■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の間違った日本語大賞

世論調査により「今年の間違った日本語大賞」が発表されました。
「煮え湯を飲まされる」
「うがった見方をする」
「にやける」
「失笑する」
「割愛する」

「煮え湯を飲まされる」
こんなおしゃれな言い回しを生まれてから使ったことが無いので、あんまし気にしてませんでした。
信頼している人に裏切られる事を言うそうです。
確かに酒飲みがアツカンを頼んだ時に、思いのほか熱かった場合、
「これじゃアツカンじゃなくてアチャカンだよ!!」
という時の逆切れ度合いは凄いです。
多分そういう話じゃありません。

「うがった見方をする」
これは最近よく聞きます。
「msさんは相変わらずうがった見方をするね」とか
「msはうがった見方しか出来ないのか」とか
さっぱり意味が分かりませんでした。
意味が分からなかったので生まれてから使ったことがありません。
物事の本質を見抜く事をいうそうです。
本質ばかり見抜いてすいません。
私はどうやらウガンダさんが少なからず関与している事だと思っていたので、間違えた意味でとらえていました。

「にやける」
は、笑うことではなくて、なよなよしている事を言うそうです。
あなざーに出てくる、なよなよみたいな奴のことでしょう。
なよなよは公式ではないでしょう。
これは完全に間違えて使っていました。
にやにやすると混合したのでしょう。
そもそもそのにやにやが間違ったにやけるからから来たのかもしれませんが。
そもそもなよなよがにやにや。

「失笑する」
は、くだらなくて笑う気すら起きない事ではなくて、
思わず笑ってしまう事だそうです。
この文法で行くと失恋は、恋破れる事ではなくて、
思わず恋に落ちてしまうことでしょうか。


「割愛する」
は、略す事ではなくて、泣く泣く切り捨てる事だそうです。
心を鬼にする的な意味でしょうか。
愛は秩序を乱す。愛無き世界に希望は無い。
その狭間で生きている。


そう言われると、間違った日本語とかたくさん使ってる気がします。
「逆切れ」って使ってますけど、この逆ってなんの逆なのか。
と考えました。
これはきっと「逆恨み」から来てるのだと気がつきました。
切れるは血管が切れるほど我を忘れて怒る事だと思います。
なので、「逆切れ」は、逆恨みでかんしゃく起す事なのでしょう。
まあ、意味は大体あってますけど。
問題は読み方ですよ。
今まで「逆切れ」は「ギャクギレ」だと思っていましたが、ひょっとしたら「サカギレ」と読むのかもしれない。
サカウラミ経由のキレだから。
文章でしか読んだ事が無い。
そう言われてみれば、人が「ギャクギレ」って言っている所を聞いたことが無いような気がしてきました。
自分は言った事がある。
私がギャクギレって発音してるのを、みんな気がついていながらも、指摘しないで、小ばかにしていたのかもしれません。

これはかなり、うがった見方だと思います。
失笑していた人もいるに違いありません。
誰も教えてくれないなんて、煮え湯を飲まされた気分ですよ。
こんな事を考えるなんて、にやけてますかね。
少々気になりますが、こだわっていたらいいこと無いので割愛します。
スポンサーサイト

種明かしの面白いところ

種明かしの一番面白いところは
「種明かしをされるとそれで食べているプロマジシャンが困る」
という主張で、そう言ってるのが大概、別に商売にしている人でもない事。
のわりに、種明かしをしてるのが大概、プロマジシャンである事。
こんなおもろいギャグは無い。

見せてはいけない



知り合いにマジックを見せてはいけない。
これはマジック三原則の中にもある様に鉄則である。
これについては様々な意見があり、数多く論じられている。
しかしながら、正しい解釈を得ている者は少ないように思える。
大抵の人は、理由付けをこうしている。
・知り合いでは精神的な距離感が近いため種明かしを要求される事が多くなる、為。
・隠し事を抱えることにより、平等な関係が崩れる、為。

んなあこたーどーでもいいんだよー。
タネがばれるとか、はぶられるとか、たいした問題ではない。
この考え方は学生の考え方。
世間を知らぬ、あまちゃんの思考回路。
それよりももっと怖ろしい事態に発展する。


マジック見せる

一目置かれる

こいつは何でも出来ると思われる(かどうかは分からないが)

