■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Il Nome della Rosa


シェイクスピアはロミオとジュリエットの中でジュリエットにこう言わせました。
名前ってなに?バラと呼んでいる花を別の名前にしてみても、バラ肉の値段は変わらない、それだったら牛ヒレにして今日はビフテキを食べればいいじゃない。

「フラリッシュ」の事を最近は「カーディストリー」と言うらしいです。
という話をしようと思ったら、もう最近は「トランピングゲッチュー」と呼ぶのがトレンドみたいです。
「バリアフリー」と呼んでみたり「ユニバーサルデザイン」と呼んでみたり。
「ビット」と呼んでみたり「ファンネル」と読んでみたり「ドラグーンシステム」と呼んでみたり。
なんでもいいですけど。
要は同じもんだろーよ。というには早過ぎる。

名前がいろいろ付くのには私情関連を抜くと2つ理由があります。
・乾ききらないので、別の器を用意する。
・風通しが悪くなるので換気する。

「フラリッシュ」とかは意味が曖昧でそのままだと風当たりも強かったり強くなかったりするので、「トランピングゲッチュー」などに逃がしてやります。
こうする事で、トランピングゲッチューはマジックに組み込めなくなるので、フラリッシュの混沌としていた所が分離されます。
にしても、トランピングゲッチューはダサすぎるだろ。
ゲッチューってなんだよ。
なんでトランピングで満足しねんだよ。
欲張りかよ。

カードに対する貪欲さが映し出されていますねー。


「ファンネル」は後者で、そのままだと芸が無いというか飽きられてしまうので、大筋は変わらないけど新しい感じを出すために演出と名前だけ変えています。
新しい息吹により新鮮な気持ちで迎える事が出来ます。
海物語の考え方ですね。

「バリアフリー」は差別につながるから「ユニバーサルデザイン」と呼ぶことにしましょう。ということらしいですが、私は本当の理由は別にあると思います。
バリアフリーだとバヤリースと間違いやすいからだと思います。
もしくはグレートバリアリーフとか。
ゆくゆくはグレートサイヤマンと間違えられかねないので、緊急避難といったところでしょう。

名前は重要です。
名前は重要っしょ。

名前の持つ力と掴めない実体への憤りをシェイクスピアはバラを媒介にして表現しています。
そして、ジュリエットはこう続けます。
「ヒレ肉だったら肉汁の滴るロースの方が私は好みだわ。」

たしか。
スポンサーサイト

最古のマジック

皆さんは最古のマジックというのをご存知でしょうか。
5000年前にさかのぼりますが、中国武術において暗器と呼ばれる武器が存在していました。
衣服や装飾品に収納できる武器を忍ばせて、有事の際にプロダクションして応戦するというものです。
中でも、その暗器を巧みに使いこなし、複数個、いや無尽蔵かの如く繰り出すエキスパートを「暗器使い」と人々は呼びました。
出てくる武器を何度となく奪い上げ破壊しても、雨のように降りかかる火気、刃に打ち崩され敗れ去っていった者たちは口々にこう言います。
「まじアルか・・・・」
まじかる。まじっく。
マジックの語源と言われています。

暗器使いといえば、らんま1/2のムースかヴァンパイアセイバーのレイレイです。
かくゆう私もレイレイ使いとまでは言えませんが、しゃがみ弱キック中パンチェーンからのヒット確認→天雷破、ぐらいなら繋げられるので、暗器使い使いと言えなくもありません。
小柄でスレンダーで巨乳のあの体から繰り出される数々の暗器、レイレイは暗器使い界のマドンナといえましょう。
勝利ポーズでフラリッシュしてるし。
天雷破が出せるともなればS級暗器使いの証です。

特に落ちもありません。
文鎮落ち。

スランプの抜け方

たまに「スランプだわ」とか「今、スランプ状態におちいっている」とか言う人いますけど。

あほか。
どこまで、無意識で言ってるか知りませんけど、なーに調子こいてんだか。
そういうのは少なくとも他人に言われる事で、自分で言うことじゃねーから。
なに、自分の事上手いとでも思ってんか。
前出来たことが出来なくなったのは、今までたまたま調子がよかっただけで、現状がお前の実力なんだよ。
受け入れろ。
謙虚さが。足りねぇ。
と、いうか、受け入れなくてもいいけど、バカにされるので言わない方がいいと思います。
スランプなんぞもともと存在してません。

