■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジックで覚える英語教室


わたくし英会話は全くできませんが、でーぶいでー等を見ていると、ジャンルがひとつなので何と無く意味が分かるのがあります。
というか、手品で使う台詞なんてそうそうバリエーションなんて無いのかもしれません。
決まり文句というやつですね。
日本語でもあります。

・タネも仕掛けもございません。
・すきなの一枚引いて下さい。
・よく覚えてください
・真ん中くらいに戻します
・よく見てください
・三つ数えると~~
・ありがとうございました

くらい覚えておけば大体の手品はできます。
英語でも同じことが言えます。
ただ、わたくし先刻お伝えしたように英語は全くできませんので、どれがどれかはわかりません。
この下に書いてあるのはよく耳に残るやつです。

・すぺくてーたー
・ぴっくあっぷかーどえにーかーど
・せいすとっぷ
・りめんばーでぃすかーど
・さなだぱっく
・わっちくろーす
・ばいざすなっぷ
・さんきゅー

相変わらず調べてもいませんし、適当ですので、この情報による被害は当店では一切の責任は持ちません。


「すぺくてーたー」
多分、お確かめください、みたいな意味だと思います。
spectatorが見物客という意味なので、それの命令形で、確認しろという事かなぁ。
何か物を渡す時に言っているので。
現象前とか現象後とか「あやしくないか見ればいいじゃん」という時に使います。

「ぴっくあっぷかーど、えにーかーど」
これはあんまり聞いた事はありませんが、マジック専用の決まり文句のらしいです。頭に「ぷりーず」つけたりします。
ピックが拾う。ピックアップで摘み上げる。カードはカード。
エニーは任意のという意味です。任意同行の任意です。
任意の一枚を摘み上げてください。
という意味になります。
「ぴっくあっぷわん、えにーわん」とか言う時もあります。
とにかく決まり文句らしいので、これを聞いたらマジックの始まりを暗喩させるぐらいみたいです。
あまり使うとバカにしてると思われるかも知れません。
「タネも仕掛けもございません」を誰も言わないのと同じ、ぐらいだと思います。知りませんが。

「せい、すとっぷ」
ストップは止まれ。「セイ」はチャゲアンドアスカのセイエスのセイです。「言う」です。命令形で「言え」です。
ストップと言ってください。

「りめんばー、でぃすかーど」
リメンバーは思い出す。命令で覚えてくださいになります。
このカード覚えてください。

「さなだぱっく」
これが何言ってるかわかりません。サナダパックとしか聞こえません。たぶん、せんたーいんざぱっく、か、さんどいんざぱっく、だと思います。ぱっくが詰め込むという意味で、選んでもらったカードをデックにしまう時に言っているので、中に戻しますという事だと思います。
かつぜつ悪い感じで「さなだぱっく」と言っておけば通じると思います。

「わっち、くろーす」
うおっち、が「見る」でクロースが「近く」という意味なので、近くで見てください。という意味になります。
良く見てください。です。
現象が起きる前に言います。

「ばい、ざ、すなっぷ」
スナップがゆびぱっちんの事なので、指を鳴らす事によって、ほにゃららら。という意味です。おまじないです。
ワンツースリーでもいいと思います。

「さんきゅー」
は、ありがとうございました、です。英語圏の場合のエンターテイメントとか演説では必ず言います。ありがとうございましたというより「これで終わりですよ」的な意味合いが強いと思います。
日本人で言うところのお辞儀に近いかもしれません。
決まり文句です。とにかく言っておけばいいと思います。


あとは「トランプ」は通じませんので、カードの複数形カーズかデックと呼びましょう。
あと「マーク」は通じませんので「スート」といいましょう。
「すーと、いず、すぺーど」で「マークはスペードです」です。
ハートの9なら
「ないん オブ ハーツ」です。スートを複数形にします。
スペーズ、ハーツ、ダイヤモンズ、クラーブス。
「キングオブキングス」が「王の中の王」なので、「ハートの中の9」という位置付けなのだと思います。
「持っててください」は「テイク」とか「ホールド」とか駆使すればいいと思います。


はい、これで外人相手でもマジックができるようになりましたね。
スポンサーサイト

アルキメデス的展開

手品は話術と手の技術のどちらが大切だと思いますか。
つまり、コミュニケーションと現象のどちらを重視すべきかという事です。
全国民にアンケートでも取れればいいのですが、私には難しいです。
取っても、正解とは限りませんし。
このような場合は思考実験を行います。