「さかいちゃ~ん。これもマジックみたいにちゃちゃっとやっちゃってよ。」

「そんな、なんでもかんでも無理ですよー」

妙な期待が、不必要なハードルが設けられる。
別に、冷徹に取り合わなくてもいい。
期待にこたえられないのが申し訳ないわけでもない。
この寒気のするやり取り自体が怖い。
あと、「ちゃちゃっと」がムカつく。

だから、知り合いのおっさんにマジックを見せてはいけない。

最近のグラフィックボード

パソコンが真っ暗になって止まりました。
電源を付けても、1/2くらいの確率でしか起動しないし。
起動しても、10分くらいすると、また勝手に暗くなって止まる。
こういうときは、大体
・ハードディスクのシステム部分とかにエラー
・メモリの接触
・マザーボードのショート
・CPU温度上がりすぎ
です。
でも、
・ハードディスクとかのシステム部分にエラー
・メモリの接触
の場合、大概青い画面になって文字がぴろぴろしますので、どうも違うらしい。
一応、ディスクチェックしましたがエラー0。
デフラグもして、なんか動きはよくなった。
10分しか持たないけど。

めんどくさいから、やりたくなかったけどパソコンのケースを開けて。
いや、パソコンのケースを開けるのはめんどくさくないのですが、その上に乗っかってるトランプをどかすのがめんどくさい。
置き場が無い。どかしましたが。
ケースを開けて、ほこりを取りました。
といっても意外と汚れていない。
・CPU温度上がりすぎ
では無いらしい。

・マザーボードのショート
かと思いつつ、打診してみました。
比ゆ的な意味ではなく、実際触ってみましたら、グラフィックボードが超熱い。
ホッカイロ30個分くらいの熱さ。
これかと思いつつ、でもまあ、このくらい厚くなるよなと思いつつ、下の方に指をやるとファンが回ってない。
最近のグラフィックボードにはファンがついています。
最近といっても10年前くらいからついていますけど。
今のグラフィックボードはごついです。
日曜日の朝にやってるヒーロー物みたいな格好をしています。
昔はもっと素朴で、電話機の中の基板くらい素朴でした。
基板を基板で例えるな。
ダブルスパイシーチキンマックデラックスとハンバーガーくらい違います。
いつからこんなになってしまったのでしょうか。
だから10年前くらいです。
グラフィックボードも重要なポストを占めてきたのでファンがついたのでしょう。

で、回ってないのです。見た感じ綺麗なのですが、ホコリでも詰まってるのかと、取り出そうとしました。
グラフィックボードのファンは下向きについていて、覗き込んでも様子が見えません。
で、まず、ドライバーが見つからない。
パソコンのケースは、以前メンテナンスしたときに、指で回せるネジに付け替えました。
グラフィックボードははずしたことが無いので、買った時のままのプラスネジです。
ドライバーが見つからない。10分くらい探して、ない。
正確に言うと、ボッシュのハンディの電動ドライバーはあります。
しかしながら、2cmくらい空間が足りない。
ねじ山の直線状にケースの横壁を固定するための枠がそびえています。
大した障害ではない。
ないのですが、なりがでかすぎて、電ドラが入りません。
マウスコンピューターとボッシュの仲が悪いらしい。
3回くらい、何とかして入らないか試して、あきらめてドライバーを探す。
見つからないので、あきらめて、10分も探せばいや寝かせれば、どうにかして入る様になってるんじゃないかと思い試す。
を3セットくらい繰り返し。
準備運動も出来た所で、ラジオペンチはありましたので、挟んでは1mmくらい動かすを続け、たかがネジ一本ですが、取れました!!。

見たら、ホコリがとてもありました。
とりたいのですが、とても入り組んでいます。
オペにはいくつかの択があります。
1.ピンセットなどを使って切開しないで取り出す
2.ネジをはずして分解して取り出す
3.グラフィックボードをカバーしているプラッチクをぶっ壊す。

3なんですよ。ふつう3は無い。
でも、いでたちが例のヒーロー物でして、ファンを覆いかぶす様にカウルがついています。
青い半透明のプラスチックのカバーがついています。カバーというか、洋服?
ピンセット程度の汎用器具では入り組んだ所に届かない。
ファンの間のホコリを取ったことがるひとなら分かると思いますが、ファンは羽がついていて、ただでさえ取りづらい。
獲物を捕らえたと思うと、くるっと羽根が回って、逃す。
逃がした魚は大きい。

