■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公園でフラリッシュ

市で管理してるのか少し良い目の公園に丸太を適当に切ったようなペンチがあるので、そこでフラリッシュをしていたらパジャマみたいな服を着た幼稚園児くらいの女の子が近付いて来た。
公園の隣に、といっても200mくらい離れているが病院があるのでそこの患者なのでしょう。
特に話す事もないので、子供慣れしてないし黙ってクロノクロスの練習を続けていると、向こうも同じなのか黙ってじっと見ている。
1mくらい離れているが、まん前である。
しばらくするとお母さん風の人が来て「ほら、すごいね。手品だね。」と子供に言った。
サクラにしては大遅刻。
私は苦笑いだけして結局シカトをぶちかましました。
お母さん風の人は会釈をして子供を連れて行きました。

大学の学食がまずいのでお昼休みはコンビニで買って公園で一人で食べます。
その日も同じ子供が来たので、今度は選んだカードがパッと上に来る手品を無言でしました。
子供は「すげ」と言いました。
他にも誰か見ろよ、といった感じのジェスチャーで周りをキョロキョロしましたが、誰もいません。
母さん風の人は遠くに見えます。
私はかまわずフラリッシュを続けました。
しばらくすると、お母さん風の人が近づいてきて連れて行きました。

次の日はお母さん風の人と一緒に来ました。
散歩コースなのでしょうか。
お母さん風の人は無言に堪えられなさそうで、何か会話の糸口をつかもうとしています。
何も無ければ「大学の人ですか?」とか聞くのでしょうけど。
目の前の青年は珍妙過ぎる未知の行動をしているので動転しているようです。
何も出てきません。
最終的に子供に話し書ける容で「すごいねー。努力したから出来るんだねー。」と言いました。
私は「別に努力的な事は一切してないですけど」とかこれまた会話をぶったきるような台詞しか思いつかず、言おうかどうしようか迷おうとしたら、子供の方が先に動きました。
「お兄ちゃんはできるからできるんだよ。」
食い気味の切れ気味で言っていました。
まあ大体その通りなので、また私はシカトをぶちかましました。

次の日は来なくて、そのまた次の日も来ませんでした。
3日後にお母さん風の人だけ来て「いつもありがとうございます。もしよかったらどうぞ。お礼です。」と、なんか感謝されました。
バナナを一房もらいました。
なんかよく分からないので「いえいえ」といって会釈だけしました。
その日のお昼ご飯は、まるごとバナナだったので、さっき食べたばかりなので、「ふたたびバナナかい!」と心の中でつっこみました。
それから、その親子風は来なくなりました。

という様なこともあるかもしれないので、お昼ご飯にまるごとバナナを選択するのはやめたほうがいい。
それと、風の影響を受けにくいフラリッシュを一つくらい覚えておいたほうがよい。

スポンサーサイト

ダイゴ

ダイゴを見ました。初お目見えです。
メンタリストのダイゴ。あのダイゴ。
ニコニコ生放送に出ていました。

結果的に有名人知らないアピになっちゃいましたけど、しょーーがねーーーだろうが、テレビのアンテナ折れてんだから。
なんか、メンタリストっていうアメリカドラマのDVDの宣伝だったみたいです。
それのメインゲスト。
心理操作のいくつかを交えてトークしていましたよ。
メンタリズムの恐ろしさを垣間見ました。

例えば、目の前の異性が自分に好意を持っているかどうか確かめる方法。
目を見ると良いそうです。好意がある場合は相手の瞳孔が開くそうです。
人は好きなものを目の前に置くと「たくさん情報を得たい」という心理が働いて、瞳孔が開くそうです。
相手の瞳孔の開き具合なんて見れるのか。と思いましたが、慣れると余裕だそうです。
つまりこれはどういうメンタリズムかというと、「私の目を見ようとしている人は私に好意があるかどうか確かめようとしている人」という事なのです。
何でもお見通し。恐るべしメンタリズム。