----------------
と、ぼつ文章。
しんさQさんに出せといわれたので出しました。
こんなん書くと、また「アルスさんがブログでスランプだって言ってましたね。」とか言うでしょーが。
あのですね。別にけんかを売ってるわけじゃなくて、いろんな事を書いてるとタイミング的にかぶせて書いたみたいな感じになるのが多数あるので、控えてるだけですよ。
何せ、他の更新が遅いもんだからね。
けんかなんか売ってませんよ。平和主義だし。
バカにはしてますけど。
内角高めのストライクです。
打てなきゃベンチで野次飛ばしてろ。

大人語講座「やってみないとわからない」



仕事につくようになってよく聴く言葉に
「やってみないとわからない」があります。
何か案が議題として出た時に意見を求めると言われます。
私はこの言葉が嫌いです。
わかれよ。
自分のイマジネーションの乏しさを棚に上げて結論を先延ばしにする怠慢さに嫌気が差します。

とか言うやつを私は嫌いです。
と言っても、私も前はそう思ってました。
俺のバカ。昔の俺死ね。でも死なれると今の俺がいなくなるから、何とか生き延びろ。
「やってみないとわからない」は額面通りに受け取ると上記の通りですが、本当の意味はほとんど全く逆の意味です。

意味が複雑に絡み合ってバランスを保っています。
ちょっと分解します。3分割。

そもそも本当は何と言いたいかというと、
「前も同じような事言ってた奴がいたなぁ。めんどくせ。お前のくそアイディアに付き合ってられるかカス。」
なのですが、そのまま心の声が漏れてしまうと一大事になるので、エアキャップで包みます。

どういう効果があるかというと、
まあ、時間稼ぎなのですが、大概仕事というは忙しいので、納期とか締め切りの類との差し合いです。
そんな中、勝手に盛り上がって結論を急がれても優先度なんか最下級。
いいから頭を冷やして具体的な予定を立てろや、って事です。
大体お前と議論するほど暇じゃないし、説明したって理解能力ねーんだから、とにかく話を終わらせたい。
その2つの時間稼ぎ。時間錬金術。

それで本質としては
そもそも、お前がイメージしてる事を完全に理解しろと言われても無理だし、仮にここにいる2人で結論が出ても、客観性がまるでなし。
説得力なし。証拠能力なし。意味なし。
それで人が動くとか甘っちょろい考えしてんじゃねーよ。
ということです。
わかってるからわからいないと言うんですね。

あと、おまけで「実際に体験すると意外な事が発見できるね」という意味です。

という事なので、間違っても、鬼の首を取ったように「これだから、頭を使わない人種は困る」とか恥ずかしいことは言わない様にしましょう。
実は私は昔から老けていたので、そんな事は言ってないので恥ずかしくありません。
でも団塊の世代を、だんこんのせだい、と読んでいたので2倍くらい恥ずかしいです。
何とか生き延びろ。

エンコードテスト

動画を作ると、よく、高画質ですね、と言われますがけしてそんなことはありません。
高画質っぽく作っているだけです。
D4iさんとかだんあんさんとかの動画を見ると本当に高画質です。
どうすればいいかというと、めんどくさがりやを直せばいいのですが、まあmsくらいの画質でいいから作りたい、という方もいらっしゃると思いますので、いつも私がどうやって動画編集しているかご紹介したいと思います。

いつもというか、昨日思いついた方法ですけど。
使うソフトは以下の3つです。
・Windows Live ムービーメーカー
・Windows ムービーメーカー
・AVIUTL

ちなみに、私のパソコンはvistaでカメラがキャノンのやつです。
無印のムービーメーカーはvistaでしか使えないので、OSが7とかの人はできません。
でも動画を作るのにムービーメーカーは必要ありませんので支障はありません。
あくまで、私の作り方の紹介です。

まず、具体的に高画質とは何かといいますと、解像度が高いということであります。
ユーチューブの場合1280×720が確か一番高い解像度なので、これ以上数字を増やしても意味ありません。
1280×720というのは横に1280粒、縦が720粒という事です。
つまりカメラの設定を1280×720にして撮って無編集でアップロードすれば最高画質になります。
でも編集しない訳にはいかないので、いろいろやっているうちに劣化します。

普通に編集しようとするとこうなります。
今までのやり方。
1.カメラで撮る。
2.パソコンにデータを送る(mts)
3.編集できる形式に変換する(mpeg2)
4.ムービーメーカーで切ったりする
5.出力する(wmv)
6.aviutlで明るさ調整とか画面の端っこを切ったりする
7.aviutlでmp4に変換する。

