。
1.1/(6*6*6)
2.(4/52)*(3/51)*(2/50)
3.(52/52)*(3/51)*(2/50)*(1/49)

考えなくても良いです。
正解は
1. 216分の1
2. 5525分の1
3. 20825分の1
でピンゾロです。

何かみんな同じような感じですが意外と雲泥の差でしょう。
文字通り桁違いです。
ちなみに適当に4枚引いて4枚ともAの確立は
270725 分 の1
27万回やって1回出来るくらいです。
パーセントで言うと約0.0003 %

ご参考までにどうぞ、です。
マジックのお話する時などにお役立てください。

念のため計算方法書いておきます。間違ってたらごめんなさい。
//---------------
$dec=52;
$tgc=4;
$ans=0;
$kri=1;
for ($i = 0; $i < 4; $i++) {
$kri = ($tgc / $dec) * $kri ;
$tgc--; $dec--;
}
$ans = 1 / $kri;
//--------------

トランプとプレングカーズ

私の周りでトランプのことをプレイングカードと呼ぶ人はいません。周りといっても近所でマジックの話する人いませんから、ネット上だけですけど。
トランプは本当はプレイングカードといいます。
英語圏ではプレイングカード又は修飾語なしのカードで通じるらしいです。
トランプは外国に行っても通じません。オセロみたいなもんでしょうか。位置づけ的には。
極めて英語のような響きですが、元々はポルトガル語です。

それでここがややこしいところなのですがポルトガル語でトランプの事を、つまりプレングカードのことをトランプとは言いません。
「カルタ」といいます。
じゃあ、トランプは何なのかというと「切り札」という意味です。
多分ジョーカーとか?
又は「勝利」。えーっとトライアンフの語源ですね。という意味があるので、何かポルトガル人が黒船で日本に来てカードゲームをやっているときに叫んでいたそうです。
「トランプ!」で日本人が勘違いしてそのカルタの事をトランプという名前にしたらしい。
ドボンとかウノとかゲーム名とあがるときの掛け声が同じなのは少なくないので、その類でしょうか。カードゲームの1つなのかもしれません。
都市伝説かもしれませんが。

トランプはトランプではないのでマジシャンのようにそれを扱うもののポリシーとしては「プレイングカード」と呼ばなければいけません。
なんか、
「jaguarはジャガーではなくジャグアーだ!」とか
「managerはマネージャーではなくマネジャーだ!」とか
「warningはワーニングではなくウォーニングだ!」とか
「ベニスではなくフィレンッツェだ!」とか
と、いきり立って言う人みたいでかわいいですね。

いや、しかし、これが全く難しい。
まず、クロースアップマジックなどだと接客文芸なのでお客様と話す機会があります。そのときに「このカードを・・・・」とかですと、ちょっとしっくりきません。相手は「トランプ」と言う単語で見てますから、聞き取りにタイムギャップが生じます。
だから大概、手品やるときはトランプと言います。
昔、ファーストフード店で「お持ち帰りですか?お召し上がりですか?」と言う質問に対して
「テイク、オフで!!」
と言うお客さんを見かけました。
そしたら、店員さんはくすりとも笑わず「かしこまりました」とだけ答えてました。接客業の鑑だと思いました。

そもそも「プレイングカード」じゃ語呂が悪い。
言いにくい。やっぱり日本人は4文字だよ。
プレステとかキムタクとかヨウツベとか。語呂がいい。
カードやデックじゃ3文字だし。
プレカド?プレカー?プレイン?レイング?イングカ?イグカド?
うーん。

トランプでいいじゃん!


フラリッシュとは

で、結局フラリッシュとは何なのでしょうか。
ここではカードフラリッシュの事ですが。

友達の前でカードをこねくり回していると「あ、さかいさんトランプやってるね」と、なります。
マジックじゃない事は分かっていて、私も対して説明せず、かと言ってなにやら常軌を逸しているのは確かで、でてくる呼称は「トランプ」です。

ウィキペディアだと・・・・・
フラリッシュ(Flourish)は、トランプを用いた曲芸的な技を言う。マジックにおいて現象を華やかに見せたり、演者の技術をアピールするための補助的な手段として使われたりすることが多いがフラリッシュ単体として見せる場合もある。ファン、スプリングなどが最も基本的なフラリッシュである。
・・・・・・ですが、
誰が書いたか知りませんが、この文のアンダーラインは「曲芸的な技」です。これは踏まえておきましょう。でも、これで納得できる懐の大きい人はそうそういないでしょう。