私も負けず嫌いなので一つ披露しましょう。
はや仕掛けのリャン面鳴きはドラ2含みのタンヤオが濃厚。

見破るだけではありません。メンタリズムは。
相手の行動を操作することも出来るのです。
逆もまた真なり。
瞳孔が開いた状態で自分を見せることが出来れば、無意識的に興味の対象として捕らえる。
つまり、好意を抱かせる事が出来るのです。
例えば、暗がりで携帯を見ているときに話しかけ、自分の方を見てもらう。
そうすると、瞳孔が開いた状態で見られることになるので上記の状態になるのです。
と真面目な顔で言っていました。

私も一つ披露しましょう。
ダントツトップ目のオーラスは捨て牌にホンイツ気配を出せ。
そうすると、2着目や3着目があせって2着確定とかで上がってくれます。

これはメンタリズムとは関係ありませんが、だいごさん。
回転する椅子だからといって、人と話しているときにフヤフヤするのをやめなさい。
あと、VTR見ているとき口がタコの口になっているのでやめなさい。

うぐぐぐぐ。それもきっと、こう言わせる為のメンタリズムなのですよ。
恐るべしメンタリズム。

TOEIC

トーイックのテストを受けました。
会社で半強制ってほどでもないですが、やりませんか、とやんわり勧められたのでやりました。
クォーター強制。
TOEIC。
Test of English for International Communication
の略だそうです。
多分英検と同じ感じなんだと思います。
英語のスコアリング。
休みの日に会社に行ってやりました。
休みの日まで会社の人の顔を見たくありません。
1言もしゃべりませんでした。挨拶もなし。
トーイックは何点だか分かりませんが、
Test of Japanese for Social Communication
は0点です。TOJSC。

トーイックを受けたことの無い人の為に簡単に説明します。
いろいろ種類があるみたいなのでこれが全てではないですが。
マークシートで100問。
テストの時間はノンストップで2時間です。
20ページくらいの問題用紙が配られて開始と同時に開きます。
前半50問がヒヤリングです。
CD音声を流していますので、それにしたがって解いていきます。
後半50問がリーディングです。
問題用紙の文章を読んで解いていきます。
テープの内容は初めの説明以外全部英語で、前半と後半の切り替えの説明も英語です。
といっても、急に静かになりますので分かります。

さっぱり、分かりませんでした。
多分10点くらいだと思います。
まず、初めの10問くらいは「写真で一言」みたいな問題です。
問題用紙を開くと番号が振ってある写真が幾つか載っています。
その番号が問題の番号と対応していて、CDの声はその写真について語ります。
例えばボブが電話をしている姿の写真だとしたら。
A.ボブはオフィスにいるよ
B.ボブはかつらだよ
C.キャサリンはあの事を後悔しているよ
みたいな事を言います。
これがまた「合ってるのをマークする」のか「間違っているものをマークするのか」がわかりません。
冒頭でなんか説明しているのですが、わたくしはそれが「もう問題始まってる」と思ってマークしたら実は説明だったので2~3問目までボタンの掛け違いなっている事に気がついて、あわてて消しゴムで消して元に戻して、でもマークを繰り上げる作業で訳わかんなくなってますので、知るかそんなもん。
でも、3択なのですが、ライフラインが使えます。
音声は順番に言っているので、分かる人はAが正解だった場合AをCDがしゃべった時点でマーキングします。
耳を澄ましていると鉛筆でマーキングしている音が聞こえます。
A.B.Cの内一番音が大きかった奴にマーキングすれば正解です。
ヒヤリングテスト。
いや実はその多数決が成立するくらい問題自体は簡単なのです。
私の頭が悪いだけで、私は分からないのですが、簡単な事を言っているという事はなんとなく分かります。