2と3のところで、これは「PIXELA VideoBrowser」というキャノンのカメラの付属ソフトを使っています。
これに少し問題がありまして、いえキャノン様には問題はないのです。
・変換するのにファイルを複数選択できない
・なんかよく分からないけどmpeg2の1024x768の解像度でしか出せない
の2点です。
このおかげで変換するのに1つずつやらなければいけないので、どこにもいけないという不具合。
とはいっても、このソフトを通さないと編集できませんから泣く泣くそうしていました。

今回ご紹介する方法はこの点を改善しております。
前置き長い。
手順は同じですが
2と3の作業を「Windows Live ムービーメーカー 」にやってもらいます。
よく「ネイティブなデータをそのまま編集」みたいなうたい文句があると思いますが、具体的にいうとキャノンのカメラの場合「mts」という画像データ形式になります。
このmts形式を無印ムービーメーカーが扱えないのです、だから変換してたのです。
ところが Liveムービーメーカーさんは扱えるのです。
それにこの間気がつきました。
これに変えて利点が
・2の作業時間が早い
・3の作業が一括で出来る

前の時は2の作業の時「PIXELA VideoBrowser」がmtsからまたさらに独自のデータ形式にしてたみたいなので「転送+変換」で30分くらいの動画をカメラから移動するのに2時間くらいかかってました。たしか。
ところがmtsのデータを移動するだけなら、なんと、30分くらいです。たぶん。
データを移したらLive ムービーメーカーを起動してデータを複数選択してドラッグ。
即効で画像出力にして、1本のwmvファイルを作ります。
この作業が2時間くらいかかります。多分。
でも、なんと手がかからないので、どこでもいけます。
データもまとまって、散らからないのでよいです。

後はそれで出来たwmvファイルを無印のムービーメーカーで編集すればいいだけです。
無印に持っていくと何故か1280×720の動画でも黒淵がついて強制的に小さくされるので結局高画質にはなりません。
出来た黒淵はAVIUTLで削り取って出来上がりです。

以上です。
------------------------

高画質にするには

高画質にするには簡単で無印ムービーメーカーを使わなければいいのです。
何故私は無印を使っているかというと操作が簡単だからです。
Live ムービーメーカーはタイムラインが無いので切るのに時間がかかります。
音楽とあわせづらいし。
AVIUTLはエフェクトがたくさんありすぎて、迷いだすと決められません。
編集中はとにかく自分が1度やったことを見直さなくてはいけない事がかったるくてしょうがないので、基本的に見ないで当たりを付けて編集します。
無印ならとりあえず切って、前につめていって、後で時間を合わせる、というざっくり編集が可能なので、助かります。
これにより1分の動画を作るのに大体1時間くらいで出来ます。
撮影に1時間。編集に1時間。変換とか転送に1時間。アップロード作業に30分。
3時間30分で、公開までこぎつけます。1日7つ作れますね。

でも、高画質にしたかったら
Live ムービーメーカーでシンプルな編集にするか
AVIUTLでがっつり作りこむか
のどちらかを選択してください。
後は有料の動画編集ソフトを買ってください。
といっても、腕に自信がある方(パソコンの方)はAVIUTLの方がいいと思います。
エフェクトの設定の細かさに気が狂いそうになりますが、その分、可能範囲は広いと思います。


--------------------------------------------------------

高画質っぽくするには

そもそも解像度を気にするより、もっと大切なことがあります。
明るい場所で取りましょう。
カメラというのは
・絞り
・シャッタースピード
・感光度
の3つで成り立っています。
これはビデオカメラでも同じです。デジタルでも同じです。
昼間の外の明るさと、夜の部屋の蛍光灯では5000倍くらい明るさが違います。
この明るさの差を上の3つの要素で調整しているのがカメラです。
感光度はCCDの性能なので固定です。カメラによります。

暗いと、シャッタースピードが遅くなり絞りが開放されます。
光を多く取り込むためです。
明るいとその逆です。
カメラについてるP(プログラムモード)はその調整を自動的にやってくれるモードです。

鮮明にしたい場合は、なるべくシャッタースピードを速くします。
速くすると捉える時間が短くなります。
そうすると、残像が少なくなります。
残像が無いほうがくっきりします。
同時に暗くなります。
だから、明るさが必要です。
カメラの設定をS(シャッタースピード優先)の設定で撮ってください。