とりあえず、スプリングがフラリッシュに入るかどうか教えてほしいです。
あと、リフルシャッフルとリボンスプレッド。
wikiだとフラリッシュだよって言っていますが、人によっては違うみたいです。

この言葉を考えていたら「ハッカー」という言葉を思い出しました。
ハッカーとはコンピュータに詳しくて、特にネットワーク関係に強そうな感じで、他のコンピューターに進入していろんな情報を盗んだり遠隔操作をする人です。というのが一般的なイメージだと思いますが、実際の意味は「コンピューターに詳しい人の総称」とまあ、あっさりしてます。だから、悪い事をしてない人もハッカーです。

「何やってるの?」と聞かれるといつも口をつぐんでしまいます。
「フラリッシュだよ」って言えばいいのですがフラリッシュを説明しないといけないので、そして説明できないので口をつぐんでしまいます。めんどくさくないときは、やって見せて「こうゆうやつだよ」と言います。が、それを見て聞いているわけですから質問の答えにはなってません。

この言葉を考えていたらパチスロの「小役」を思い出しました。小役といってもいろいろあって、リプレイとかベルとかチェリーとかスイカとかあります。揃うとメダルが出てきます。小役があるので大役もあるわけですがボーナスってやつです。スリーセブンですね。
それが揃うと沢山メダルが出てきます。最近のパチスロは同時当選といって小役とボーナスが同時に成立するような仕様になっているのですが、つまりボーナスが当たる前に小役が揃います。そうすると、なんか当たってそうだなって感じでわくわくするシステムになっているのですが、例えば同じスイカが揃うときでも「強スイカ」と「弱スイカ」があって期待度がだいぶ違います。うーん、この件はいらなかったような。

ちなみに「曲芸」は
常人にはできないような離れ業。また、各種の道具や鳥獣などを意のままに動かす芸。軽業(かるわざ)。アクロバット。
だそうです。
私のイメージではピエロかサーカスなのですがそうとも限らないみたいです。

==http://www.h6.dion.ne.jp/~kira-art/col%20atama%20no%20naka%20no%20hako.htm
このサイトで「箱の中の頭」というタイトルで「プロレス」について書いてありました。「プロレスは格闘技なの?ショーなの?」と聞く人は頭の中に「プロレス」という区分けが無いので釈然としないのです。このたとえは分かりいやすいですねぇ。私のバイブルである「分かりやすいとは何か」にも同じような事が書いてあったような無かったような気がしますが。メンタルモデルの話です。
「プロレスはプロレスなのだ」
フラリッシュはマジックなの?曲芸なの?
フラリッシュはフラリッシュなのだ。
と、まあ、聞き応えはかっこよいです。

釈然としたいか?
釈然としたい!
「フランダースの犬、クリスマスのネロとパトラッシュ」の略ですか?
「ジャグリング」じゃダメなのかしら。ああ、濁音の一つも入っていない何と綺麗なお名前。
めくらまし的な要素があるとフラリッシュなのでしょうか。
それとも大掛かりじゃないから区分けされているのでしょうか?
ジャグリングほど凄くないけどまあ、ちょっと凄いんじゃない?ポジション。
トランプに火をつけてフラリッシュしたらジャグリングに出世するのでしょうか?

はい。
で、フラリッシュとは何かと問われたら、
「トランプを扱う事の総称」で良いのではないでしょうか。
いや、そうです。そうに決まってる。
離れ業である必要はありません。
凄いとか綺麗とかは2次的問題であって、主要なのは人の手によってカードが動くという事です。
普段しないような不自然な動きとか、器用さをアピールする無意味な動きとか言うのならーー、ヒンズーシャッフルとカードを配る以外、手を動かさないでください。私のような素人からすればそれ以外フラリッシュですがな。
それだったら、ヒンズーシャッフルとカード配るのも仲間に入れてあげようよ。
で「トランプを扱う事の総称」。