ということで、2をまず考えるのですが、ご存知の通りドライバーが無い。
これもはっきりしないのですが、どうやらこれをはずすと、上下が分かれる。
オレオでいうところのビスケだけはずせる、というネジが4つあります。
ビスケだけ取り出すと、そのクリームと合わさってる所に、さらにもう一段階ネジ止めがされおり、それをはずすとカウルがはずせる。
変身が解ける。
の様な構造をしています。確信はありません。
その初めの4つのネジをはずすドライバーがありません。
電ドリありますが、これがまた、大きさが合いません。
グラフィックボードのねじの方が細かいのです。
また、ドライバーを10分くらい探します。
当然見つかりませんが、「この10分の間にひょっとして電ドリの先っちょが細かくなってるんじゃないか」と思い、また電ドリをグラフィックボードに当ててみます。
もちろんなっていないので、1の作戦に移ります。
耳かき、めん棒、毛抜き、を使ってほこりを取ります。
さっきピンセットといいましたが、実はピンセットも見つかりません。
ピンセットはあるかないか微妙です。記憶にありません。なのであきらめはつきます。
ドライバーもあるかないかの記憶は無いのですが、現状を考えると以前にメンテナンスをしたときにはずしたはずなのであります。
理論的に推理してあるはず、でなければ今の私は存在しない。
と思い、また5分くらい探しますが無いので、また耳かき。
「おいおい、恋人にもこんなんしてやった事無いのに、お前は何様だ」とグラフィックボードに嫌味を言って、耳かき。
座布団の中身みたいなのがわっさわっさ出てきます。
でも隅っこの奴とかなかなか取れません。
いらいらして3の選択がよぎります。
持ってるラジペンで、がっつりいってやろうか。
だって、そのカバーいらないじゃん。無用じゃん。
とりあえず、カバーについてるシールをはいでみます。
青いプラスチックのカバーほぼ全面に、分厚いシールが張ってあります。
商品名とかが書いてありますが、無駄に派手。
これ、熱放射の邪魔してんだろ。絵も暑苦しいし。
それも、どういう兼ね合いか分かりませんが、5mmくらい正位置からずれています。
熱でシールののり成分が柔らかくなって、剥ぎやすくなってるのだと思いますけど、それにしても何故、横にずれるのか。地面と水平ですけど。地球の自転の影響でしょうか。
コリオリの法則まで熟知した手練だったら全滅するぞ。
と、思いつつ冷静になり、やっぱり破壊はまずいと踏みとどまり、ドライバーを探す為立ちます。
そんなことをまたさらに3セットくらい繰り返し、まずまず綺麗になりました。
まだ回転はぎこちないけど、及第点。
組み直したら、とりあえず回ったので、良しとしました。

これが、決定打なのかどうかは分かりませんが、快調に動くようになりました。
試しにグラフィックボードを触ってみたら、超熱い。
熱さはあまり変わっていないようでした。
私の分からないレベルで変わってるのかもしれません。
ぎりぎりで働いているのかもしれません。
最近のグラフィックボードは画面出力だけじゃなくて、他の演算もしているらしいので、塾へ行ってる中学生くらい忙しいと思います。
グラフィックボードを止めているネジを指で回せるやつに変更して、パソコンケースを組み立てて、使い古したトランプを乗っけて、元の状態に戻りました。
前より快調に戻りました。
キーボードとテーブルの隙間に精密ドライバーがありました。

ようやく本題ですが、アドバイスです。
ドライバーセットを買う時は黒はやめたほうがいいです。
色がついた奴をお勧めします。

そうしないと立ったり座ったりして筋肉痛になります。
筋肉痛になりました。

まにふぇすと

私がもし政治家になったら、なりませんが、なったら、1円玉を廃止します。
「千円札は拾うな。」という本がありますが、1円玉を拾うとか拾わないとか、2円分のカロリーが消費されるとか言います。
なんというか、そんなみみっちー事言ってないで、廃止。
なくせ。もういらない。
消費税10%とかいいから。
切り上げ税にすればいい。
国を運営するための資金が必要ですが、国のもろもろの生産性を上げる事が土台です。
1円にかかわるうざったい業務。
一円の製造と流通。
支払いの時に払うタイムロス。
それこそ拾う行為。
全てカット。
国民の無駄を省く。
プラス、切り上げ税。
つまり、挟み撃ちの形になるな。

