■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンキングリング

私、目がよくありません。
いつも、めがねをかけています。たまにコンタクトをします。
目のよくなる手術あるじゃないですか。やれ、やってみたいのですよね。
なんでしたっけ、シークレットみたいなやつ、ベーシックに似てて、リーフレットじゃなくて、サークレットは防具だし、シームレスみたいな、ホープレスだっけ、いやいや、レーシング?、フェンシングか、キーピングはアイロンがけの時使うやつだし、ダンシングじゃないし、ムシキングもちがう、リンキング?、キングじゃない、カーリング?チャイナリングなわけねーし。

忘れた。

私、マジック暦短いみたいなふりをしていますが、実は小学校の時にマジック用品を持っていました。
チャイナリングで思い出しました。
小さいチャイナリング持ってました。直径10cm位のやつ。
チャイナリングというのは4本くらいの鉄の輪っかが繋がったり離れたりするマジックの道具です。
輪っかをつなげる時に「繋がっチャイナ!!」という決まり文句があるので、チャイナリングと名づけられたそうです。嘘です。
なんで持っていたかは忘れました。
買ったのは覚えています。1500円くらいだった気が。
買ってタネを知った時「金返せボケ」と思いました。
「ふざけるなチャイナめ」と思いました。
チャイナを逆恨みしました。
子供だましか!子供だからか!
しかし、私は次の瞬間、全く別の角度から驚きを提供されました。
鉄の輪に・・・・継ぎ目がない!?
チャイナリングは焼きうどんを半分にしたくらいの太さの鉄の棒を円形に曲げてリング状にしたものです。
こんなもの、鋳金で作っているわけが無いので、絶対にどこかに継ぎ目があるはずなのです。
ところが無いのです。
どうやって作ったか見当もつきません。

その時私は確信しました。
チャイナはいずれ、近い将来、技術大国になる。
私は、近年の中国の経済成長を小学生時分から予見していたのでした。

しかし、チャイナリングという名前を知ったのは3年前で、そのチャイナリングというのがあの輪っかを繋いだり外したりするマジックだったというのを知ったのはついこの間です。
だから上のはおかしいです。
何者かが私の記憶を改ざんしたに違いありません。
マトリックス的な。
!?そうだ、思い出したわマトリックスか。
いや、アトリックスだったかな。
そりゃハンドクリームだし。
スポンサーサイト

バケでもARTに行くやつはある

あんま言いたくないけど、マジックはモテますよ。
正直。
隠してたけど、モテますよ。
モテるし、得が舞い降りますよ。
感覚的には、美人若奥様の「美人」位のアドバンテージですよ。
「奥さん美人だね。大根一本サービス。」と言われるくらいですよ。
現に私もその手で、何回か、ただ膳食った事ありますし。
さんまさんもこの間ゲームセンターに行ったとき女性店員にマジックを見せてあげたら、一回ただにしてもらったらしいですよ。
なんていうんですかね、あのゲーム、私も名前知らないですけど、穴に棒を入れるやつ、あるじゃないですか。
ただで一回やらせてもらったらしいですよ。

そんなこんなで、芸は身を助く、じゃないですが、プチボーナスみたいなのはもらえます。
あとは、どんだけ、あつかましくなれるかだけですけど。
私は謙虚なので断ります。
実際、1食おごってもらっても私の生活苦が改善されるわけではないので、遠慮します。
もちろん向こうもそんなことは分かっていて、なんでオマケをくれるかというと、やっぱしお近づきの印を渡したいのですよ。
イベント回収してフラグ立てたいのですよ。

それを発展させれば、バージョンアップさせれば、モテますよ。
覚える手品のレパートリーなんて一つでいいですよ。

ただ、私は一つ言いたい。
マジックにつられてホイホイついてくる女になんか興味ねーよ!!。
そんなんだったらモテなくていいよ!!
いくら美人だってこっちから願い下げだよ!!