あとは、弱フラリッシュと強フラリッシュと単独フラリッシュがあって、高設定ほど単独ボーナス確立が高いので台選びの目安にしてください。
だから、このくだりいらないって。

ジャックハウンド・マニュアル

サンドイッチエフェクトには

ハンターカードを出すタイミングに3種類あります。
1.初めからハンターカードを見せておいてからターゲットを選ばせる。
2.ターゲットカードをデックに混ぜてからハンターカードを取り出す。
3.ハンターカードにターゲットが挟まった状態で同時に取り出す。

ハンターカードの位置づけに3種類
1ハンターカードをデックと接触させる
2.ハンターカードをデックと離す
3.ハンターカードをデックに混ぜる

はさまれるプロセスに2種類
1.徐々にはさまれる
2.急に挟まってる

------------------------
この分岐の選択でそれぞれ与える印象や効果が違います。
詳細は割愛します。
この内、選んだ.ターゲットカードをデックに混ぜてからハンターカードを取り出だし、ハンターカードをデックと離し、急に挟まって探し出す、スタンド状態で観客の手を借りずに演じられるサンドイッチカードを「ジャック・ハウンド現象」と言います。
全魔連で決まっています。

動画ではオリジナルと言い張るために
コントロールとショットとプロダクションを無理矢理オリジナル手順にしていますが、何でもいいと思います。
・立ったままテーブルなしで演じられる(ポケット使用可能)
・お客様の手を借りない(けど自分は選んだカードを見ない)
・プロダクションの瞬間はデックとハンターカードが離れている
の3つの条件を満たしていればよいです。
あと、今のところハンターカードもプロダクションです。

------------------------
一枚選ぶ→混ぜる→ハンターカード出てくる→ターゲットカード出てくる。
の順で、このマジックには不思議なところが3つあります。

1.混ぜたのに特定の2枚のカードが取り出せている。
2.何も無いところから1枚カードが出てくる
3.出てきたカードが知りえない選んだカードである。

1と2の不思議は似ていますが、
1はテクニックで取り出してください。殆ど明らかにデックから抜き出した感丸出しでやってください。
マジックのプロットを考える上で重要な事の1つに「不思議の手柄をどこに持っていくか」という事があります。
マジシャンなのか観客なのかそのほかの物なのか。
ジャックハウンドでメインの現象は3の選んだカードです。
で、これの手柄は黒ジャック2枚(ハンターカード)に譲渡されています。
1の現象はマジシャンの手柄なのでテキトーに取ってください。
2と3は黒ジャックの手柄です。
まとめると。
マジシャンの能力 : デックからテクニックで2枚特定のカードを取り出せる。引いたカードは知らない。黒ジャックの召喚。
黒ジャックの能力 : 引いたカードを特定できる。デックのどの位置にあるかサーチ出来る。位置の分かっているものを自身の間に空間を飛び越えて挟める。
------------------
思想誘導はこのように行ってください。
カードを選ばせる→カード当てかな?
黒ジャックを出す→このカードで探す・・・挟む?

先に黒ジャックを出して置くと、サンドイッチカードだという事が予想できます。こうすると、カードを当てる際にターゲットの位置が重要になる事が予想されます。
これを防ぐために黒ジャックは混ぜた後に出します。
この時点ではなんとなくカード当てだという思考に入っている状態で、どの様に当てるか分かりません。
心を読むのか、予め予言なのか。つまり、手がかりをどこに持っていっているかの予想が立ちにくい状態です。
位置情報が重要かどうかがわかる前に混ぜる動作を終了します。
黒ジャックを2枚出したら、簡単な説明をします。
が、2枚出てきた時点で少々の困惑があります。
「混ぜて位置が分からないのになぜ場所を知っているのか。どうやって抜き出したのか」。
勘のいい人だと「と、いう事はこの人はカードの位置をすべて把握しているかもしれない。選んだカードの場所も分かってるかもしれない」というところまで到達する人もいるかもしれません。
が、それを説明で打ち消します。
と同時にその間にデックを置いてしまします。
「この後このデックの中から場所の知っている(上か下?)選んだカードを抜き出すのだろう」と思ってるところで、
出す。
「え?デックに近づけないの?」
終了。

