■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メメントモリ

これ私が言っていいのかよく分かりませんけど、よく「歳取ると時間が早くなる」とか言うじゃないですか、あれ嘘です。
その「そりゃ、物理的にはかわんねーだろ」とか、そういうんじゃなくて、別に「感じ」もありません。
1時間は子供の頃と同じ感じの1時間だし、1年は1年くらいです。
少なくとも私はそうです。
でも、なんか、みんな言ってるので、とりあえず話を合わせて「みじかいですねー」と言います。
で、これは置いておいて。

何でこんな話をしたかというと、パチスロ打ってたのですよ。攻殻機動隊というアニメをモチーフにしたスロット。
タチコマっていう4本足の青い蜘蛛みたいな形をしているロボットが画面に出てきて、プレイヤーを応援してくれたりします。
大した演出じゃないのですが、元ネタのアニメのメッセージとかが出てきたりします。
その時はタチコマが横から歩いてきて楽しげな声で「メメントモリー」と言いました。
意味不明。
こんなんアニメで言ってたっけ。
なんか聞いたことあるなと思いつつ、帰って調べてみたらこんな意味でした。
ラテン語かなんかで「人はいつか死ぬ、そのことを忘れるな」。
でもこれはネガティブな意味ではありません。
行間を読まなければいけません。
「だから今を楽しめ」という意味の合言葉らしいです。
ポガディブ。
だから、タチコマはウキウキした感じで言っていたのでした。
行間の雑さ加減がラテン人っぽいなとは思いましたが、なるほどなと思いました。ラテン人がどんなんだか知りませんが。
しかし、メメントが「忘れるな」でモリーが「死んでまう」だと思うのですが、随分略したねー。

それで私は思ったのですよ。
何でそんな嘘をつくのかと。
そんなっていうのは「歳取ると時間が早くなる」です。
これはほとんど同じで「だから毎日大切に過しなさい」と言う意味なんですよきっと。
若者をプチ脅して、そう掲示しているのですよ。
メメントモリと比べると幾分かこっちの方が上品です。
行間に奥ゆかしさがあります。
流石日本人。

それで私は思ったのですよ。
何が「なるほどな」なのか。
設定1でも1/200の確率のところを500Gまでハマッてるからね。
わかりやすく言うと、私のお金がガツガツ吸い取られている状態です。
今を楽しめってか。
どーーーやってたのじめっでんじゃーーーーい。ぼけがーーーー。
財布の中身はいつか無くなる、それを忘れるな。
うるっへー。


スポンサーサイト

トロイの木馬

すいませんが、またmsさんご立腹ですよ。
今回は「トロイの木馬」です。
トロイの木馬と聞いたら一つしか思い浮かばないと思いますが、それです。
コンピューターウイルスのやつ。
みなさんは世の中に出回ってる言葉で「これだけは使うまい」と思っているものはありますかね。
私はたくさんありまして、その中の一つがこのトロイの木馬です。
なんなん、トロイの木馬とかっつって。
ちょっと、コンピューターに詳しいやつが「ほぉう、トロイの木馬かぁ」とか「こいつぁ、トロイの木馬だな」とか、ちょーいけすかないんですけどー。
誰だよ初めにこのネーミング付けたやつ。
意味わかんねーよ。
なんかの比喩表現なんでしょうが、ちょっと調べると、ギリシャ神話のやつが出てきます。
なんか、戦争?で敵を欺くために、大きい木馬を作って、そこに戦士を詰め込んで、敵地に送り込んで、やる。みたいな。
そのつまり「何かに偽装してやり込める」という事のピックアップなのだと思いますけど。
コンピューーーーーーーターーーーーーーウイルスなんて大体そんなもんだろーーーーーーがーーーーーーーよー。
なに、うまく言えたみたいな事になってんだよ。

それに、本題とは全然関係ないですが、そんなんで欺かれるギリシャ人ってばかばっかかよ。
むかれるなよ。
作る方も作る方で。
税金の無駄遣いだよ。
よくいけると思ったよほんと。むりだよ。
時代劇で泥棒が猫のものまねしてやり過ごすくらいありえないよ。