写真が終わると今度は完全CD音声のみになります。
会話みたいな感じで初めに誰かが質問します。
その後にABCDの4回でマイケルが答えます。
その中から会話が成立する答えを選ぶのです。
さっぱり分かりません。
分からないのですが、超簡単な事を言っているということだけは分かります。
ものすごくバカにされている感じです。
日本語にするとこんな感じです。
「味噌汁の具は何が好きですか?」
A.先週の日曜は劇場版るろうに剣心を見に行きました。
B.ふぁっきんじゃっぷ。いえろーもんきー。
C.水戸納豆だね。ところでつくば万博は最高にクールだったぜ。
D.お前が勝手に付いてきたからこんなことになったんだろうよぉ。見てみろ生体反応が全部消えちまったじゃねーか。

ふぁんきんじゃっぷ、くらい分かんだよ。
この場合、好みの問題は別として、Cの水戸納豆なのですが、こんな簡単な問題が解けません。
まず、質問でなんと言ってたか聞取れず、4択と言われてもなんでもいい感じになります。
時間的には意外にたっぷりあって、問題言う前にナンバーを言うので、迷子になる事はありません。

で、20問くらいすると、ふと気がつくのですよ。
まだ「B」にマークしていない。
Bがかわいそうになってきます。
私も分からないながらも一応単語からたどってなんとなく合ってるっぽいのにマークしているので、つまり意思を持ってマークしているので、前後の答えが何だったか気にしていません。
でも、20問目くらいで気がつきます。
Bにまだマークしていない。
まず、トーイック側に苛立ちを感じます。
いくらランダムといえども非情すぎる。
Bだって選ばれたいに決まってんのに。
4択で20問て事は5倍ハマリですよ。
無慈悲。
でも、まて、と。
ひょっとしたら今までの中で本当はBが答えだったのを私がはずしているだけかもしれない。
そしたら私が悪いので、この問題はAだと思うけど、Bにしとくよ!。
これが羅生門の蜘蛛の糸って事でしょ。
いつかBが私を5倍ハマリから救ってくれるに違いない。
トーイックの組織人間。トーイックの冷血漢。
資本主義かよ。アメリカナイズかよ。
テストは受けても俺の心までは支配できねーよ。
とか思ってると、2~3問進んでいるので、直感でマーキングします。

後半の50問の方が難しいです。個人的には。
マジでさっぱり分かりません。
虫食いクイズになっていて当てはまる語句を選択してください。で。
A.Flourish
B.Flourishes
C.Flourishing
D.Flourisher
みたいな。
スタバでトッピング選んでんじゃねんだからよ。
どれでもいーよ、好きなのにしてくれ。
後半の後半はスパムメールみたいな長文が載っていてその中で書いてある事を当てる問題です。
5問くらいが5種類あって、うんざりです。
適当にマーキングしたので時間が余ってしょうがありません。

そんな感じです。
テストが始まる15分前くらいで、名前とか住所とか書きます。
その中にアンケートみたいなのがあるのですが、英語に触れる機会はありますか?という質問があったので「youtubeであほな外人があほなコメントをしてくる。助けてください。」と書きたかったのですが、マークシートなので「0:なし」にマーキングしておきました。

話など上手くなくてよい

話のつまらない奴の特徴は
・自分は話が上手いと思っている
・自分で言ったことに自分で笑う
・自分の言いたい話をいきなり言う
の3本立てです。

特に2番目の自分で笑うに関してが厄介です。
話終わった後、うけたと思って満足そうにしています。
反省をしません。
これにより、自分のつまらなさにいつまで経っても気がつかないのです。

何でこんなつまらない話をするのかというと、
私の席の向かえと右隣と後ろの席の同僚がそんなんだからです。
愚痴です。
つまらないというか、吐き気をもようします。

ちなみに左は廊下です。

サンタクロース解析

このブログ、どんな人が読んでいるのでしょうか。
ひょっとしたら中学生くらいの人も読んでいるかもしれません。
なので、書きづらいのですが、サンタクロースはいません。
どどーん。
プレゼントをくれるのはあなたのお父さんです。
またはお母さんです。
夢の無い話をしてしまいました。
今日も現実を叩きつけていきたいと思います。

