■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケットモンスター

かの吉良吉影はこういいました。
「思い込む」という事は何よりも「恐ろしい」ことだ。
私の記憶が確かならば、丈助との戦いの中で言った言葉です。
物に触れたら爆発するという性質、と思い込んでいた丈助を陥れる時に使った台詞です。
意味はそのままで、確かにその通り。
足元をすくわれる原因は、いつだって自分の思い込みです。

ヒートンとは何か知っているでしょうか。
なにかのアプリの名前にも聞こえますし、ポケモンの名前のような気もします。
「先輩、ヒートン取って」などと使います。物です。
わかりませんが「引っ掛けるネジ」とかで呼ばれてるかもしれません。
木ネジなんだけど、回すのにドライバーは要らなくて、はてなマークの形をしているネジのことです。金色のイメージ。
掃除用具のほうきとかかけるためのやつ。
厳密に言うと、さきっちょの曲がってるところが閉じてるか閉じてないかでまた名前が違うらしいですが、まああれをヒートンといいます。
なんか、イメージと名前にギャップがあります。
といっても、これは別に思い込むほどのことではありません。

大した知識じゃないですが何故私がこいつの名前を知っているかというと、美術部だったからです。
絵などを壁にかける時など結構使います。
「先輩、ヒートン取って」と言われたのも、なんかの展覧会の手伝いの時です。
自分たちの展覧会ではありませんが、部員全員で手伝いました。
15人くらいいたかな、美術部は。私の学年は2人だけだったのですが、新入生が入ってきたとき何が起きたのか、ガツンと入ってきました。
全員女子。男子は私一人だけです。
今思うと夢のような環境ですが、渦中にいると別段何も感じませんし、べらべらしゃべるタイプでもないので、あまり接触はありませんでした。
ぶさいくちびめがねであきらめもついていましたし。
もてるわけがないと思い込んでいました。

「先輩、テグス取って」と言われます。
年上でしたけど、まあわりと顎で使われてたのかもしれません。
テグスというのは釣り糸の事です。ナイロン?でしょうか透明なやつ。
これも意外な名前です。
美術館で「テグス取って」と言われるときは比ゆ表現で、実際は天井からぶら下がってる頑丈なスチールのワイヤーです。
ヒートンに引っ掛けるから私のところまで近づけろ、という意味です。
ちなみに「てぐすねを引く」という言葉がありますが、このてぐすねはテグスとは違います。
私は最近まで「テグス根を引く」だと思い込んでいました。
裏で糸を引く、というような意味合いでしっくりきます。
でもこれは間違いです。
漢字で書くと「手薬煉」。松脂を煮詰めたワックスみたいなものの事だそうです。
弓の糸に塗ると強度が上がるとか。
そのように、来るべき状況に対して万全の体制を取っておく、という意味が本当でした。
手薬煉を引くに悪巧み的な意味はありません。

「先輩、カッター取って」と言われました。
カッターは皆さんが知ってるカッターです。収納型の刃を有した紙などを切る道具です。
しかしこの指令が私を一番混乱させました。
なぜならカッターが見当たらないからです。
後輩は肩幅より大きい額縁を持っていたので、持っていたというか扱っていたので両手がふさがっています。
それで頼んだのだと思いますが、見当たりません。
きょとんとしていると「先輩、ポケットから取ってください」と言われました。
ポケットは皆さんの知っているポケットです。衣服に用意された簡易的な収納スペースです。
どうやら、私のポケットにカッターが入っていて手が離せないから取り出してくれ、という意味のようです。
それでも混乱ですよ。
女子の制服にはポケットが三つついています。
左の胸ポケットが一つ。
それから、わき腹というか、肝臓の辺りにあるポケットが左右に一つずつで、二つ。
当然、肝臓のポケットだと思って取ろうとしたらありません。
女子に近づけると思ってドキドキしたら無いのでがっかりしました。
見た目でないとすぐ分かります。
なぜなら肝臓のポケットは小さいからです。
あれは何のためについているのか分かりませんが、ポケットティッシュを入れれば半分顔を出す。ハンカチを入れればベロンと垂れる。
やる気の無いポケットです。
職務怠慢。
カッターを入れれば頭が出ますので、それがないと言う事はポケットにカッターは入ってません。
意味を取り違えたと思ってキョトンとしていると、せかすようなジェスチャーをします。
!!?まさか胸ポケットか。
たしかに、胸ポケットは深いのでカッターが入っていても外からは見えません。
いやしかし、それはそれでひょいと取れません。
若干のまさぐりが必要です。
胸ポケットはタイトに出来ていますので、細心の注意を払っても、ね、ほら。
私にそういう考えが無くても、不可抗力でさ、ね。
まあぁ、でもぉ、どうしてもっていうなら、手が離せないならしょうがないし、一環よ?作業の一環として取るよ。
よし!!取ろう。
いやーーーーーー。まてーーーー。あぶねーーーーーー。
さっき自分で言っただろう、胸ポケットはタイトに出来ている。
カッターの無骨なシルエットが出ていないではないか。
とどまりました。
このまま手を伸ばしていたら、その大きな額縁でぶん殴られていたかもしれません。
血まみれで右手を伸ばしている学生服を着た男という訳の分からない芸術として美術館に飾られてしまったかも知れません。
表題「まさぐる男」