でも、いざという時に2cm計れなくなる。1mm計れなくなる。
そんなことはどうでもいい。
1円玉なんて使い道ねーんだよ。
きょうらく、は一応入るけど収まりが悪いので、蒸発しろ。
へいわ、は1ヶ月くらい稼動したやつだと2時の方向にすっぽり入るので、生き残れ。
AKBのバカ。BAKAAKB。

学校でフラリッシュ


どうも同年代は幼稚に見えて学校ではあまりしゃべらない。
おかげさまで友達がいないというか、休み時間はいつも一人である。
授業の間の休みは携帯とかを見てやり過ごす。
昼休みは同じ形でさっさとパンを食べて、3階音楽室の前の踊り場みたいな所に直行。
本館と少し離れていて、人が通ることは滅多にない。
というか今まで一度も見たことが無い。
毎日そこでフラリッシュの練習だ。
その日は何故か先客がいて、それも異常事態。
女子が一人。壁に隠れてよく分からないが、どうやら泣いている。

鼻をかんでるだけならラッキーなのですが、めんどくさ、と思いました。
大体ここはもう「俺の場所感」が出来上がってますから「許可無く立ち入るな」くらいの事を考えてます。
無視して階段に座ってフラリッシュの練習をしていると、泣き止んだのか上から女子が降りてきます。
「それなにしてるの」と背中から聞こえてきたので、「手品の練習」と答えました。
ちょっと元気よく聞いて来たので、絶対泣いてたのごまかそうとしてるよ、と思いました。
名前は忘れましたが、同じクラスの女子です。
当時は苗字は知っていた気がします。
声で分かりました。
その子はちょっとした有名人で、芸能関係で活動みたいなことをしてるとかしてないとかの、有名人じゃないけど有名人です。
あまり友達のいない私でも知っています。
まあ、かわいいですよ。
そんなのだから、人気者かと思いきや、どういう仕組みか分かりませんが、この子もわりと、どちらかというと、クラスでは孤立してるタイプのようです。
よく分かりませんが、いじめというか、いびられたり、嫌がらせをされて泣いていたのかな、と勝手に思いました。
沈黙がなんとなく嫌だったのでマドンナをしながら「これはマドンナという」と言いました。
「なんだ名前あるんじゃない」と言われ、少し動揺してパーケッツを落としました。
「さかいくんておもしろいね」と言われ、何で名前知ってんだよ、と思いつつ、パーケッツを拾いました。
拾って何回かマドンナを成功させようとしましたが、その時はたまたまパーケッツがいう事を利かなくて、何回やっても失敗。
「これ難しいんだよ」と言うと「お互い道は長そうね」と言って去っていきました。
休み時間も終わりますし。
確か”沢”みたいな字が入った名前だった気がするが、最近テレビを見てないので有名になったかどうかは分からない。


という様な事があるかもしれないので常にトランプは持っていたほうが良い。
あと、女性の名前系のフラリッシュを一つくらい覚えておいた方が良い。

電車でフラリッシュ

私の乗る路線は混んではいない。
ビジネス街でもないし、この辺では珍しく10時出社と言う事も理由だろう。
混んでないと言っても、座れるほどではない。
座ろうと思えば座れるが、私は一番端の手すりが付いてる座席が空いていない限り座らない。
その日はたまたま開いていたので座った。
肘をかけて、ぼーっとした。
次の駅に止まるといつも通り結構な人が乗ってきた。
まあ、ここから混む。
走り出してしばらくして、はっとした。
向側のドアの付近で痴漢である。
初めて見た。
めんどくさ、と思った。会社行かなきゃだし。
どうやって、止めればいいか知らないし。
変に時間取られるのも、悪いけど、損だし。
角度的に私しか気がついていない様子。
ポケットにトランプが入っているので、取り出してフラリッシュの練習を始めました。
ドロップゾーンをしたら手元が狂って向側のドアまでパーケッツが飛んでいきました。
「あー、さーせん」と言って、へこへこしながら飛び散ったパーケッツを拾ってると「常識ねーな」と言うような目で乗客が私を見る。
元の席に戻って、首をかしげて、トランプをしまい。
また、肘をかけて、ぼーっとした。
次の駅に着いたら、赤いネクタイののおじさんは軽く私を見て降りていきました。
そのまた次の駅に着いたら、紺色の制服のおねーさんは軽く私を見て降りていきました。