フラリッシュに興味がある女性には私がつられます。

歩留まり

おもしろい、おもしろい、言う割には、あそこが意味不明とか、あそこはなに考えてるかわからんとか、文句ばっかり言っている私です。
攻殻機動隊に対して。
いままで、こまごま言っていましたが、実は一番気になっている所があります。
重箱つつき。
面白くもなんとも無いので、言いませんでしたが、ひょっとしたら、同じ事を思ってる人がいるかもしれないので、もやもやしてる人がいると思いますので、ためしに書いてみます。

サイトーさんが擬体化をするんですよ。
擬体化っていうのはサイボーグ化、ロボ化の事です。
ソリッドステートソサイティーで。
するっていうか増やすっていうか。
サイトーさんはほとんど生身だったんですけど、たぶん業務がきつくなってきたのでパワーアップしたんだと思います。
サイトーさんが本部に帰ってきてエレベーターで言うんです。
「擬体の増強をしてなかったら砂漠はきつかったぜ」
みたいな事を言うんです。
親指立てて胸に当てて「オレオレ」みたいなジェスチャーをするんです。
どううも心臓をロボにしたみたいです。
そしたらバトーさんがこう言うんです。
「心肺機能まで換装しだしたら歩留りが効かなくなるぞ」
確か、そう言ったんです。

歩留りって意味ちがくね?
歩留りって良品率の事ですよ。

話の流れからして、ほとんど生身だったサイトーさんが本格的にサイボーグ化してきたので「おいおい、本当にいいのかよ」ってことだと思うのですが。
22000円もっていってパチンコやに行って、2000円だけ入れてみようと思って、当たらないので「万札使っちまうか」って時に言うやつと同じ流れだと思うのですが。
それだと多分「歯止めが効かなくなる」じゃねーかな。
知ったかぶってあんまり使わない言葉つかおうとして、間違えてるというバトーはダサすぎる。
電脳化してるくせに俺よりバカじゃん。
それとも私の知らない意味があるのでしょうか。
サイトーさんもその後無言だったので「間違えてるけど、これ、ボケ?つっこんでいいのか?」と思ってたに違いありません。

いや、まあ、とにかくそれが気になって気になって、実は3Dの劇場版を見に行った動機の理由のナンバー1がそれです。
校正されてるかどうか確認したかった。
やっぱ「歩留り」っつってました。
間違ってたらバトーさんごめんなさい。
でも、ジェリド中尉が「汚名挽回」っていっていじめられてたんだから、不公平だと思います。

それで、「歩留り」なのですが、音の響きの割りに
歩留まり率の数字が高いほうが良い状態です。
歩留まり率100%だと良品が100%で不良品が0%なのでとてもよいです。
多分、「歩み:留まり」で頭の方に歩が来ているので、そういう意味だと思います。
でも、音の響きのためか、不良率が高くてよくないときに「歩留まりが高い」と言う人がいます。
どっちだか分かりません。というか、話の流れで聞いてるので、どっちかはわかります。
%は低いのです。
なので「歩留まりが高い」って言うのと「歩留まりが低い」っていうのは同じ意味になります。

「燃費が低い」も燃費が良いのか悪いのかどっちだか分かりません。でも、話の流れでどっちかは分かります。

あと、「ふざけるな!!」と「ふざけろ!!」も同じ意味です。

反対にしても意味が同じものってありますよね。
っていう話です。

明日から実践で使える格ゲー用語

「答える必要は。ない。」

フジサワ君はモンキーボールが得意です。
モンキーボールというのはセガが出しているアーケードゲームで、バナナを模したレバー一本で、硬いシャボン玉みたいなボールに入ったサルを操作して、ゴールさせる3Dゲームです。
シンプルな操作とゲーム性ですが地の妙とデリケートな動きが相まってかなりの難易度です。
私は全然出来ません。でもフジサワ君は全面クリアできるので、後ろで見るのが楽しみでした。
歯軋りが聞こえるのではあるまいかというほど緊迫した背中と肩越しに見えるポップでメルヘンな世界が絶妙なコントラストを生んでいました。
フジサワ君もいきなり上手くなったわけではないので初めは途中でゲームオーバーとかに普通になります。
家庭用は無いので、というかあったとしてもレバーを再現することは難しいので練習はそこでしか出来ませんが、日に日に上手くなっていきます。
当時は動画サイトとかも充実していないので、情報集めも満足ではなかったと思います。