とにかくセーフ。
私がいぶかしげな顔をしていると女子は腰骨の辺りを私に向かってクイクイしました。
肝臓のポケットをアピールしています。
いや、だからそこにはないのよ。物理法則を変えないとそこにははいらないの。
ん?ああ、この方向の先か。顎じゃなくて腰で使いはじめたか、先輩を。
と思って、振り返ってみても壁しかない。
何もない。
え。まじで。
さっきから怖くて口には出さなかったが、まさか、そんなことがあるのか。
スカートにポケット。
スカートにポケットがついているのか?
第4の刺客。
脳内のデータベースをフル回転しました。
いままで、一度も女子がスカートのポケットに手を突っ込んでいる所を見たことが無い。
男子はあります。上着のポケットにも突っ込むし、ズボンのポケットにも突っ込みます。
女子は上着のポケットに手をかけてるところは見たことあるけど、スカートは無いよ。
これを読んでいる女性は何を言っているか分からないかもしれませんが、大体の男子はスカートにポケットがついているなどという発想がありません。私だけかもしれませんが。
何をバカな事を考えたのか私は、スカートにポケットなどついているわけが無い。
そう結論付けようとした直前。記憶。
いやーーーー。たしか、スケバン刑事が手を突っ込んでたような気がする。
私、多分スケバン刑事のドラマ自体見たことないのですが、ヨーヨーは持ってたのですよ。
ハイパーヨーヨー以前で、アメリカンクラッカー便乗ヨーヨー以後の第二次ヨーヨーブームですよ。
スケバン刑事のヨーヨーの最大の特徴は紐が鎖であるという事。金属チェーン。
これがバカにできないのですよ。布素材の紐と違って、弾力が無いので、戻りの勢いが桁違い。
ジンジン来ます。
ヨーヨー本体も横のところがパカっとあいて旭日章(きょくじつしょう)が出てくるギミックがついています。
警察のマーク。一応デカですから。
要するに重い。
3回も上げ下げするとチェーンを巻きつけている中指が内出血しそうになります。
手のひらは赤くなり中指には鎖の模様が刻まれます。
こんな曲者を武器として使うとはスケバン、やるな。
いやーーーーーまて、あいつら専用の手袋みたいなのしてたじゃん。
ボーリングのプロが付けるやつみたいなの。ずりーよ。
そんな事は今どうでもいい!!
論点はスケバンはポケットに手を突っ込んでいるか。
思い出せねー。
いや、いやいや、まてまて、思い出す必要は無い。
理詰めでいける。
今回に限り、ノンメモリーOK。
だって、スケバンの肝臓ポケットだって、小さいよー。
仮に入るサイズだとしても、膨らむだろ。ドラマは膨らんでない。あそこに入れてる様子は無い。
有事の際にのみヨーヨー取り出し。隠せるところと言ったら?
スカートのポケットしかねーだろうーよーー。
折鶴の奴もいたし。
あれ全部スカートのポケットに隠してたんだ。暗器収納庫。