話術が大事という人と技術が大事という人が半々だったとします。
・話術
・技術

次に一番好きなマジシャンが外国人(英語圏)と言う人と日本人と言う人が半々だったとします。
・日本人
・外国人

次に自身が英語ぺらぺらの人と日本語しか話せない2通りがあります。
・えいぺら
・日本語のみ

そうすると
1.話術が大事で、外人好き、自分は英語がわかる
2.話術が大事で、日本人好き、自分は英語がわかる
3.話術が大事で、外人好き、自分は英語がだめ
4.話術が大事で、日本人好き、自分は英語がだめ
5.技術が大事で、外人好き、自分は英語がわかる
6.技術が大事で、日本人好き、自分は英語がわかる
7.技術が大事で、外人好き、自分は英語がだめ
8.技術が大事で、日本人好き、自分は英語がだめ
この8タイプができます。
このままですと割合が同じで、結論はでませんが、良く見ると、仲間はずれがいます。
3の「話術が大事で、外人好き、自分は英語がだめ」は言葉が分かってないのに話術が大事と言っていますので、完全な自己否定になります。これを解決する為には、3つの事象の内どれかが嘘だとすれば良くなります。
英語ができるかできないかは、物理的な事として変更なし。
・外人好きをそのままにして技術大事にするか -技術寄り
・話術大事にして日本人好きにするか -話術寄り
・どちらも嘘、のどれかです。 -技術寄り
これで(8分の1の中の)3分の2である0.66666票、技術大事に入ります。
今回は話術か技術に注目していますので、これで技術が大事だという事が分かります。
実際は話術と言っても、意味以外に音とかタイミングとしての言葉がありますので、もう少し話術に票が残りますが、技術の方から票が流れることはありません。
気になるところは比重はどのくらいなのかという事ですが、
これはそのまま3.3:4.7。
33:47
の割合で技術が大事だと思われます。

つーか、マジックは国境を越るらしいから、もう答えでてるのです。

フラッシュのこれから


相変わらず「笑い男 待受け」でここを訪れる方が多いのですが、私が作ったのはフラッシュの待ち受けなので、どうやら、あいほんでは表示されません。
そのへんあんまし詳しくないので作った当初はあいほんは当然フラッシュが見れるものだと思っていたので、あいほんゆーざーから「表示できない」といわれた時は「設定がおかしんだろ」ぐらいにしか思ってませんでした。
あいほんはフラッシュに対応していません。
ちなみに、フラッシュを作る人をフラッシャーといいます。

あいほん程の方が技術的にフラッシュが入れられないわけがありません。なんで、対応してないかというと、一言で言うと。
フラッシュは古いからやめようぜ。
という事です。
アナクロ。時代錯誤もはなはだしい。

笑い男の待受けをあいほんでも見られるようにしようかなと思って調べてみたら、そんな事情という事が分かりました。
フラッシュ自体は融通が利いて面白いのですが、確かにブラウザとかwebとかの関連性を考えると使い勝手が悪い気はしていました。
もう、フラッシュは古いです。
多分、あと5年くらいでなくなります。
これからはHTML5とCSS3で構成されるみたいです。
私も「笑い男」をそれで動くように、つまりあいほんで見られる様にしようと思いましたが、バカでも分かる分かりやすいマニュアルが見つけられないのと、そもそもあいほん持ってないので動作確認できない、という。あいほんの人ごめんなさい。
ブラウザで見てハードコピーとってペイントで大きさ調整して静止画にして、動かないやつを自分で作ってください。
とりあえず、動かし方は分かったのですが、あいほんの壁紙が何を使って表示してるのか分からないので、お手上げです。
変わりにこのブログのリンクがキラキラする様にしておきました。
あと、上の横棒を押した時にふわっと変わるようにしておきました。
ぐーぐるくろーむでしか動作確認はしていません。

ようつべなんかはあいほんに対応するようにジャバスクリプトとhtml5で動くプレイヤーでも公開してるみたいですが、将来的には全部そっちになるでしょう。
ニコ動も2年後の今頃にはニコニコ動画(愛)とかでバージョンアップしてフラッシュは使わなくなると思います。
著作権と広告の問題とブラウザの対応の問題があるので大変ですが。
大変というか、運要素強いですが。