シャッタースピードを速くすると暗くなるので絞りは基本的に全開放になります。
絞りが開放されると、以下の特徴が出ます。
明るくなる。ピントの合う幅が少なくなる。

これらの特徴は試写体によってよしあしがあるので調整します。
フラリッシュの場合は俄然シャッタースピード優先です。

いいカメラほどシャッタースピードを速く切れます。8000分の1秒とか。
でも、そもそも、大概の場合、素人がとるときは光量が足りてないので、カメラのポテンシャルを引き出せてません。
私もめんどくさいのでP(プログラムモード)で撮っています。
だから、1280×720の解像度で取れるカメラなら、何で撮っても大体同じです。
晴天で撮ってやっと違いが出るくらいです。
スタジオで取らない限りあんまり変わりません。

綺麗に取りたいなら、まず照明。
照明を制するものは映像を制する。

--------------------------------------------------------

ボツ文章。
fuziさんが出せって言ったので出しました。
アスカ「あんた、fuzi指令が死ねって言ったら死ぬの?」
ms「いや、やられる前にやる!」

Deck_brush_detective

新しい動画を作りました。
Deck_brush_detective [card_Flourish]

=http://www.nicovideo.jp/watch/sm15903765
=http://www.youtube.com/watch?v=E07fl9OYy84


タイトルは曲名と同じです。
Deck_brush_detective
デッキブラシの探偵。だと思います。
フリーの音楽からいただきました。

=http://homepage2.nifty.com/musmus/music.html

ありがとうございます。
いいなと思って、タイトル見たらDeckって単語が入っていたので、
こりゃー丁度いいということで、使わせてもらいました。
意味はよくわかりません。

やっているフラリッシュは
だんあんさんのぱんどら、ぷりくえる、あーどねすれぼりーしょん、くりぷとないと、
なんとかさんのスケーターカットです。
ゆべんとすさんから、さくら、
はいぼーるさんから、きゃりーぴじょん
のクレジットいただきました。

あとは、
くろのとりがー、と、むらくも、と、Kraftwerk(くらふとわーく)
をやっています。
きょどってて、見るに耐えないので、大体ぶつ切りにしたのでどれがどれだか分からないと思いますが、ごめんなさい。

バックの白いのはあまった障子紙(プラ)です。
編集ソフトはあいかわらずムービーメーカーなので、もう二度と同じ質問をしないでください。


頭脳は子供、体は高校生に間違えられる感じ、肌年齢は定年前、江戸前えむえす、探偵さ。








ニコキン



私、はじめてDVDというものを買いましたよ。
マジック関連以外のDVD。
「ニコニコキングオブコメディ 冗談にもほどがある!」
166分+得点映像29分。
=http://www.amazon.co.jp/dp/B0057D25M6
おもろかった。
別に宣伝でも紹介でもないので見なくていいですけど。
自慢。

ニコニコキングオブコメディはニコニコ動画でサイゾーテレビさんが提供してる隔週の番組です。
DVDはその動画配信の補足みたいな内容です。

ニコニコキングオブコメディ、略してニコキンは動画配信なのでテレビと違っていつでも何度でも見る事ができます。
だから、DVD出す、っつった時、誰が買うかよ!、と思いましたが、別内容なので面白かったのです。

ニコキンは50分くらいの番組なのですが、ほぼフリートークで形成されています。
私が今まで見てきた番組で、一番面白いです。
角が立つかもしれませんが。
テレビ番組で声出して笑うなんて数えるほどしかないですが、ニコキンは声が出ます。
革命です。
何も無いフリートークだからすべらない話みたいな感じが近いと思いますが、2人しかいないので目が2択。
というか、9割、高橋さんの1択目。
そのパーケン(高橋さん)がよく喋ります。
私はコントなどはあまり見ないのでよくわかりませんが、キンコメはキングオブコントという大会で優勝したコントの名人みたいですが、コントを見た限りだとかなり雰囲気が違います。
もう30回以上やっていますが、番組自体に追加要素をする様子は全くなく、ただ2人が画面の前で話してるだけです。
シンプル。
あるのは座椅子と駄菓子だけ。
普通、面白い話は他人の話が多いと思います。
立場のギャップとか客観性があるからだと思いますが、パーケンの場合は自分の話でしかも面白いという、奇跡。
=http://www.nicovideo.jp/mylist/20054630
別に見なくていいですけど。
キンコメが売れすぎてニコキンが終わってしまいそうでドキドキしてます。