繋がった。
目の前には腰を私の方に突き出した女子が一人。
よし、分かった。取ろう。
いやいやいやいや。いやいや。そーはならんでしょ。
胸ポケットよりハードルたけーよ。
ないよ。そんな気前のよい女子はいないよ。
うーん。でも。
この子、ボーイッシュな所があって、あまりそういうの気にしないというか、カラッとしてる性格だし。
私も、あまりしゃべらないといっても、気さくな先輩という印象を与えることに成功はしている。
ボーイッシュx気さく=友達感覚
だろ。
数学だけは得意でした。
友達感覚なら問題ない。
もう、お互いの同意があるわけだし、頼まれてるわけだし、部活動の一環だし、友達間隔だし、むしろ取らないほうが不自然。
もう俺は正義の心を持って手を伸ばす。
よし!!。
!!?
あれ、あれれ、どこでしょう。
いや、まだ手は伸ばしてません。
制服のスカートがヒラヒラのやつなのですが、そのどこの折り目にポケットの入り口があるか分かりません。
アコーディオンのジャバラみたいなギザギザスカート。
その折り目のどこかの谷間に縦割りで入り口があるのでしょう。
しかし、今さっきポケットの存在を知った初心者ですから、そんな何番目の折り目でどのくらいの切り口なのかも分かりません。
オーロラの番人が私の行く手を阻みます。
これを一発で決めないとかっこ悪い。
それこそ、えづらだけ見たら、わいせつ罪。
といっても、その頃の私は麻雀で負けなしの、スナイパー。
相手の待ちはヤミテンでも一点読みできるくらいの考察力を持っていたので、問題ありません。
十中八九、体から見て真横。
無くても、2番目の折り目と見た。
Z軸の高さは男子のそれと同じ位置。
仮に緒太刀をはずしても、親指を少し広めにとって切り替えし可能なピボットを作っておく。
弾幕薄いぜオーロラの番人さんよー。
さて。いくか。

いやーーーーーー。まてーーーー。あぶねーーーーーー。
あらゆる可能性を考慮しろ。
もし、ポケットが無かったら。
今までのが全て私の妄想だったらどうする。
ひょっとしたらこの後輩女子は「先輩のポケットからカッター出してください」という意味で言ったのかもしれない。
もちろん私はカッターを持っていない。
でもなんかの勘違いで、私が持っていると思い込んでいて、例えばズボンのポケットに入っていると思っていて「先輩のズボンのポケットに入ってますよ」という意味で腰をクイクイやったのかもしれない。
そんな状態で、スカートの上からといえども太ももをまさぐったとなったら、胸ポケットの比ではありません。
気さくな先輩像が吹っ飛びます。
私の築き上げた気さくが崩れ落ちます。
それどころか表題を「まさぐる男」から「肉塊」に変えなければいけなくなるかもしれません。
一応全ての可能性をつぶしておこう。
自分のズボンのポケットに手を突っ込みました。
空っぽ。一人ボディーチェックをしてどこにもない。
私は持っていません。危険物を所持していません。
「スカートのポケットですよ」
ああ。
あああ。
やっぱりかー。
そうかー。今言ったね。口に出してはっきりと具体的に言ったね。
もう迷いは無い。
無心で行こう。
自分のポケットから手を出して、一歩前に近づいた所で、隣で聞いていた別の女子がひょいとカッターを抜き取りました。
「サンキュー」なんつって。
流石、女子、スカートのポケット慣れしてるね。

いや、私はそこで腰が抜けなかっただけ、がんばったと思いますよ。
もう一生スカートのポケットに手を突っ込むチャンスは無いと思います。
私が「スカートにポケットなどある分けない」と思い込んでいた事により、コンマ数秒行動にためらいが生じました。
思い込みはチャンスをつぶすのです。
「思い込む」という事は何よりも「恐ろしい」事です。

スカートのポケットには魔物が住んでいる。
否、刃は付いていた。

スポンサーサイト

fuziさんの新しい動画 chasm

fuziさんが新しい動画を作っていました。
chasm
ゆべさんが編集したそうです。
+=http://www.youtube.com/watch?v=bC-v_E67Q4o&feature=g-all-u  

