■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視聴率

なになに、家政婦のミタが40%でけいおんが48%ということは
フラリッシュらぼは12%って事だよな。
1億3000万人の12%だから1500万人なんですけど。
計算合わないんですけど。
どこかで間違ってるみたいですけど。
誰か検算お願いします。

スポンサーサイト

オープンソース

正直、高々カードの取り回しとか捲り方とかに、考案者だの発案者だの原案者だの天才だの敬意を払うだのすばらしいだのパクリだの似てるだの言うのは薄気味悪いと思ってます。
とはいっても、一人チキンレースしてもしょうがないので、クレジット的なのは入れますけど。
私はそんなマッチョじゃないので、msさんから覚えた技法だからといってクレジットとか入れる必要ありませんので、ご自由におとり下さい。
名前ついてるやつから、動画配信中に作ってる珍妙な技法とか小技とか全てにおいて、適当にお使いください。
なんていうんですか、これ、オーブントースターみたいなやつ。
まーそりゃー、同じ事やってて「俺が考えた」みたいな顔されてたら、ちょっとは悔しいですよ。
3%くらい。でもそれはあらがえない3%。
うっちゃって、折り合いを付けないといけない。
でなきゃ、止まっちまうだろうよ。
私はms9としてマジックをしてms9としてマジックを終わらせたいのだ。

ちょーかっけーな。
死ぬ直前はこれ言うことにしよう。俺オリジナル。

早めのパブロフ

私は風邪を引いてもマスクをしないたちなのですが、たまにヒエピタを貼ります。
職場でひえぴたをしていると、向かいの兄ちゃんが、知識自慢かなんかしらんけど聞いてもいないのに2ちゃんで仕入れたような話をします。
「ひえぴたは解熱には効果が無い」みたいな話。
めんどくさ、と思いながら、適当にあしらいます。
ところがその次の年も同じ事を言うので、ちょーめんどくせー、と思いながら、適当にあしらいます。
ところがその次の年も言うので「おまえはひえぴたを見ると条件反射のようにそれを言うな。パブロフの犬みたいですね。」というと、ぐぬぬぬ、となって黙ります。
ところが、こいつがバカで、一年経つとその事を忘れたのか、また同じ事を言うので、そのたびに「パブロフですね。」といって黙らせます。
これが唯一の職場での楽しみだったのですが、流石に今年は言わなくなりました。

予防接種


ゆべさんのジブリと俺野さんの話を読んで思い出したのですが、あのよく言われますよね。
「最近のアニメを作っている世代はアニメを見て育っているからダメだ」
みたいな。
ダメっつーのは創造力が無いとかそういう感じの事だと思いますけれども。
同じ事を他のジャンルでもよく聞きます。
漫画でも、お笑いとかも。
同じこと言う人がいます。評論家的な?。
なんつーんですかね、原理主義とか?またちょっと違うのかな。
よく分かりませんが。
あんまし、関係なくね?。
賢い人はどこから始めても読み取る所読み取ると思いますけど。
ブラックジャックよりブラックジャックによろしくの方がおもしろくね?
関係ないですけれども。

それはどうでもいいんですが、多分フラリッシュでも同じ事いう人がしばらくしたら出てくると思いますので、そしたら、その、花で笑えばいいと思うよ。
フラリッシュファンあたりで書かれそう。
マジックの場合はもうすでに、どっかのおっさんとかがしたり顔で言ってそうなので、ふれません。安静にして暖かくして寝てください。

るなリング

ラジオ聞いていたら、ルナリング計画ってのがあるのですが、簡単に言うと月を電池にする計画です。
たしか清水建設さんという会社だった。間違ってたらごめんなさい。
月に大きい太陽電池を巻いて電気を作る計画。
全世界分くらいまかなえるそうです。
ちょっとした帯がつくくらいなので、見た目はあまり変わらないみたいです。
地球にはレーザーでエネルギーを送るみたいです。
送られてきたレーザーで水素をどうのこうのすると使える電気になるみたいです。
電池を作るための資材は現地調達できるそうです。
月は誰の土地でもないから世界共有財産らしいです。
30年後くらいにできるらしいです。
いいですね。
私、若かったら清水建設に勤めたいです。
それで「はやまるな」って止めます。
「とりあえず、アフリカあたりで様子見ましょう」っていいます。
ですが、いいですね。
生きてるうちに見れるかもしれません。
でも、カーナビが普及した時もなんか当たり前な感じがしたので、その頃になると、さして感動しないかもしれません。

ジャッキーカルパスって犬のえさの事だっけ?それはペディグリーチャムだっつーの!