チラッと見た感じだと、グラフかける絵もかけるデータベースにもアクセスできると、何でもできます。
ファイルアクセスはPHPとかでやればいいし。
ギミックはジャバスクリプト
がわはCSSで
要はほとんどOSです。
冗談抜きでそのうち、めちゃめちゃやる気のあるやつが、操作ステーション的なベースを作ると思うので、ローカルのOSというか、出来合いのOSを誰も使わなくなるかもしれません。

フラリッシュ事典


フラリッシュ事典を作りましたので紹介しておきます。
==http://lv-z.com/weather_report/flourish_dic.php
テストパイロットですけど。
なんと、現在ですね、単語数が1個。

これから増えていきます。
以下使い方の説明です。

////全体的な説明
・突然やめるかもしれませんので頼りにしないでください。
・IEエンジンのブラウザでしか動作確認していません。ぐーぐるクロームも一応見れました。

////書き方の説明
・バックアップは特にとってないので、最低でも自分で書いたやつはローカルに取っておいてください。
・意見や感想は書かないでください。事務的に淡々と無感情で機械的に客観的な事実だけ書いてください。
・誰が書いたものでも編集できますので、間違ってたら訂正してください。でも、気は使ってください。

////見方の説明
・うのみにしないでください。情報の裏は自分で取ってください。
・少しでも役に立ったら、自分でも単語を登録してください。ショートカットだけでもいいです。

////書き方の詳しい説明
・自分の知ってる技法が載ってない場合など登録するといいと思います。
・自分の発案したフラリッシュなど登録するといいと思います。
その際は
1.名前
2.発案者名
3.種別(カット、シャッフルなど)
4.掲載メディア
5.動画がある場合はURL
6.特徴(形容や分割数など)
7.発案日時
8.親クレジット(参考にしたフラリッシュ)
9.難易度?
的な情報を載せればいいと思います。
・手品の技法など書いても良いですが、コツとかせせこましい内容は自分のブログとかに書いてURLで飛ばすようにしてください。
・ここでは単語の存在が分かればそれで十分です。クレジットが分かれば最高です。

////書き方の具体的な説明
■new contents の文字を押すとボックスが出てきます。
上から、単語の名前、読み方、内容、動画の貼り付けなどの為のタグ受付、種別、書いた人の名前
です。書いて「登録」ボタンを押すと登録されます。削除はできません。
消したい場合は丸ごと他の単語に書き換えてください。
内容は他のに適当にあわせてください。
あと、色々ありますが、他は分からなかったら聞いてください。

フラリッシュ小事典[第一版]