3日前にクリアできなかったステージをクリアします。
「フジサワ君、うまくなっってるし」
と言うと、どうやら脳内で
「スタート直前にレバーをめいいっぱい前傾に倒すその動き!!
花京院!!き、きさまこのゲームを相当やりこんでいるな!!」
と変換されているらしく、藤沢君は首だけ90度振り向いてこう答えます。

「答える必要は。ない。」

うぜー。

旧とある高校生のトランプ日記

+=http://juventus00.exblog.jp/
ユベントスさんがもうすぐ高校を卒業するからだと思いますが
ブログのタイトルが
とある高校生のトランプ日記 から
あんりっしゅ(仮)に変わっています。
(仮)なのは進路が決まり次第、それに準じたタイトルになるからだと思います。
ウィットにとんだおしゃれでスマートな名前になるに違いありません。
「東大式フラリッシュ」みたいなやつとかになると思います。

ユベブログの特徴は
・更新頻度が高く
・ハイなセンスで選考したフラリッシュ動画の紹介
・アニメ愛、ダンデブ愛を歌った人間賛歌
の3本柱。

時より、イケメンに嫉妬するそぶり、イケボに嫉妬するそぶり、キモオタを主張した卑下、等を表明したへりくだりが出てきます。
それがまた絶妙な味をかもし出しているのですが、ふざけんじゃねーよ。
何がキモオタだよ。それくらいでかわいそぶってんじゃねーよ。
こっちなんか、オタクじぇねーのにキモいんだよ。
どーしろってんだよ、救いようねーんだよ、さじなげられてんだよ。
逃げ場がねえんだよ。
激辛カレーライスの付け合せがキムチみたいなもんだよ!!

おしるこの箸休めがマシュマロみたいなもんだよ・・・・

自分が予想していたのと違う事が起きた時の静寂

昔、TKP君というカクゲーが超上手い人が言いました。
「麻雀と対戦って似てると思うんだよね。だから、麻雀強い人はカクゲーも強いと思う。」
TKPは麻雀弱かったです。
確かに、間合いの取り方とか駆け引きとか攻守の判断の仕方など酷似しています。
そういいたくなる気持ちも分かりますが、いっては何ですが勝負事は大体そんな感じです。
似てるけど、双方の強さは比例しません。
因果関係の非対称性ってやつです。
別に最近覚えたから使いたいわけではありません。

こういう時は逆に違う部分はどこかを考えたほうがいろいろ分かります。
麻雀は4人ないし3人ですし、カクゲーは2人。
賭け事じゃない。とかいろいろありますが、--------

話が長いので省略します。

勝負事の中で、カクゲーは一番面白いと思います。
ギャラリーとして見ていて一番面白いと思います。
将棋とか囲碁は裏をかく意外性がありません。
それでも名手みたいなのがあるんでしょうが、年に1回くらいでしょ。しかもこう、じんわり来るやつ。
サッカーもトラップカード発動で一挙5点ゲットとか無いので、扇子を広げるような爽快さがありません。
野球は作戦が上手くはまって大量得点ゲットとかありますが、後で振り返ると的な感じで感心はしますが、サプライズはありません。
スポーツは技の一流感とか人の脈動感とかがいいのでしょうから、そんなところはおまけでしょうけど。
麻雀はいいんですが、4人もいるので正確に把握できませんん。科学の進歩でテレビで4人分の手配を見せれたりしますが、私のおつむでは思考が追いつきません。
角に座って2人分見るのもおぼつきません。
きっと凄いだろうけど、漫画に出来るほど凄いんだろうけど、なに考えているかとかリアルタイムで追いかけるのは私にゃ無理です。
一番近いのが格闘技でしょうけど、実際のは一発で決める大逆転みたいなのもほとんど無いですし、いいにくいけど、大体ぐだってます。