本人が「再生数が伸びねー伸びねー」とうるさいので、
各自50回くらいリロードしながら見てください。
設定年齢は31歳だそうです。

ちゃすむ、か?
逆読みして、msはC、か?
msはC級?
ざけんなこんちきしょうめ。
埋まらない溝。

芸名


ヤフー知恵袋を見ていたら度肝を抜かれる質問がありました。
「スマブラという番組でMasakiというマジシャンが目から糸を出すマジックをやっていたのですが、あれはどうやっているのですか?」
みたいな質問。
手品の内容はどうでもいいのですが、名前です。
私と同じ名前。
自分では苗字も名前も珍しいと思っているのですが、そうでもないようです。
鈴木と佐藤は多い苗字と言いつつ意外と知り合いにいないよね。
これで私のTVマジシャンとしての道は途絶えました。
だって、サカイヒロという人もいるし。
上下を抑えられました。
まあ、でもなんか自分の分身みたいで、他人とは思えません。
応援したいと思います。
サカイヒロという人はユーチューブかなんかでチラッと見た限り、しゃべりもいまいちだし、へたくそだけど、なんか有名みたいなので、がんばれ。
Masakiという人は文字でしか知らないけど、なんか首の皮を糸で引っ張る手品もやってたらしい。
イメージ的には牛カルビにチャーシューを巻く紐を巻いて、くいくい引っ張る感じでしょうか。
それはマジックなのか。
なんにしてもなんか気持ち悪い事してるみたいだけど、がんばれ。

高額明細


ジェダイの騎士は必ずライトサーベルをどじって落とします。
ついてないやつが多いのか、決まって変な隙間にはいったりして手の届かない所に落とします。
マスターヨーダでも確かポロってました。
でも、ぎりぎりのところでフォースの力で引き戻して、難を逃れます。
ウィリモコンみたいにストラップ付けとけよ。
ライトセーバーメーカーの完全な説明不足です。

攻殻機動隊で光学迷彩という技術があります。
透明人間みたいに風景に溶け込んで見えなくなるテクノロジーです。
公安9課の連中はいつもそれで敵にまかれます。
公安9課どころかいいもんもわるいもんも、いつもそれで逃げられます。
そんで「っち、光学迷彩か」って悔やみます。
想定が甘いです。
電脳化してるわりには学習能力が無いです。
でも、機転を利かせて、危なっかしいですが丸く収まります。

仕事をしていて、問題を解決するととても評価されます。
でも、大概問題の発端は解決した張本人です。

皮肉ではありません。
ここに成功への切符が隠されているのではないかと思っています。

天丼

お笑いの手法で「天丼」というのがあるそうです。
同じギャグやボケを間隔をあけて2回繰り返す事だと思われます。
これを聞いたときに私は思いました。
大阪には「びっくり天丼」という物がある。
そんな話をどこかで聞いたのを思い出しました。
びっくり天丼というのは店の名前ではなくて、天丼そのもののことです。
普通の天丼と違うのは、具の配置。
通常は天丼の主役の天ぷらはご飯の上に乗っています。
びっくり天丼は見た感じそれと同じなのですが、ご飯のしたにもてんぷらがあるのです。
埋まっているのです。
これにより、メインイベントを早々に消化してしまい、テンションだだおちしている食いしん坊に、セカンドインパクト。
うれしい誤算。
作り手の心憎い演出。
このように、思わぬ所で起こるうれしいアクシデントの意、だと思われます。
びっくり天丼も用語の天丼も同じ大阪。
これで私はぴんと来ました。
大阪の天丼は、つまりは全てがびっくり天丼。
一度でいいから食してみたい。そんな衝動に駆られます。
しかしながら、ここで一つ問題です。
びっくり天丼と分かっていて、びっくりするバカがどこにいる。
私はびっくりドンキーで驚いたことがありません。
つまりは、びっくり天丼は普通の天丼として売られている可能性が高いです。
仮にそれでもなお、知っていたとしても、一旦びっくりの事は忘れて挑まなければいけません。
そういえば、私の行くラーメン屋もドンブリのそこに、ゆず、が仕込まれています。
ゆず、といっても2人組みのフォークシンガーではありません。
柑橘系のほうのゆずです。
たしかにドンブリの底から2人組みが出てきて歌いだしたら驚きますが違います。
濃厚な背油こってりの新潟ラーメン。
食べ終わり近く、重くなってきた時に、さっとさわやかな歌声が口中を吹き抜けます。
やられた。
まあ、でも、何回も食べてるので入ってるのは知ってるのですが、やっぱり一旦忘れます。
一旦忘れて、驚きます。
そういったこちら側の協力も必要なのです。
それか、びっくり天丼なのに中に挟まってるのがハイチュウとかだったら驚きます。
ご飯だと思っていたら全部細かく丸めたハイチュウだったら感心します。