DVDは全部面白かったですが、特に面白かったのは、あんだけ映像みせるみせると言っていた、うまい棒の工場関連とカヤックに乗ってる所が出てないところです。
あと、なぜか動画構成全体がレンタルDVDで借りた人向けに話が進められていて、やたらDVDを買え買え言ってるところです。
レンタル用のやつは得点映像の30分がついてません。
購入版を買ったにもかかわらず、もしかして30分がついてないんじゃないかとドキドキしながら見てました。
なんなら「あ、買わなきゃ」と思いました。


八の字固め

手品動画を見ていて一番気になるのは演技が終わった時の両手を、ふぁー、っとやる所です。
手のひらを向けて漢字の八の字をゆっくり描く感じのやつです。
どーだー、ってやつ。
トリックの山田直子が得意なやつ。
ドヤ手っていうより、ここで演技終了ですよ、って意味合いで受け取れてはいるのですが、どうも古めかしくて気になります。
近い所で例えるとポールモーリアのセシールの首輪祭りみたいな位置です。

八の字をやる動画はなんとなく動画の初めからやる雰囲気をかもし出しているので、わかります。
わかりますっていってもその動画がやるかどうかはわからないので、なんかゾクゾクしながら「やるのか、やらないのか?」と思いながら見てるので途中はなにやってるか頭に入ってきません。
個人的には動画の場合は終了時間が決まっててすぐ分かるので八の字は要らないと思うのですが、動画の中の人は多分そんな事いちいち考えてなくて無意識でやってるのだと思います。
マジック教室とか行くと習うんでしょうか。
決まりとして。
新体操も最後に決めポーズできないと得点取れませんし。

手品を始めたての頃は気になってしょうがなかったので友達が家に来たときに動画を見せて「これ、むかつかね?」って聞いたのですが、「それはさかいさんが見すぎてるからですよ。はじめて見るとこんなもんかなと思います。っていうーか最後はどうでもいい。」と言われました。
そんなところです。
私は恥ずかしくて八の字は出来ません。
その、タイトなスーツを着てスターバックスでサバミソニコミフラペチーノみたいな名前の甘い飲み物を飲みながらアイフォンを片手にガラス張りの道路を向いたカウンターみたいな席で足を組みながら午後のスケジュールを確認するビジネスマンを気取るのと同じくらい恥ずかしいです。
何の疑いも無く、常識だと思ってやっていたら、それが形だけの真似事で、過不足ある状態だと気がつかなかった自分の無意識度合いが恥ずかしくなります。
八の字軍団はいつ気がつくのでしょうか。
気がついたら出来なくなるのでしょうか。
が、これは八の字に限ったことではありません。
やたらめったらおまじないをゆびぱっちんで済ませてみたり、流行ってるエフェクトを追いかけ続けたり、手品はトレースの宝庫です。
私の作った動画だって人の真似ばっかりです。

気がついては、恥ずかしくなり、出来なくなる。の繰り返し。
そうやって、何も出来なくなっていきます。
マジックという趣味が続かないのも自然の道理かも知れません。
そんな中で尚、趣味として続けてる人もいます。
その人たちはどう歩んできたのでしょう。
もし、続けるとしたら2つの道があります。

それすらも気がつかずに無意識のまま進んでいく天然の道。
打ちのめされ、しかしその羞恥心も取り込み自分自身を確立していく道。

これを読んだ後だと後者しかなさそうですが、想像を超えるバカはどこにでもいますので、大丈夫でしょう。影響ないでしょう。
一応、名言っぽく言っておきます。

Be natural or be yourself .

by ms

code-F

その昔、偉大なマジシャンがこんな事を言いました。

マジックは技法で奏でるミュージックである。

by ms


安い。

うるせー。
私はギターを弾けませんが「Fの壁」くらいは知っています。
ギターを始めた人に対して初めに立ちはだかる難所です。
ギターはコードと呼ばれる音階?で音を出していくのですが、まずはそのコードを覚えることから始まります。
コードを覚えることは弦の押さえ方を覚えることで、それは指の形を覚えることです。
配置を覚える事自体も難しいですが、大概のコードは押さえる事はできるはできます。
ところが、コードF。F-chord。
人差し指で全弦を押さえ、他の指の配置も遠い。
いてーよ、ばか。ってなります。
これで挫折して多くの人がギターから離れていくそうです。
フルイに落とされるわけですね。
もちろんFを使わない楽曲もありますが、やはりそこは幅が狭まります。
避けては通れないF.
その関門をくぐることによって次の世界が広がるのです。
ギターリストにしてみれば、出来るようになれば呼吸をするより簡単のようです。