ただ、それは貰う立場だから夢が無いだけであって、例えばサンタクロースがいたとして、そのおっさん目線から見ると少し違います。
私が思うにクリスマスとかくそくだらない話に付き合って全国の親御さんが脈々と示し合わせたように同じ行動をする事のほうが、一人の聖人がいることよりもよっぽど奇跡的です。

アナザー解析おまけ


アナザーで解析していない所が残っているので番外編です。
ふぐの一件です。
何話だったか忘れましたけど、みんなで海でバーベキューするシーンがあります。
その時に、いやまった、その前に、バーベキューってなんだよ。
確かその1週間前くらいに担任の先生が生徒の前でお亡くなりになるというどちらかというと超センセーショナルな思い出があるでしょうが。
なのに、楽しんじゃうの?
満喫しちゃうの?
私なんか平場の時でさえ「みんなとバーベキュー」とかないよ。
よっぽどバーベキュー好きなのか。
この状況で行ったらもう他に行かない理由無いからね。言っとくけど。
バイトが入ってるくらいじゃ抜けられないよ。
お前らのBBQは誰にも止められないよ。
なんか理由は「こんな時だからこそ」みたいなこと言ってたっけ。
いいけどさ。

海岸の崖沿いの急カーブのところで対向車に大型トラックとか来てみたり。
BGM変えるんじゃないよ。火曜サスペンスの音楽にするんじゃないよ。
どうせそこではぶつからないんだからよ。
遊んでんのかよ。

そんで、海岸について水遊びをして、バーベキューの材料を持ってくるのを忘れたとかで、おっちょこちょい演出がありーの。
アロハが魚を釣るみたいな事いうんですよ。
で、釣った魚が河豚ですよ。フグ。ふぐ。
まあ、ふぐくらい釣るでしょうけど。
私も釣った事ありますけど。
あほ毛「これなんのさかなー?」
じゃねーよ。
すごく昔のコカコーラのCMでこんなのがありました。
小学校4年生くらいの少年が映画館の椅子に座っていて、コーラを渡されるんですよ。
飲むんですよ。
「なにこれー。しゅわしゅわしてておいしー。」っていうんです。
ほのぼのしたCMでした。
でも、小4でコーラ飲んだことねーやついねーよ、と全国民からそうツッコミをされていました。

中2でフグ知らねーやついねーよ。

フグにはテトロドトキシンという猛毒があります。食べると死んでしまいます。
ちなみにトリカブトという植物にも食べると死んでしまう毒があります。
名前は忘れました。どーせアセチリピンみたいな名前だと思います。
そのトリカブト毒とテトロドトキシンを一緒に摂取すると、先にトリカブトの毒の効果が来るだかなんかで、ごにょごにょすると、単体でテトロドトキシンを摂取した時より、毒が回るのが遅くなるそうです。
どの道死んでしまうのですがディレイがかかるそうです。
これまた、すげー昔ですが、保険金殺人か何かでそれでアリバイ作ろうとして失敗した犯人がいます。

釣れたのはフグ一匹。バケツにフグが泳いでいる描写があって、次の描写がバーベキュー。
まあ、当然食べてないんですけど。
思わせぶりなやつ。
これでフグでやっちゃったらさすがにギャグですので、遊んでるのがばれてしまいますので、フグはフェイクです。
その回はたしか、バーベキュー出発前に家で下駄箱の角に頭を打って内出血してたのですが、BBQをエンジョイし家に帰り、そこまで持ったけど次の日にお亡くなりになっていました。
地味というか、打った瞬間もお亡くなりになった瞬間もカットされてて、ただだるそうな描写だけという、冷遇。
しかしながら、地味が採用されました。
フグ<ジミ
スタッフの遊び心です。