ところで、お笑い用語の天丼ですが、何でそういうかというと、天丼には海老天が2本入っているからだそうです。
なんかすいません。

催眠術の脅威

msさん超激烈おもしろい画像があるんですよ。見てくださいよ。
お腹がよじれないように気をつけてくださいよ。
はいここ。
と、言ってfuziさんが、とあるURLを教えてくれました。
アドレスは忘れました。
内容は「富山県がツルに見える」というもので、画像的には
+=http://2r.ldblog.jp/archives/6064941.html  
の1枚絵です。
見る必要はありません。
左から、フキダシのような形で赤い円の中に
「これが僕たちの住む鶴舞う形の富山県だ」
という、点線で描かれている鶴のイラストが恐らく言っているであろう台詞。
その点線と被るように背景で、富山県の地図のシルエットが描かれています。
少し離れて、右側にタイトスカートの女の子。
白い円のフキダシで「鶴が飛んでるみたいでしょ。かわいー」
という、シンプルなタッチのイラストです。

fuzi「ね。msさん。ほら。ね。」
さっぱり分かりません。
何が面白いのかさっぱり分かりません。
久しぶりにシナプスを高速でシナプスしました。
どうやら正解は
「富山県が鶴の形に似ていないのに、似てるって事で押し通している。」
というボケが面白いらしいです。
なので「全然似てねーよ!!」というべきでした。
もしくは「全然似てねーよこんちきしょー」

fuziさんが今世紀最大で面白いと言われたので、私は深読みしすぎてしまいました。
「鶴のフキダシが尻尾から出てて、これじゃー鶴が言ってんのか地図がいってんのかわかんねーよ。」
とか
「鶴が点線で存在感のない所がfuziさんそっくりですね。」
とか
「女子が左手だけ後ろ腰に回してるのはハンドガンを隠してるからで、これから鶴を打ち抜くんだろ。ほのぼのブラックユーモア系かよ。」
とか
「オレンジの靴はねえわ。」
とか
それぐらいしか思いつきませんでしたけど、全てはずしました。
私の指摘能力を見つめなおす必要があるようです。
危うく「鶴がしゃべるかよ」まで行きそうになりましたが、fuziさんが「もういいです」とタオルを投げてくれました。

「冷静に見てみたらそんなに面白く無かったです。」
とまで言ってくれました。
これがfuziのやさしさなのか、はたまた催眠術に掛けられていて面白いと感じていたのが解けたのか、それは分かりません。
ですが私は言いたい。
fuziさんあなたは決して洗脳されていたわけではなく、ましてやゴーストハックや催眠術でもありません。
このイラストに惹かれた理由はそんな陳腐なものではありません。
あなたは、右の女の子の絵に、じょしらくの手寅ちゃんの幼き頃の面影を見ていたのですよ。

笑っていいとも


風の噂で聞いたのですが、笑っていいとも、のテレホンショッキング?ですかね。
毎日ゲストを友達で構成したトークコーナー。
友達連鎖。
あれ、ヤラセ?で実は友達じゃなくて、事務所同士の打ち合わせで、もうゲストの予定が決まってたとか。
ひどい話です。
いまは「友達紹介」という体を捨てたみたいです。
全く持って困ります。
マジック番組の種明かしより困ります。
手品をした後に観客の人がこう聞くんですよ。
「種教えてください。」
今まで私は、これに対してこう答えていました。
「いいですよ。ネタばれになりますけどいいですか?」
「・・・ええ。」
「がっかりしても知りませんけど本当にいいんですね。」
「・・・はい。」覚悟を決める観客。
「実は、笑っていいとものテレホンショッキングは友達でもなんでもないんです。」
ずがんぼーん。

この面白いやつ。俺の面白いやつ、取られた。
そのままでよかったのに。

愛想笑いである

学校などに代表される団体での生活をうまくやるには、愛想笑いである。
「コナンを引きこもりにしたら殺人事件起きないんじゃねーの!!?ぉ」
という、超高校級のハイレベルなギャグをどれだけ本気で笑えるかという事である。
「笑いのセンスの高い俺」に集えるかという事である。
愛想笑いできないやつは座れない。
フルーツバスケットで座れない。
そんな時は徒歩でここまで来ればよい。
こことはここである。

ダウンタウンDXのように

私の知ってる中で昔からあって生き残っているブログは
・あすぱら
・SHIMOさんのところ
・FUZIさんのところ
・JUVEさんのところ
の4つです。
しかし、まあ、ブログ書いてる人は何故も、まあ、しかし、途中でキャラが変わっているのでしょうか。