何にでも「~~の壁」というものは存在します。
ストZERO3で言ったら「着キャンの壁」とか
バーチャで言ったら「立ち白虎の壁」とか
テトリスで言ったら「20Gの壁」とか
ギルティーで言ったら「仕込みジャンプの壁」とか
ガンダムで言ったら「ズンダの壁」とか
チョコットランドで言ったら「コメキャンの壁」とか

ゲームだけかい。

出来なくても遊べるけど、出来ないと話にならない技。
満たしていなければ入門できない、通行許可書。
高級レストランのドレスコードさながら。
まさに、コードF。
ダジャレかよ。

カーディシャンでいったら何でしょうかね。
難しい技法はたくさんあると思いますけど。
私のイメージで行くとクリップシフトですかね。
指痛いし。
出来るようになると何で痛かったのか逆に不思議な感じとか。
他にも難しいってだけなら、クラシックパスとかバックパームとかありますけど、他にも代用技法とかありますし、何より指が痛くありません。
クリップシフトは「こんなもんいらねー」とか言う人もいますが、片手のしかも右手のカラーチェンジで角度も強くて無不自然な技法は他にはありません。
もし、ただ単に、出来ないから「いらない」とか言ってる人はカスだと思います。
少なくともマニアックと言う道理が理解できません。
もちろん出来なくても大概のマジックは奏でられますが、あれば世界は広がります。
何より出来なきゃメンツが立ちません。
カーディシャンと名乗って出来なくてしかも「いらない」とか偉そうに言ってたらダサすぎて目も当てられません。もっと卑屈になってもらわないと。
といっても、私もまるでへたくそなので、開門したのはいいものの袖口のボタンがドアノブに引っかかって部屋の中は見えるけど前に進めない状態くらいなので、卑屈にならせていただきます。

アンチファローも出来ないので卑屈になっています。ふはー。ごめんなさい。
これも代用が効かない技法ですのでやってしかるべきだと思います。
ただ使用用途を考えると流石に狭いので、ギターで例えるとライト・ハンド奏法くらいでしょうか。
ライト・ハンド奏法がどれくらいか知りませんけど。

んー。んー。本当はクリップシフトのコツを書こうと思った前置きなのですが長いので終わりにします。
あと、クリップシフトに限らず何の技法でもそうですが出来るようになってからがスタートだと言うことと、出来なきゃ卑屈になってろ、出来ても調子こいて自慢するな、って事です。
名言風にいうなら。

Fを誇るギターリストはいない。

by ms

混ぜるな危険


何を気にって読んでくれてるか知りませんが、このブログ全然おもろないですけど。読み返しても意味不明だし。
書いた本人でも読んでから10分くらいして「ああ、そういうことか」っつって、難解すぎるし。
皆さんちゃんと理解して読んでますかね。
根底に潜んでいるエロチシズムを読み取っているのでしょうかね。
そんなものはありませんけどね。

たまには役に立つ事を書きたいと思います。

冷凍讃岐うどんをゆでる時のコツ
・なべに水を入れる
・冷凍うどんを入れる
・火にかける
・沸騰したら出来上がり

ポイントはお湯を沸騰させておかない事と混ぜないことです。
要するに手を抜くだけ抜いた状態です。
いろいろ試しましたがこれが一番つるつるこしがあっておいしくなると思います。
理屈は分かりません。
うどんによって違うかもしれませんが。

まるで料理しないので偉そうなことはいえませんが、私の中で一つ答えじみたものがあります。
料理道とは混ぜないことと見つけたり。

チャーハンもぱらぱらにするにはフライパンにご飯をぶち込んでそのままほっておくのが一番いいような気がします。
テレビとかの真似をしてシャコシャコ混ぜたり鍋振ったりして作ったやつは絶対まずくなります。
べちゃべちゃ。
冷えたご飯を入れたり逆にレンジであっためてから入れたり試しましが、最終的に「混ぜない」のが一番効果があるような気がします。

たぶん混ぜると温度が下がるか、伝わりが一定でなくなってムラができるかなんかだと思います。
混ぜるのは全体を通して2~3回。最後の方で整えるくらいでいいと思います。
私みたいな料理素人はたまに料理したりするとついつい混ぜたくなってしまいます。つつきたくなります。
要するに水をやりすぎて花を枯らす状態です。
それを我慢するのが成功への秘訣だと思います。


ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。