カクゲーのいいところはまず、展開が速い。
あと、当事者もギャラリーも見えてる画面が同じ。

話が長いので省略します。

画面中央で足払いで転ばせた場合のみ、起き上がりに決まって昇竜拳を打ってくるので、防御して反撃を打ちます。
「あほがそれがダメージソースなんだよ。」
「県一と呼ばれるお前にもキズがあったとはな!!」
と思いつつ、もつれ込んだ3ラウンド目で、転ばせた!!
ここで近づいて防御すれば勝ちや!!
もらったー!!
と、しゃがんでいると、相手はムクっと立ち上がり、おもむろにてくてくと3歩ほど歩いてきます。
投げられます。
1秒くらいあるので余裕で反応できるはずなのですが、時を止められたかの様に手が動きません。

あんさん、なら、そのヨミがずれてんだろぅ・・・

カクゲーで狩ったり狩られたりしてるのは体力ゲージじゃぁねんだ。
msの、慢心、はやる心。

話が長いので省略します。

という、ところに見ごたえがあります。

画面見て!!


カクゲーの大会とかで対戦をしていると、セコンドについている人が、セコンドといっても隣で立ってアドバイスしてるだけですが、アドバイスします。
画面見て!!
と言います。
なんともあほなアドバイスです。
そりゃ、ゲームしてんだからみてるっちゅーの。
バカにしてんのか。
とはいっても、これは2つの意味があって、一つ目は「目をつぶってやってるんじゃねーのか、そのくらいへぼいぞ」という嘲笑の意。
これはそのままですね。
もう一つは、具体的にいうと「ゲージを見ろ」ということで、状況を把握しろという意味です。
ゲージっていってもいろいろあって、体力ゲージとか必殺技ゲージとか、自分の分と相手の分、1画面に6個くらいあります。それ全部です。
この技を出したいけれど、向こうに1ゲージあるので(向こうのゲージ消費技で反されてしまう)やめておこう。
とか。
こっちは2ゲージあるので、一回反されても、押し切る。
とか。
カクゲーというのは割とめんどくさい事を考えながらやっています。
だから、カクゲーは全体を見ないといけないのですが、それはやっぱり上達してからじゃないと難しいです。
逆に言うと、どこを見ているかを判別するとその人がどのくらいの腕前か判別できます。
初めの頃は、自分のキャラの間合いを見るので自キャラを見ます。
そのうち、自分の動きは見なくても分かるようになるので、相手を見るようになります。
そのうち、凝視しなくてもいい決まった空き時間を見つけられるようになりますので、他のインフォメーションを見るようになります。

これはカクゲーだけではなく、例えばテトリスでもいえます。
初めはブロックが置かれた所を見ます。
そのうち、置いたブロックの行く末が見なくても分かる用になるので、落ちてくるブロックを見ます。
そのうち、自分で積んだ形を覚えるようになりますので、次のブロックとか上の方を見るようになります。

これはテレビゲームだけでなく、例えば麻雀とかでもいえます。
初めは、自分の手作りを見ます。
そのうち、自分の手は記憶するようになりますので、河を見るようになります。
余裕が出来ると、切り出しのモーションを見るようになり、もっと余裕が出来ると、相手の目線を見るようになります。

例えば車の運転とかスポーツとかでも同じです。
大概の場合は上達するにつれて目線が上に上がっていきます。
正確には視野が広がっているのでしょうが、その人の視野がどのくらい広がってるかははたから分からないので、バロメーターとして目線を使います。
これをまた逆にすると、自分の知らない分野の事でも、対象が上級者かどうかの見分けをつけることができます。
目線の区切りを仮設定して、どこを見ているかを見ます。
マジックの場合は、手元、テーブル、客、部屋、とかでしょうか。
間違ってはいけないのはこれだけを判断材料にしてはいけないという事。
ゴルフ、ボーリング、ビリヤードなどインパクトの時、一点を見る系統のものもありますし、そんなもん物によって違います。
なので、仮説として保留して後はカマかけたりヒヤリングして見抜きます。
それから、何の役にも立ちません。
マジシャンだったらそれでヒエピタリーディングして少しびっくりさせるとか出来るかもしれません。
表情とかきょどり具合とは別に出ますので、虚をつけるかもしれません。
つっても、目線を見るなんて簡単じゃありません。
じろじろ見てると、うざいし、きもいのでやめてください。