name_ename_jcredit
00.327.000さんにななぜろdan_and_dave
00.327.002さんにななにーdan_and_dave
360_Spiderさんろくまるすぱいだーdan_and_dave
Akiraあきらdan_and_dave
ame_no_murakumoあめのむらくもms
Bacchus_psyばっかすさいms
Bad_HabitばっとほびっとBrain_Tudor
Birdy_FanびりでぃーふぁんDe'vo
Blank_Fanぶらんくふぁん
Blind_Rotational_SybilぶらいんどろーたーしょなるしびるCaps_Casino
Blind_Swivel_CutぶらいんどすいんぐかっとGerry_Griffin
Blind_Swivel_Cut2ぶらいんどすいんぐかっと2Gerry_Griffin
Butterfly_Cutばたふらいかっと
Carnahan_Fanかーなはんふぁんdan_and_dave
cascadeかすけーど
Cephalo けふぁろtorogai
charlier cuts しゃりあかっと
Chrono_Crossくろのくろすms
chrono_graphくろのぐらふms
chrono_saverくろのせーばーms
chrono_triggerくろのとりがーms
Closing_the_Fanくろーじんぐざふぁん
confusion cut こんふゅーじょんかっとtorogai
confusion_cut2こんふゅーじょんかっと2torogai
Crack_ShuffleくらっくしゃっふるGary_Oullette
deck_flip でっくふりっぷ
digger_wasp でぃがーわぷすtorogai
Distortion でぃすとーしょんtorogai
Dr.Hatchett_CutどくたーはちぇっとかっとDr.Casavan
dribbles どりぶる
Ekoえこdan_and_dave
Erdnase_Go_Round あーどねすごーらうんどdan_and_dave
EUROPAえうろぱars
Faces_of_SybilふぇいすおぶしびるChris_Kenner
false_delta ふぉーるすでるたtorogai
FALSE_Sybilふぉーするしびるdan_and_dave
fanふぁん
faro_shuffleふぁろーしゃっふる
Fickle_Sybilふぃっくるしびるtorogai
five_face_sybilふぁいぶふぇいすしびる
Flicふりっく
Flip_BackふりっぷばっくDe'vo
Flip_Back_VanishふりっぷばっくばにっしゅDe'vo
Flirtふりーと
foo_fightersふーふぁいたーずms
GARNET Iがーねっと1ars
GARNET IIがーねっと2ars
genbuげんぶwaraio
Genesisじぇねしすdan_and_dave
Hasty_Jane はすてぃーじぇーんtorogai
Hollywood_CutはりうっどかっとBrian_Tudor
In_The_Hands_False_Cutいんざはんずふぉーるすかっと
Inverted_Card_Springいんばーてっどかーどすぷりんぐ
Jackson_Fiveじゃくそんふぁいぶdan_and_dave
Jammin_Cutじぇみにかっと
JUIZ じゅいすtorogai
KAEDE Iかえで1ars
KAEDE IIかえで2ars
katyousenかちょうせんMathias
kissきっすms
Knuckle_Cutなっくるかっと
Kryptoniteくりぷとないとdan_and_dave
laugh_jester らふじぇすたーtorogai
lepaul spread るぽーるすぷれっど
Little_Genesisらいとじぇねしすtorogai
Lotus ろーたすtorogai
Madonna1まどんな1dan_and_dave
Madonna3まどんな3dan_and_dave
MadonnaI2まどんな2dan_and_dave
Marauder まろーだーtorogai
Mary_Janeめりーじぇーんdan_and_dave
Meckaめっかdan_and_dave
Metallicaめたりかms
mix_deltaみっくすでるたtorogai
Molecule1もろきゅー1dan_and_dave
Molecule2もろきゅー2dan_and_dave
Molecule3もろきゅー3dan_and_dave
momijiもみじMathias
necroねくろBongConspire
Nether_Ritual ねざーりちゅあるtorogai
Nocturne のくたーんtorogai
Noir のいらtorogai
Number_Two_Cutなんばーつーかっと
Octo_Cutおくとかっと
OCTUPLEおくとぷれars
One_Hand_RevolutionわんはんどれぼりゅーしょんBrian_Tudor
One_Hand_Revolution_3わんはんどれぼしゅーしょん2Brian_Tudor
One_Hand_Revolution_FalseわんはんどれぼりゅーしょんふぉーるすBrian_Tudor
One_Handed_Fanわんはんどふぁん
One_Handed_Faroわんはんどふぁろー
otibaおちばMathias
Pandoraぱんどらdan_and_dave
Pass_Cutぱすかっと
peacock ぴーこっくtorogai
Perfect_False_Shuffleぱーふぇくとふぉーるすしゃっふる
perfidious_cut ぱーふぃでゅぅーすかっとtorogai
pirouette ぴるえっと
pivot_wave ぴぼっとうえーぶtorogai
pressure_fanぷれっしゃーふぁん
PROVA_Di_Servoぷろばでせるぼms
rash_cut らっしゅかっとtorogai
Real_Time りあるたいむdan_and_dave
resolveりぞるぶtorogai
revolution cutれぼりゅーしょんかっとBrian_Tudor
Revolution_Erdnaseれぼりゅーしょんあーどねすdan_and_dave
ribbn spread りぼんすぷれっど
riffle shuffleりふるしゃっふる
S-Fanえすふぁん
Savage_Gardenさヴぇじがーでんmist
scooping_goldfishすこーぴんぐごーるどらっしゅtorogai
Speed_CutすぴーどかっとBrian_Tudor
spring すぷりんぐ
star_platinumすたーぷらちなms
STEALTHすてるすars
sugar_mountainしゅがーまうんてんMathias
Swing_Cutすいんぐかっと
SybilしびるChris_Kenner
Sybil_Jediしびるじぇだいms
Sybilismしびりずむ
T.C.T.C.S.A.てくてくさdan_and_dave
Tabled_False_Cutてーぶるどふぉーるすかっと
Tectonic_Verbてくとにっくばーぶdan_and_dave
The_BridgeざぶりっじCaps_Casino
The_WERMわーむdan_and_dave
Thumb_Fanさむふぁん
Tiki_Cutちきかっと
TITANちたんars
Tokyo_Cutとうきょうかっと
Tokyo_Cut_Falseとうきょうかっとふぉーるす
Triple_Charlier_Cutとりぷるしゃりあかっと
TSUBAKI Iつばき1ars
TSUBAKI IIつばき2ars
Twin_Peaksついんぴーくす
Ultimate_Illogical_CutあるてぃめっといろじかるかっとGianni_Mattiolo
under_pressure_fanあんだーぷれっしゃーふぁん
Vertigoばーてぃごdan_and_dave
waterfall うぉーたーふぉーる
weather_reportうぇざーりぽーとms
West_Coast_Chaosうえすとこーすとかおすdan_and_dave
What_Happened_To_SybilほわっとはぴどとぅしびるBrian_Tudor
Whirlpoolほいーるぽーるmist