ところで、海で死んでいったフグの毒はどこに行くのでしょうか。
超薄めてるから飲んでも大丈夫なのでしょうか。

クリスマスは今年もやぁってくるっ

ここ2~3年「ニュースでクリスマスは中止になったって言ってたよ。知らないの?」というくそ薄気味悪い全然面白くないギャグが幅を利かせています。
クリスマスの盛り上がりに乗り切れないという自虐的な意味合いを込めたアンチテーゼをテーマにしたおもしろ。
というスタンスが1つ目。
とはいうもののやはりクリスマスの雰囲気は素直に楽しい。恋人同士とかそんなんじゃなくてイルミネーションや子供たちのうきうきしている姿を見ているだけでも楽しくなる。
という乙女チックなスタンスが2つ目。
やはり好きな人と過ごす、これが目標といってもよい。
ガッツリ系。なりふり構ってる場合じゃない。
最近はむしろこの潔い方が新鮮です。
という3つのスタンスがあります。
はあまあそうですか。
私はそもそもクリスマスなんてものの概念が無いですから、言われるまで気がつきませんでした。
という、クリスマス興味ないアピが4つ目のスタンス。
大体、日本人ですし。そもそもこれはキリスト教の文化で日本のクリスマスは本末転倒しています。
スウェーデンでは国家公務員でサンタクロースが正式に認められているのですよ。
あと、オーストラリアでは4季が逆転していますので、サンタクロースはサーフィンにのっています。
あとサンタ服の赤はコカコーラのCMから来ています。
という、ウンチク真面目系が5つ目のスタンス。

もう既にクリスマスとどう向き合うかが一つのステータスになっております。
私が子供の頃は申しわけ程度の存在だったクリスマス。
それこそ今のハロウィンくらい。
いつの間にか出世しました。
社会人になるとクリスマスは「商戦」と称されるくらい経済に関係するものだと痛感されます。
自分がどう思っていようが、クリスマスを否定することは出来ない。
これで少しでも盛り上がって財布の紐が緩まれば、経済が明るくなるのですから。
変な話このクリスマスが無かったらバブル崩壊以後の日本の経済は破綻していたかもしれません。
年末の寒い時期に他にお金を使う理由がありませんからね。
アメリカがくれた最高の贈り物と言ったらいいすぎでしょうか。
という、クールでアダルティーなスタンスがが6つ目。

ちなみに私はクリスマスは書き入れ時なのでそんな事を考えている余裕はありませんw。
という実践型が7つ目。

とこのように全部で7つのスタンスがあります。
キリスト教だから7つの大罪にもじられている訳ですね。
そういうわけではありません。
クリスマスには鼻で笑えないパワーがあります。
こんな私でもついつい分析してみたくなるのです。
という達観廚が8つ目。

まあ、子供はこんなせせこましい事考えないで、いいとこ取りのエッセンシャルで楽しんでるだろ、9つ目。

クリスマス009
re:christmas


サイボーク009の映画を見てきました。
003と009ができてるという事実しか残っていない。

回る回るよ時代は回る


最近の若い人に言っても信じてもらえないかもしれませんが、昔の回転寿司屋の寿司は回っていました。
まあ、今も回ってるといえば回っていますが、「茶碗蒸し100円」とか「プリン100円」とか看板がもっぱらで、取って食べれるのはワサビくらい。
申しわけ程度にサーモンが3皿くらい名残のように回ってるくらいです。

回転寿司というものが出来た時、とてつもない衝撃を受けました。言い過ぎました。子供の頃なので初めからこういうもんだと思ってました。
でも、なんというか、食い物が回っているという話題性で盛り上がっていたのは覚えています。
皿の積み上げる制度で大食い具合を確かめ合ったり。
狙っていた皿を上家のおっさんに取られたり。
一旦取った皿を戻して怒られたり。
回転寿司あるあるで一笑いは起きました。
出来た当初はあのベルトコンベアーから脱線するのではないかというほど皿がひしめき合っていたのですよ。