あすぱらとしもさんのところを久しぶりに見たら、全然知らん人になってたので、びっくりしました。声まで変わってるというか。
夏がそうさせたのでしょうか。
単刀直入にいうと、二人ともあほっぽくなっている。
どちらにも、カードもらったり、カードのこと教えてもらってますので、このご恩は一生忘れませんけど。
あほだあの二人は。
あと、fujiとjuveも、もともと、ばかっぽい。
ブログ続けてるやつはおかしい。なんか抜けてる。
あほかどうかはどうでもいいのですが、問題はいつの間にか変わってる事です。

初めはみんな、清楚な感じでしたが、今はバカっぽい。
juveさんは段々片言になってきているし。アルジャーノン的な?変動?。
fujiさんはjuveさんによってきているし。フュージョンの予兆?的な?
あすぱらとしもさんはフランクというか、はっちゃけてきました。
親戚のおじさん視点じゃないですけど、徐々に見てる人は普通なんでしょうが、たまに見ると、別人。
普通に考えて、中身は変わっていないので、初めの方は装って書いていたのが、めんどくさくなって、段々本当の自分が出てきた。
というところでしょうか。

だがしかし、私は分かります。私も結構続けてる部類なので、分かります。
ブログを続けてると、キャラが崩壊して自然な自分になっていく、とは限りません。
どんどん本当の自分から遠ざかるパターンもあるのです。
少なくとも、この4人の中に一人は潜んでいる。

本当の自分とは何のことでしょうか、ばかっぽい。

だるまさんが転んだの

昔から、流行り物の飲み頃は牛の乳より難しいなんて事を申します。
カッと熱が上がったブームとやらは、一度熱が下がってしまいますと、もう後にも先にも手が付けられない始末でございます。
よく言われるのが「流行語大賞」などといって、これに出た芸人は次の年には拝めねえなんてジンクスもあるくらいで。
注目されるのも考え物てなことでございます。
逆にジワリと広まったものはなかなか火が消えず、廃れないのでございまして、炭火の如くと言ったところでしょうか。

知らない間に広まっていることがあります。
それに気がついた時は、既に遅し。
してやられた感に見舞われます。
気がついたらまだいいほうで、知らないままに変えられているものも中にはあり、そういったものはどういうわけか、長続きするんですよこれが。
最近、気がつきまして、飲食店。
エコ箸が当たり前になってきてるじゃないですか。
5年前くらいからじわじわ増えてきて、いまやほとんどエコ箸。
ラーメン屋もエコ箸。
まあ、エコ箸というか、普通の箸なんですけど。
大勢の人を扱う食堂なんかは、昔から普通の箸使ってますけど、外食店は割り箸です。
どっちが経費的に安いのかは分かりません。流石に普通の箸でしょうか。
外食店も本当はずっと普通の箸を使いたかったのかもしれません。
伝統的に割り箸を使っていたので、印象的に使えなかったのかもしれません。
それが近年のエコの流れに乗り、普通の箸へシフト。
エコの名を仮り、衛生面の所感もクリア。
民衆のハードルも下がり、市民権を得ています。
そんで、まあ、普通の箸の普及は誰でも気がつくやつで、炭火かどうか分かりませんが、問題は。

最近、お茶が出てこなくね?

エコ箸はミスディレクション。
エコ箸に気を取られて全く気がつきませんでしたが、お茶が出てくる飲食店が減っています。
ファミレスみたいなのが増えたってのもありますけど、そういうセルフサービス云々じゃなくて、水。
昔は定食屋行っても、蕎麦屋に行っても、外食屋に行ったら、まずお茶。
緑茶。そば屋はそば茶。
今は、冬でも夏でも、水。
水が多くなってきたような気がします。
頼めばあったかいお茶出してくれる。
的なポジション。
でも、たのみずらーいじゃーん。
そうやって、ノンティーソサエティーに飼いならされていくのですよ。
そもそもタダでお茶もらってた方が異常だったのかもしれない。
そもそも木の切れ端をわって箸の代わりにしていたほうが異常だったのかもしれない。
気がつけばもうそんな位置まできている。
市民権を得るには、ばれたらいけない。
だるまさんが転んだの要領が必要である。

それから、これはあまり知られていないが、すき屋は頼むとあったかいお茶を入れてくれる。


ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。