で、ここから本題です。
目線が上がっているのが、うわ手であって、
目線を上げるのが、うわ手ではありません。
目線を上げると、うわ手になるわけではありません。
目線を上げる努力をしても上手くなりません。
目線を上げる事は目的ではありません。

初心者がゲージ見て対戦しても戦えません。
物事には逆に出来るものと出来ないものがあります。

ざ、ぐれいとふる、れがしー

上司が海外出張に行って帰ってくると出張土産が配られます。
お土産ランキングはご存知でしょうか。
私は知りません。
知りませんが、私の場合ダントツトップでチョコです。
なんでチョコなんでしょうかね。
日持ちがいいからですかね。
あれもうやめてもらえませんかね。お土産。
バブルの負の遺産ですよ。
チョコなら食えるからいいじゃん、と思いましたか。
食べた事無いから分からないでしょうけど、外国のチョコは軒並み不味いんです。
粘土の味がします。
まあ、食べなきゃいいんですが、話はそんなに簡単じゃないんです。
まず、大体就業時間になって帰る前に配られるのですが、人数分あるので、「いらね」と断るとあまったり、何故いらないかのやり取りをしないといけないので、めんどくさいので、無言で受け取ります。
捨てたいのですが、会社で捨てるともし見つかった時にそれはもう精神的ダメージが計り知れないので、私も鬼の子ではないので、会社では捨てません。
外で捨てようと思うのですが、制服のポッケに入れて着替えてる最中に、うっかり忘れてしまいます。
すっかり忘れて、次の日来ると、ポッケの中がガサゴソするので、なんだこりゃと見てみると昨日のチョコです。
今日は捨てようと思うのですが、またうっかり忘れます。
そんなことを5日も続けると、硬化と軟化を繰り返したチョコは手にフィットする形になります。
週末なので制服を家に持ってかえって洗濯するのですが、もちろん忘れてて、チョコも洗濯します。
別に溶けるわけじゃないので、物理的被害は大してないのですが、この頃になると、忘れてると言っても存在自体を忘れているので、!!オーパーツ、となります。
洗濯物を干してる時にポケットから、ぽろっと見慣れない袋が出てきます。
開けてみると異様な形をした茶色い物体が出てくるので、おののきます。
こうやって人間はチョコ嫌いになっていきます。
バレンタインなんかなくなっちまえ。

第2位がタバコです。
免税で安くなるのでしょう。外国の珍妙なパッケージのタバコをもらえます。
もちろん自分の吸っている銘柄じゃあありません。
タバコは大きさが丁度いいので、自分のタバコと間違えてもってかえって、いざ吸おうとした時に、ざけんな、と思うくらいなので、特段被害はありません。
捨てます。

で、ラインキングは2位までしかありません。
これ以上のお土産のレパートリーはありません。
気持ちの問題なのでしょうけど、つらくなるのでやめてほしいです。
きっと、買ってくる側も分かっているのです。
みんなほしがっていない。と。
でも怖くてやめられないのですよ。
香車の頭の歩は手抜きできないんですよ。