と、推測を追いつかせないようにしてください。
------------------

一応、ディレクションというか図の流れを描いておきます。

ドリブル→止まったカード→選んだカード表→覚える→デックに入れる動作→混ぜる動作→出てきた2枚→1枚目ジャック表→2枚目ジャック表→揃えたジャック2枚→出てきた一枚→出てきた1枚表

これ以外はフレームアウトさせて埋没させてください。
------------------
基礎、基盤の基本のベーシックのコンセプトは以上です。
あと、ハンドリングとかカードの撮り回しとか適当に変えてください。

あー。と。大事な事言うの忘れてました。
ギルティーのジョニーの必殺技ジャックハウンド見てから演じてください。
イメージコンセプト、雰囲気はそれです。
で、はさんだあとにこう言って下さい。
「逃げても無駄だ、いい的だぜ」(若本ボイス)
-------------------------

改案改悪改善改良奇奇改改

下手な改案は改悪だなんて事をよく聞きますけど、
もし私が原案者だったら良かろうが悪かろうがそのままやってほしくない。
全く同じにされちゃうと比較対照が人だけになってしまう。
自分より下手だったらかわいそうだし、上手かったらショックだし。
ちょっとでも良いから変えて逃げ道を作ってくれないと落とし所に困る。
原案主義者はその辺の原案者の気持ちを考えているのであろうか。考えた人の事はどうでもよいのかもしれない。
それとも私が特異な考えなのであろうか。
あ、でもコンセプトを間違って捉えられてると悲しいですね。
でも、今まで「この手品はこういう手品です。」という概要が説明されているレクチャーを見たことが無いです。
本でもDVDでも。あえて言うなら、ゆうきとも、さんが代弁してくれてるくらい。
全く手品の伝承システムに責任があるな。

ん?あ、私の動画のトリックを真似してやろうとしてる人は私からちゃんとコンセプトを聞いてからにしてください。
って、説明して無いじゃん。

一番儲かる手品(短文の練習)


手品の中で一際、受けの良いのが予言物です。
物が貫通したり、触れなくても動いたり、移動したり、変化したりするのよりも格段に受けます。
これらは、所詮空間のマジックだからです。それに対して予言は時間を司っているので他の現象と一線を画すのです。
か、どうかは分かりませんが、未来を予測したいという人の身近な夢が、例えばトランプなどの媒体を介してシミュレートできるので理解しやすいのかも知れません。メタファーですね。
か、どうかは分かりませんが。
未来は知りたいです。
ところで、未来ビューが出来るようになったら皆さん何を見ますでしょうか?
1ジャンルだけです。その代わり何回でも出来るという条件。
競馬ですか?競輪ですか?
宝くじは予想できてもあんまり意味ないですしね。
株式市場?外貨?
私は心がすさんでるのか私腹を肥やす事しか思いつきませんが、人の為になる事を見たいという人も沢山いると思います。
で、私ですが、もしその能力をもらえるとしたら、ジャンルは
「天気予報」
にします。
人類が最も知りたがってるのはこれだからです。
たかだか明日の天気を知るのに幾ら使ってるのでしょうか。
でもそれだけの価値があるのです。
だから、このブログ「weather_report」という名前なのです。嘘です。

プロパガンダ(短文の練習)

手品というものは政治的に軽視されている。
とか言うと、とうとう焼きが回ったかms、と思われそうであるが、実際そうである。
例えば音楽、映像などは著作権で守られている。実際違法コピーは完全に抑えることは出来ないが抑止力にはなっている。映画をビデオカメラで撮影すると罰金100万円らしいし(ほんとなんかね、あの映画が始まる前の・・・・CM?)。
かたや手品ときたら500円玉に穴開けただけで実刑判決であるw。
当たり前の事の様であるが決してそうではない。
もし、過去に手品好きの大物政治家がいたらもう少し優遇されていたかもしれない。
実際、音楽などの著作権は大きな市場となるので守られているといっても過言ではない。
手品は法律弱者である。
賄賂とまでは言わないが騙してでも丸め込んで法律に介入すべきであろう。騙しででも・・・・マジシャンだけに・・・・ぷ。
他の余暇産業はみんなそうしてるのだから。
それをやらないで、テレビで種明かしがどうのこうの言っても、子供の喧嘩である。
といっても、今からやっても10年はかかりますがなっ。
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。