インスパイヤーザネクスト

フラリッシュ動画っていうのがあるのですが、フラリッシュをしている所を映像にとって、音楽をつけて編集している動画です。
あまり他に類を見ません。
例えばペン回しとかジャグリングとかスケボーとかスキースノボーとかあってもよさそうですが、似たようなのはありますが、意外に少ないです。
これはカードのPVが生み出した文化なのでしょうか、それともダンデブが創った文化なのでしょうか。
よく、ダンデブ風の見せ方とか揶揄されるのでそうかもしれません。
詳しくは分かりません。

えーっと、ここで質問のおはがきが来ていますので紹介します。
「やっぱり、msさんはダンデブをパクってるのですか?」

私はフラリシュを知る前にこれに類似した動画を見たことがあるのですが、というか本当はそれを作りたかったのですが、できないので腹いせにフラリッシュ動画を作ったのかもしれません。
とかいったら、失礼ですね。
もし、私の作った動画が他のそれと異質だと感じている人がいるとすれば、原因はその入り口の問題です。
目指しているところが違うからです。
とかいうと、志が高いみたいな感じになっちゃいますが、そうじゃなくて、別会社。
私は何が造りたいかというと、ジョニーのコンボ動画です。
また、格ゲーの話かよ。
ニコ動とか探せば2~3個出てくると思います。
ゲーム機が無いのとキャプチャーが無いのと、何よりコンボがへぼいので今までずーとあきらめていたのですが、フラリッシュを見たとき「ああこれを使えば同じようなのが作れる」と思いました。
申し訳ありませんが、ダンアンには感化されていません。

生活に役立つフラリッシュ


最近にいたっては何のことわりも無しでいきなり目の前でトランプをいじり始めるようになったので、フラリッシュをやっていても何の反応もなくなりました。
マジックに比べると驚きポイントが見当たらないので、反応は無いです。
ジャグリングみたいに「どろろろろろ、ジャン」みたいな効果音も無いので、反応は無いです。
どちらがすごいと思われてるかは分かりませんが、反応してもらえるのは驚きやすい節がついているほうです。
要するに見てる方は何がすごいのか分かりませんので、暗黙的に宣言する必要があります。
仮にプロだったら盛り上げるのが仕事な訳ですから、不思議かどうかとか凄いかどうかとかは棚にしまって、効果音を使って派手にすればいいと思います。実際問題フラリッシュは凄いことですからね。
でも、カードをコネコネしてるところに効果音を付けても盛り上がるイメージができません。
これはなぜかと言うと、うらやましがられていないからです。
盛り上がったり、凄いと思われたり、賞賛される為には「ああ私もこんなことが出来たらいいなぁ」とわずかながらにもイメージさせないと乗って来ません。
例えばマジックだったら千円が一万円になれば誰だってやりたいです。ジャグリングだって、あれだけ器用なら10メートル先にあるゴミ箱に飲み終わった空き缶を股の下から投げても入りますので、やりたくて仕様がありません。
生き方も器用になるかも。それはないか。
まあ、ちょっと便利みたいな。そんな要素。
生活に役立つかもなちょっとしたテクニック。
フラリッシュには全く見受けられません。

それが逆にいいのかもしれません。


ですが、実際どれが一番役に立つかというとやはりフラリッシュでしょう。
この間バスジャックにあった時も、リーダー格の男にカードを投げつけることによって視覚を奪い、銃も奪って、何事も無く解決しましたし。
よく、熊に襲われますが、パンドラを見せるとおとなしく逃げていきます。
あと、普段からデックを持っていれば誘拐にあったときに、気付かれないように一枚ずつ落としていけば、道順を示すことができます。パンくずと違ってカラスに食べられる心配もありません。
手旗信号にも使えますし。
戦国時代はカードは鉄板でできていて、あれで敵の矢や鉄砲の弾を弾いていたという話もあります。
その他54の護身術と198の殺法が秘められていると言われていますから、役に立たないわけがありません。