一回だけうちの上司が1位でも2位でもないお土産を買ってきてくれたことがありました。
木彫りの鳥みたいな動物のキーホルダー。
全部色違いでチーム6人ひとり一つずつもらいました。
似たような話を聞いたことがありますね。
けいおん、か。
けいおんでは修学旅行に行ったときに、お土産で「け」「い」「お」「ん」「ぶ」という、文字がモチーフになっているキーホルダーを留守番していた一人に買ってくるシーンがありました。
その後5人で1人一つずつ持って、こうなんていうんですかね、心はつながっている的な?一致団結するのです。
うちの場合は留守番と買ってくる人数が逆ですが、大筋では同じです。
ちなみに、うちの上司はみんなに嫌われていましたので、しかもキーホルダーもいらなかったのでしょう、私が有給休暇を取った次の日に会社に来て見ると、私の机の上に全員分のキーホルダーが集結していました。
う。っとなりましたが、これを机にしまうと自分のものにしたのを認めてしまうようで、しまえません。
かといって、みんなに聞く勇気もなく、しかも、嫌いといえども上司が見てしまったら精神的ダメージが計り知れません。
私も鬼の子ではないので、書類で覆ったり、上司の目線の死角に置いたりと、木が土に帰るまでの辛抱なので隠し続けました。
そんなこんなで業務に支障をきたすので、お土産はやめてほしいです。
あと、チームワークっていうのは徐々に育てていくもので、アイテムでどうにかなる様なものではない、ということが分かりました。
ある程度ゲージが溜まってから発動しないと、一致団結するのはキーホルダーの方で、チームはバラバラです。
ぶっぱはよくない。
ゲーマー風にいうなら、画面見て!。

しかし、確かな事が一つ分かりました。
お土産ランキングは分かりませんでしたが、
部署の嫌われランキングは
1位が上司で2位が私でした。

乙姫はなぜ絶対開けないでくださいと言ったのか

「2012年に人類が滅亡する」という類の話を久しぶりに目の前に置かれた。
昔の私なら何をバカなことをと思っただけかもしれないが、少し考えが変わった。
変わったというか、思いついたというか、思い出したというか、そういえばと思ったというか、ボキャブラリーが少なくてすいませんが、連想することがあった。
それは、昔から全然成長して無いけど、私も少しは成長してるかもしれないという事。
成長というか変わったというか。
昔と考え方が変わって、昔と考え方が変わったのに気がついた。という意味がよく分かりませんが、「2012年に人類が滅亡する」というのを聞いて「ガン告知」の事を思い出しました。

もしあなたがガンになったら、教えてほしいでしょうか。
この質問は割と簡単ですが、
もし身内がガンになったら、教えますか。
だと途端に難しくなります。
昔の私ならどちらもYES。インフォームドコンセントってやつですかね。
知ってるほうがいいに決まってますし。
仮によくなくても、隠されるという行為に疎外感や自尊心を傷つけられる感を抱くかもしれません。
じゃあ、知ったほうがいい。
大げさにい言うとそう思ってましたが、そもそも「知ってるほうがいいに決まってる」というのが勘違いでした。
「「知る」ということ自体が持つアドバンテージの錯覚」から解けました。
持ってても何の役にも立たない知識は邪魔です。
たちが悪いのは無自覚でまずい方の選択に加担してしまう所です。
といっても、役に立つかどうかを判断するのには、まず知らないといけないのですが、どの時点でそのパッケージが有用かどうかを決めないといけません。
なるべく速いほうがいいです。
ぼんやりしていますが、ひいき目に見ても「知る」と「知らない」の価値は同等。
「知ってて得する」事より「知らなくて得する」事の方が多いので確率的には「知らない」ほうが有利だと踏んでいます。
そうすると告知すべきか否かは振り出しに戻ります。
次に考えることは対象によって対応を変える選択方法。

対象のパーソナリティーや精神力の強さを考えて告知するかどうか決める。
というのが妥当ですが、そもそも「精神力の強さ」とはなんでしょうか。
強いとか弱いとかあるのでしょうか。
ふだん、きょどきょどしてても土壇場でしっかりしている人もいればその逆もいます。
仮に、強いとか弱いとか適正があったとして、それを自分が見抜いてるという考えは少し傲慢すぎます。
さらに言うと仮に「もしガンになったら教えて」宣言されてたとしても、どちらがよいかは分かりません。
教えなかったら失礼かもしれませんが、それにまさるメリットがあるかもしれません。
なにせワンショット。正解を誰が知っているというのでしょうか。