私の知り合いのワタルさんが「ゲゲゲの鬼太郎」に出てくる「ねずみ小僧」にそっくりで、もしメガネをかけてなかったら実写版です。
私の知り合いのホンダさんが「ゲゲゲの鬼太郎」にたまに出てくるサラリーマンにそっくりで、もしメガネをかけていたら実写版です。
ちなみに、ワタルさんがかけているメガネはゲゲゲのサラリーマンのメガネにそっくりです。
ちなみに、ホンダさんはフラリッシャーのジャスパスさんにそっくりです。
あと、マルケンさんとユベントスさんとフラリッシャーのケビンホーさんは3人とも似ています。
非常に言い難いですが、全員ぶさいくです。
私、ユベントスさんと一緒にフラリッシュがしたいです。

もしweatherreportを読んだら

フラリッシャーにとっての顧客とは何か。
世に貢献すべき事は何か。
今週は「フラリッシュとな何か」という未解決問題を棚に上げ、別のアプローチで考えていきます。
「フラリッシャーとは何か」です。

フラリッシャーの顧客は空間である。
カードフラリッシュはトランプを非常識的な動きと形を伴って操作する事である。
この事象のもたらす効果は物の移動。主にカード。
主に視覚、聴覚、触覚にかかわる。
観覧者にとって普段見かけない珍しい光景を作り出せる。
時に非日常への呼び水となることがある。
この特徴は他のエンターテイメントにも多く見られる。
ただし、フラリッシュは比較的その効果が低い部類に入る。
トランプはやや非日常だが特別なものではない。
例えば火のついた棒でのジャグリングなどからすれば効果は劣る。
しかし、必要なのは最大ではなく最適である。
やや非日常的な空間、喫茶店、飲食店、美容院、などの雰囲気作り。
CM、PV、映像媒体のエンターテイメントの補佐。
強すぎない非日常へのアプローチが見込める。
映像、パネルなどでの視聴覚えの訴えかけ、その場の提供者、利用者を顧客ととらえる。
フラリッシャーはイノベーションを起こす事からのスタートが課せられている。

フラリッシャーの顧客はマジシャンである。
フラリッシャーはカードの動きをマジシャンに提供すべきである。
マジックにおいて演出の範囲を広げる要件の中にカードの扱い方、カードの動きが含まれる場合がある。
演出によって生まれる動きがあるのと同時に動きによって生まれる演出も存在する。
フラリッシュの提供は新たなマジックの創造に寄与する。
要求がありそれを解決できるのであれば顧客となりうる。

フラリッシャーの顧客はフラリッシャーである。
フラリッシュはフラリッシュそれ自体をやる事に意義があるとしたら、フラリッシャーはフラリッシャーの顧客になりえる。
フラリッシュをやる上での快適な環境づくり、スペース、イベント、アプリケーション、選択肢、プロセス、アイテム、人材、システム、インフラ、インフォメーション、あらゆる要素において、良化する方向であれば提供するべきである。

以上により活動、行動の指標を立てる事が出来る。
空間が確立していない公共の施設、場所、などでフラリッシュ行為を行うのはフラリッシャーの取るべき行動ではない。
フラリッシュの習熟、創作は必須課題である。
また、それらを促す方法、技術的バックアップもフラリッシャーの役割である。

ネタバレ宣言バッジ

あれがほしいです。あれ。
ネタバレ宣言バッジ。
私はネタバレをされてもOKですよ、という意思表示を示す証。
ニコ動とか見てると、ものすごくネタバレに拒否反応を示すコメントをよく見ます。
ネタバレするやつは低脳だとかくずだとかバッタのもげた足のような奴だとか罵倒されます。
ネタバレっていうのは映画とか小説とかゲームとかストーリーのあるやつの、まだ自分の到達していない先の展開を言われてしまうことですね。
この拒絶反応はマジックの種明かしと通ずるものがありそうです。
ありそうで、ありません。
ま、私もネタバレするような奴は最低の人間だと思いますが。
私はネタバレOKです。
随時受付中です。
あの、会話の途中に「あ、まだ見てないからいわないほうがいいか」→「い、いいよ別に」→「う(どこまで言っていいのやら)」→「え、ほんとに大丈夫?」→「おう」のやり取りをしなくてはいけないのがもったいないです。
だから、ネタバレOK宣言バッジがほしいです。
今まで、生きてきてこのやり取りを何万回やったかわかりませんが、その時間を返してほしいです。