虚言癖はありません。

コンボゲー

フラリッシュとマジックの関係は何の文化にも存在する事でして、例えば格ゲーの世界でも同じことが言えます。
また、格ゲーの話です。
フラリッシュはコンボゲーでマジックは読みゲーです。
コンボゲーというのはわりと最近の傾向の連続技を繋いで派手なテクニックを見せるゲームです。
コンボのレシピとか開発した人の名前がついたりつかなかったりします。
読みゲーというはわりかし地味な足払いとか、距離とタイミングを計りながら相手の考えの裏をかきながら対戦するゲームです。
あんまり、説明がうまくないけどそんな感じです。
対戦においてはどちらの要素も存在しますが、比重が違う感じです。
コンボゲーはじゃんけんが3回で方がつくのに対して、読みゲーは10回くらい。そのかわり、コンボゲーはミスが多くなると相手より沢山じゃんけんに勝たなくいけなくなります。
対戦においてどちらが偉いかというと読みゲーです。
EXビーストキャノンが繋げられないくせに全一ガロンの朧ガロンとか、ヒーローです。
特徴としては、読みゲーは最終的に人相手になるので1人で練習していてもあまり上達しません。だからあまり一人ではやりません。コンボゲーは1人で練習していても出力が上がりますので上達します。
読みゲー好きの人はコンボゲーを馬鹿にします。
あんなんで対戦は成立しないといいます。
といいつつ、コンボゲーをやる人もいます。
やりつつ、これでは対戦をするつもりは無いけどといいます。
でも、何と無くやってる人が増えると対戦したりします。
端的に言うと、マジシャンらがフラリッシュに対して論じるのと全く同じ事を言いいます。

それで、これが一番重要なところですが、
うまいやつは何やってもつえーのよ。
住み分けはあります。
そんで、ゲームに対してあんまし文句は言いません。

マルチタッチパネル



マジック関連のブログを見ていると、取り上げている話題に共通するものがいくつかあるのがわかります。
最近だとサンドリオンとか。
私もそれを見つけては可及的に乗っかってみたり。
マジシャンを装ってみたり。
でも、ひとつだけいまままで避けていたコンテンツがありまして、アイフォンです。あいほん。
何せ持ってないどころか、周りで持ってる人もいなくて触った事すらありません。現物も見たこともありません。
そんなんで、何もいえません。
ところが、ひとつだけ、言いたい事がありまして。
というか、聞きたい事がありまして。
というか、試してほしい事がありまして。
書きます。

ジャンプしながらタッチパネルって反応するの?

ちょっと、持ってる人、試してみてください。
これが気になって仕様がありません。
あいほんが他のマルチメディアツールと違う、優れた点の一つに「マルチタッチ」機能があります。
名前の通り、画面を同時に複数個所タッチしても認識するインターフェイスです。これによって、操作方法の幅にのびしろができました。
一見スゲー地味ですが、意外と今まで無い技術なのです。
これが。
例えばニンテンドーDSは1箇所しか認識しません。
というかDSも触った事はないのですが、ショーケースに並んでるのを眺めた事があるくらいです。トランペットみたいに眺めていたら誰かくれないかなぁと思って見ていましたが、だめでした。
タッチパネルの方式が全部で5~6種類。そのうち普及してるのが2種類です。
ざっくり、分けると、指以外でも反応するやつと、指じゃないとだめなやつ、の二つです。
DSは私の記憶だとぷらっちっくの棒でつついてた気がするので前者です。
それで棒で反応する方のタッチパネルは1点しか認識しません。2点くらいなら、パネルを2つ重ねて認識できるみたいですが、現状ででまわってるのは無いみたいです。同時に押すと、その中間が押された計算になります。
板が2枚が重ねになっているのですが、その接触部分をはじき出します。
なので、指以外でも押せば反応します。
局部的な温度変化でも反応します。

かたや、あいほんですが、持ってる人なら分かると思いますが、指以外では反応しません。と思います。
これで間違ってたらかなりこっぱずかしいですが、反応しないはず。
これはなぜかというと、静電気変化を見ているからです。
簡単に言うと指に電気が持ってかれる事でどこを触ったか分かるようになっています。
パチンコのハンドルと同じです。たぶん。
だから、濡れお絞りを空き缶の上に被せたもので押しても反応すると思います。見つかると店員さんに怒られるのでやめましょう。
つまり、アースに繋がってないと反応しません。
アースって言うかガイア。
だーかーらー、私の予想だとジャンプしてる最中にタッチしても反応しない!!
どう?
ためした?