それじゃあ、機械的に環境だけを考えて告知するか否かをきめるべきでしょうか。
例えば私の場合、独り身なので、そんなんで悩む人がいませんが、教えてもらわないと困ります。話になりません。
死ぬ前にエロ本を隠さないといけないので、精神力うんぬんいってる場合ではありません。
といっても、どの道困るのは私だけなので知ろうが知らなかろうが、あまりかわりません。ポイフルの青りんご味とグレープ味くらいの差しかありません。

宣告を受けた者が有意義な時間を過ごす事に役立つか。
宣告する者にとってどちらが後悔しないか。
宣告を受けて、行動が変わる者かどうか。
その変わった行動で周りの物事が好転するかどうか。

私が考えられるのは2手先くらいまでですが、これが分かっても決定権が私に来るケースは無いし、他人の事は考えられないので、これ自体考えても意味ありません。
実際は親戚のおじさんとかが勝手に決めてしまうことなので、読んでるあなたが親戚のおじさんじゃなければ気にすることはありません。
決定権があなたに来ることはかなりのレアケースです。
しかも、結局の所、どうすればいいかわからない、ので成長も何もしてないのですが。

と、「2012年に人類が滅亡する」と聞いてそんな事を考えました。
あまり関連性はありませんけど。
もっとも人類滅亡の方は告知と違って話が単純で、つまりは「信じる」か「信じない」かの話ですけど、「信じない」の1択です。
なぜなら、信じている場合だと「ざまーミロ」と言えるのがいいとこ人類滅亡までの1週間くらいですが、信じない場合はずーっと言えます。
もし、2013年がきたら「2012年に人類が滅亡する」とか言ってるあほかす共をなじっていびってひれふせさせて、一生楽しみたいと思います。

けいおんがパチスロになったらDT(ドリームタイム)ができるに違いない

自分の紹介した「文学歴史の30」に他人が影響を受けて、触っていただけると嬉しい。
映画とか漫画とかアニメとか小説とか。
運よく針の穴を通って「おもしろかった」なんて言われ様もんなら、けつも浮きますよ。
なんでしょうか、同じ感性を持っているという、共鳴性?シンパシー?脳汁?。
大概は転落抽選を先に引いて撃沈されるのですが、それがあるから人は自分の好きな文化を人に紹介したがるのでしょう。

前に、沢木耕太郎さんの「チェーンスモーキング」と「バーボンストリート」を紹介しました。
紹介って言うか「私は本を全然読みませんが沢木さんの文章はうまいからそれだけ読んだ事がある」的な事を言いまして、その中でも上の2つは短いエッセイ群だし読みやすい、的な事を言いまして、紹介的な感じになりました。
しんさQさんが騙されてしまいまして、二つとも買ってしまいました。
ちょっと読んだみたいで、私に気を使ったのか分かりませんが、おもしろい、とかいうもんだから、時短のラスト抽選で大当たりを引いた気分ですよ。わかりづらいですよ。

そりゃーもう調子乗って、あれがいいここがいい、言いますよ。
そんで浮かれて読み返しますよ。
そしたら、今読んでみたら、そんなにおもろくなかった。
ごめんなさい。

いや、沢木さんがダメとかそーいうんじゃなくて、かといって話を覚えてるから飽きたとかでもなくて、多分賞味期限切れなんだと思います。
どうやら「チェーンスモーキング」を書いた時の沢木さんの歳を越えてしまった様です。
越えたから悪いとか良いとかではないのですが、タイミングがあるようで、「チェーンスモーキング」の場合は24歳くらいか。
20歳では意味が分からないし、28歳だとあえて読むほどでもない事しか書いていない。
しかも、それは私の目測なだけで、他の人でまちまちに違いない。

そのチャンスゾーンみたいなのがあってその間に引かないとARTに突入しないのだと思います。
特に書籍はチャンスゾーンが短いような。
そうすると、私の知っている読書家達が今まで一切、読書を薦める事が無かったのにも説明がつきます。
そんな特性があったとしたらですけど。

また、2年後くらいに面白くなるかもしれない。

ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。