というような事もあるかもしれないので、常にトランプは持ち歩いていたほうが良い。
あと、投げ系のフラリッシュは一つくらい覚えておいた方が良い。

チャレンジャーズライブ2012秋

しょうたんさんがいつの間にかチャレンジャーズライブというコンテストで優勝していた。
+=http://npo-jcma.org/?m=201208
手品の大会です。

やせたな。
山下清に似てきた。
隣に写っているおじさまも似ている。
親子の写真の様。

髪型を入れ替えれば、アンパンマンとジャムおじさんにも見える。

風に吹かれながら人を和やかにするという意味では同じ。

まえすとろ

日本語に限ったことではないかもしれませんが、同じ発音で違う意味の言葉があります。
同音異義語ではありません。
指の先。
リモコンの前。
「前」と「先」は大体同じ意味です。
自分から見て視野上の遠いものの事を指します。
ところが、これが時間の事になると、
「前」が過去の事を指し、
「先」が未来の事を指すようになります。
過去の事は「以前」とか「この前」とか言います。
私のイメージだと「時間の一本道があった場合、未来の方を見て進んでいる」なんですけど、過去は前です。
「前向きに考えようよ」というと何となく「過去に捉われないで未来を見つめよう」的な意味ですが、前は過去です。
「前」ってなんだんだ。
実は「前向き」というのは「過去を見つめなおす」事で、私たちはムーンウォーク的な感じで時間をすごしているのかもしれません。
というのは、無理な発想なので私はこう考えています。
過去の話をする時は、いや。
過去形を使う時はといったほうがいいかもしれませんが、「自分」を軸にして回れ右してるのではないか。
情報発信状態は一旦時間を止めて、180度回転。
「振り返る」といいますが、振り返ってから話したり書いたりしていれば「過去」は「前」になります。
これでつじつまは合います。
未来の事を反対に「後」と言うので、未来の事を話すときも振り返ることになりますが。
と、ここまでは普通の発想なのですが、問題は「先」の方です。
「先」が未来なのは問題ないのですが、「前」より厄介な点があります。
「一週間先」より「それよりもっと先」の方が時間的に遅いです。2週間先くらいかも知れません。
でも。
「先払い」より「後払い」の方が時間的に遅いです。
「私より先にやってください」だと普通の「先」より前です。
後より前で強調すると後よりになるけど比較すると前よりになります。
訳分かりません。
「前」より分かりません。
これを解決するにはトークンみたいなのを置いて誰が情報発信しているか検討するとわりとわかります。

なんか、超難しいですが、難しくありません。
私が難しく書いているだけで、日本人は100%このことを理解しています。
余計な心配ですが、最近AIで会話ができるプログラムなどありますけど、ナイトライダーのキッドみたいなやつ。
これに、前とか先とか後とか言わせるには一工夫いるなぁ、と思います。

次に敬語の話です。
年上を呼び捨てにしたり、タメ口を聞いたりする人がいます。
ばかか。と言うと。大概。
「例え年上でも尊敬できない人には敬語を使わない」
とか
「バイト先ではちゃんと使ってる」
とか
「ネット上は平等だから」
とか
間抜けな答えが返ってきます。
そもそも敬語とは、尊敬するから使うとか、尊敬しないから使わないとか、そういった性質のものではありません。
もっと無機質で、過去形とか現在進行形とか、そういった類。
上の話に近いです。
情報発信のポイント。理論上の立ち位置を示します。
とはいっても、それを説明するのがめんどくさいし、ばかに言っても分からないので、「親の教育が悪い」とか「年上に呼び捨ては絶対ダメ」とか適当にあしらいます。
無くても生きていけるし。余計な心配です。

ちまちま言ってると「そんな事を言ってどうせ怒ってるだけだろ」と言われそうなので、一応言っておきますが、タメ口はムカつきます。



ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。