まあ、別に詳しくは無いので、アースとか無くても反応するかもしれないし、外れてるかもしれませんけど。
いや、ちょっと、まて、まて、ということは、そのまえに、手袋してると反応しないよな。そしたら、冬場どうすんの? ベロ?
きたな。
そんな、マックが考えてないわけ無いから、もしかして、ハイブリット?
そしたら、スゲーね。
すごい機械ですよ。

ひらめいた。という事は、あいぽっど、もなにで押してもいけるわけですよ。下に敷いて、その上にマット、その上にカード3枚、お客さんに指差してもらって、どこを押したか通信で別端末に送る、当てる。
みたいなマジックができますよ。
いままではそんな機構作るの素人じゃ無理でしたが、今ならできる。
マリックの弟子とかニコ動のサラリーマンマジシャンとかあいぽっど使ってたけど、使われてた感のほうが強くていたたまれませんでしたけど、これは違う。
攻撃的使い方。

ハイブリットじゃなかったらごめんなさい。
憶測は楽しいね。

私の使った事のあるネットショッピング

アマゾンから来た箱を空けたら「知的な距離感」と「人を動かす秘密のことば」が3冊ずつ計6冊入っていました。
1冊ずつ注文したはずなのに。
どうやら、3回クリックしていたらしくて、「つーか、値段で気がつけよっ」って所なのですが、たまたま見逃していて、6冊着ました。
保存用と観賞用にしたって、申し訳ないですがそこまでファンではありませんので、これは返品したいと思いました。
どうすればいいかと思って、探っていたら包んでるビニール袋の中に納品書みたいなのが入っていたので開けて見てみました。軽く説明が書いてありました。
読んでみたら「袋を空けたら返品できません」と書いてありました。


「あなたはこの封筒の中身を必ず見る」
「私がお前をこれからどうしようとしてるか当てたら見逃してやろう。--食べようとしている」
イッリュージョン!!。

「ああ、こんな時俺が手品師だったら、透視して分かるのになぁ」と思いましたが、後の祭り。
お問い合わせメールアドレスが書いてあったので、ためしに聞いてみたらやんわり断れました。
私も穏便に済ませたいですし、間違って少し多めにクリックのは私のほうですし、年収46億稼いでいる人間ですから6000円くらいの事でとやかく言うのも何でしたので、あきらめました。
それでも、初めての通販という事もあり、返信のメールで「は?初見殺しみたいな真似して、こんなの詐欺だろう。普通個人で同じ本3冊も買うか?常識的にかんがえろや。」という様な内容を歯に衣着せて送りましたら、どういうわけか返品に応じてくれると心変わりしていただいたようで、返品と相成りました。
「今回は特別なので誰にも言わないで下さい」
と言われました。なので、みなさんも誰にも言わないで下さい。初回限定特典のようです。
あまぞんどっとこむはとても良い通販です。



あと私が使った事のある通販は「フレンチドロップ」というマジックショップです。こちらは、特に私のミスも無く、トラブった事もありません。
それどころか、たまにおまけみたいなのもくれますし、来るのもめちゃくちゃ速いです。
おまけがある、とか言っちゃまずいのかな?まあ、私は一回に100万くらい買うお得意様なので特別なのかな。
ぷちぷち、という手持ち無沙汰の時にもてあそぶ為のサービス品がついてきます。
場所も大阪なので、5回くらい乗り換えないとつかないと思うのですが、2日でつきます。
ふれんちどろっぷはとても良い通販です。

ここしか使った事がないので他と比べられませんが。
そういえば、1回だけ違うところのショッピングカートを使った事があります。その後メールで「その商品は売り切れですが待ちますか」みたいな内容が着たのでシカトしたことはあります。
私はショッピングカートに何を入れたのでしょうか。
ネットショッピングの「ショッピングカート」という暗喩に恥ずかしくなるのは私だけでしょうか。
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。