私はむしろネタバレ希望です。
ネタバレしたい奴は俺に言え。
なんのやつでもいい。
反応薄いけどがまんしろ。

様々なスタンスがあると思いますが、私はネタバレがあったほうが物語を楽しめるタイプです。
東の圭吾の本を5冊くらい読もうとしましたが、くそつまらない文章に耐えて唯一「秘密」だけ最後まで読めたのはネタバレがあったからですし。
藤沢君にエバンゲリオン「覇」の話を3時間かけて教えてもらったからこそ、2時間の映画を見るために劇場に足を運んだのです。
ネタバレがあるからこそ前に進めるのです。
カモンネタバレ。

しってるアピ+常識人だからネタバレしないけどアピのコンボだけはキんモイのでやめてください。

能ある鷹は爪を隠さずず


全く腹立たしい。けいおんをろくすっぽ見てもいないのにトランプがもらえるからって応募すんじゃねーよ。Roseとりーくろーめ。
大体yuuさんもせめてけいおんへの思いを証明しないと上げない制度にしなきゃだめだろうが。
まあ、私はグッズはいらないのでいいんですけど。そういう問題じゃないし。
fuziもfuziで何で呼び捨てなんだよまったく、年上だろうが。
おねいさんだろうが。

という様な事を考えていたら
「さかいさん何か言いたそうですね」と振られ「特にありません」と答えると、何故か「思う所ありまして」みたいな感じに捉えられて、「まあまあ」といった感じでなだめられます。
実際は「全然話し聞いてなかったけど、あとで議事録見ればいっか」としか思ってません。

この話で証明できることは、msさんは全然アニオタではないという事と、黙ってると賢そうに見られるということです。


能ある鷹は爪を隠すといいますが、大雑把に3つ意味があると思います。
1・無駄な殺生をしない
争いは次の争いを生むむなしい行為なので避ける。
必要な時だけ牙をむく。
吉良吉影の考え方。

2・先頭だと風当たりが強いので後ろへ
直前まで油断させて大事な所だけもって行く。
必要な時だけ刃を見せる。
スリップストリームの考え方。

3・ビジュアル系
そして最後に。黙ってると賢そうに見える。

このどうでもよさそうな3番目が一番厄介でして。
「能ある鷹は爪を隠す」という言葉があるからなのかどうなのかは分かりませんが、黙ってるとなんか考えてるように見えます。
言葉自体が意味に干渉してしまってます。
2番目と3番目が干渉しています。
欺くためには能を見せてはいけないのですが黙ってると能ありに見えてしまいます。
なので、能無しに見せるのには若干見せ気味の立ち振る舞いでバカっぽく見せなくてはいけません。
チョイ見せ。
本の引用をすくるらいのチョイ見せ。
四文字熟語使うくらいのチョイ見せ。
これで、「なんかこいつ必死で知識自慢して、自分を凄い奴だと思われたいのか。大した器じゃないな。」と思わせておいて、実は能あり。みたいな。
今の時代そのくらい踏み込んだバカさ加減を演出しなくてはいけません。
これがまた行き過ぎると普通に凄くなるので、絶妙なうざい感じの所で止めなければいけません。
そうしてチェックをはずす。
持論などを書いているブログを見て「こいつの考えあっさー、あたまわるそー」とか思ってる奴、油断するな後ろから来るぞ。
背中は私にまかしんしゃい。
めんどくさ。あほくさ。
2番と3番相殺で、1番だけ残してもらえばいいよ。

という様なことを考えていたら、本日2回目の打ち合わせが終わりました。

萬子の摸牌の方が凄いと思います。

最近ふと思ったのは絶対音感って別に凄くなくね?という事。
昔はなんかその響きにしびれたものですが、単なるままごと。
そもそも、例えば音楽学校で3年とか毎日練習してて、わかんないほうが低脳なのでは?
なんか、天性のものみたいな言い方してるけど、聞いてりゃ覚えるだろ。
マジックにも似たようなのがあります。
エスティメーションですよ。
エスティメーションというのは指先の感覚だけでカードとかの枚数を当てる事です。
いわば絶対距離感。
えーおー。練習すれば誰でも出来るし、出来ても大していいこと無い。
どーよ。

忘れてました。私、3年やってますけど出来ませんでした。すいませんでした。


お弁当屋さんでご飯の重量を寸分たがわず盛るおばちゃんはやはり絶対重量感の持ち主であろうか。
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。