そのうちなんか不況になってジュリアナ東京はなくなっても、回転寿司やは残ったので店舗は残ってもお客さんは減りました。
奥の見えないところでキリフキしてんだよ、と言ってみたり。
本物のエンガワじゃないけどね、と言ってみたり。
笑いの方向性もシニカルなものとなりました。

そのうち、とうとう、「回転寿司屋なのに回らない」というのがギャグになって、これはこれで受けたのですが、今となっては冗談にもならない当たり前になりました。
逆に今は繁盛している時に行って、変に作り置きが回ってたりすると、そっちの方が話としては受けるくらいです。
回転寿司だからってわけじゃないけど一周してしまいました。

回転すしは味噌汁と納豆巻き2皿となんか魚を一皿頼めば、週に1回ペースで行っても良いという事に気がつきました。
出てくるの早いし。

カリグラフ

私、小学校の時に習字教室に通っていました。
20人くらい居たでしょうか、他の生徒が。
長机に座って、半紙っていうんですかね、和紙に書いてましたね。
まー、下手でした。
なんか、下手すぎて、俺よりちょっとうまいくらいの人に、薄ら笑いをされて見られていたような気がします。
学校の授業にも有りましたけど、私は習字教室に行っていたので、みんなが持ってる習字道具と違って、何かちょっとやでした。
お手本を下にして、半紙を上にして、トレースしたのを宿題の提出品として出したら先生に怒られました。
おかげさまで習字は嫌いです。
今も文字が下手です。

ニコニコ生放送で
カリグラフィーアーティスト純仙の徒然なるままに!あなたに熱いメッセージを筆で認めます。
というコミュニティーがあります。
+=http://com.nicovideo.jp/community/co1462327  
なんか、やたら長いコミュニティー名ですが、やっている事はいたってシンプル。
筆で何か書いてます。描いてます、です。
見た感じ書道なのですが、厳密に言うと違うのでしょう。
絵とかも描いています。
私は「笑い男」の絵を描いてもらいました。
放送に行ってリクエストすると何でも描いてくれます。
知らないキャラクターの絵とかでもとりあえずチャレンジしてくれます。
私みたいにマジックをリクエストされて「うるせーこのやろーばかやろー」とか言いません。
描いてくれて、デジカメでとってデータで送ってくれます。
奉仕の心。
でも、特筆すべきはそこではありません。
それを可能にしている、筆の速さです。
30分に5~6枚行きます。
いや、リクエストが整頓されていたら20~30枚くらいいけそうな速さです。
私の書道のイメージだと、書く前に深呼吸。
すずりを擦って深呼吸。紙を置いて。文鎮置いて深呼吸。
筆に墨をつけて深呼吸。あまった墨を落として深呼吸。
書くぞという雰囲気を出して深呼吸。精神統一して深呼吸。
もっかい雰囲気出して深呼吸。
着弾。
くらい、すっとろいです。
コンビに行って午後ティー買うくらいの猶予は余裕であります。
それが、まあ、なんというか、こっちがコメントかいてる間に大体終わってる感じ。
文鎮も置かない。
クイックリー。
フラリッシュみたいなもんです。
どうでもいいけど、デジカメでとってアップロードするのも早い。

面白そうに書いてますし。
他の人が選ぶ言葉を見てるだけでも、はっとする瞬間があります。
文字は世の中を映す鏡だ、とまでは言いませんが一考する何かがあるのでしょう。
私も通っていた習字教室がこういうのだったら、もう少し書道を面白く感じたかもしれません。
あるいは、上手いとか下手だとかそういうつまらない事にこだわりがなくなった今だからこそ、面白く感じるのかもしれません。










袖振り
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。