大体ね、比喩表現って言うのは、わかりづらいものをみんながよく知っているものでパターンマッチングさせることであってですね。
トロイの木馬とか、日本全国しらねーよ。
全員がギリシャ神話知ってる前提で話すのをやめたまえ。
神話とか言ってるやつまじキメー。
木馬っつったら普通、三角木馬の方がメジャーだろうがよ。

あざむいてるもんだったら、他にもいくらでもあるだろうよ。
つけまつげとか、ハイテクノロジーぶらとか、潜伏確変とか、ペニーオークションとか、見た目なんとも無いけど手にとって見ると裏側が腐ってるみかんとか。
トロイの木馬は一番無い。
長いし、ダサいし、知らないし。

あと、全然関係ないけど、キーロガーと聞くとテリーボガードを思い出します。
餓狼伝説のバーンナッコーの人です。

本をたくさん読んでいる人はなぜ頭が悪いのか


今まで生活してきて、読書家といっていい人が何人かいましたが、全員あほでした。
本とは新書でも文庫でもネットの文字情報でも、なんでもです。
頭が悪いから本を読むのか、本を読むから頭が悪いのか分かりませんが、以下の特徴があります。
・段取りが悪い
・会話が出来ない
・なんか豹変する時がある


・段取りが悪い
のは私も同じですが、計画立てるのが好きな割には段取りが悪いです。私は計画立てるのも嫌いですが。
ここでいう段取りとは、コンビニなどでお弁当を買った時に、先に温めるかどうか聞いてレンジで温めている間にレジが済んでいる、とかそういうやつです。
すぐ空き時間が出来るというか、すっとろいので一緒にいてイライラします。
きっと、一人の時はその空いた時間に本を読むのでしょう。
空き時間を組み立てて効率よく動く思考が欠如しています。

・会話が出来ない
のは私も同じですが、まず、あんまり人と話しません。
読書家は「とりあえず知っておけばお得第一主義」ですから、知識を得る事を何の疑いも無く正義だと思っています。
そんで、知らなくてもいいような事を他人にばんばん押し付けてきます。
そんで相手は「うわーめんどくせー。適当に褒めて軽くあしらっておくか」と思います。で、「すごいねー。そんなこと知ってんだー。」といいます。
読書家はすぐ額面通りに受け取るので調子こきます。
で、相手は「うわー。気づけよ。うっとーしー。」と思いますので、褒めつつ避けます。
読書家は褒められて一般人より自分の方が賢いと思っていますからおちょうし一個分上から目線できます。
結果的に誰も話してくれなくなります。
読書家は「ああ、賢すぎてまた論破してしまったからかー。」とかわけの分からんことを思いつつ、プライドを守りつつ離れていきます。
両者距離を開きます。
で、ここまではいいのですが、そのせいか何なのか、話かけるタイミングとかがおかしいです。
こっちが話してるのに話して来たりとか、今じゃなくていいだろって時に急にしゃべり始めたりします。
きっと、本を読んだりする作業は自分のタイミングで行えるので、「時間」の概念がないんだと思います。
怖いです。
あと、説明とか説得みたいなのが極めて下手です。
人の情報伝達は基本的に出入り口が1つです。
普段は閉まっています。
相手に何かを伝えようとしたら、そのチャンネルが空いている時に限ります。
これが全然分かってない。
授業など聞く体勢にある時、質問してきた時、など。
出入り口が一個なので相手が何かを発信してきている時なども隙を突けばカウンターでぶち込めます。
読書家は普段から知識を入れる事に躍起になっていますから、その入力チャンネルがにバカなっています。
半開きのガバガバ。
なので、みんなそうだと思ってあまり気にしません。
相手が今閉まってるか開いてるか見分けがつかないんです。

・なんか豹変する時がある
そんなこんなで理屈と現実のギャップが蓄積されてるのか、よく分かりませんが、活断層が跳ね上がる時があるようです。
こえーよ。


大体、本で得れる知識なんか何の役にも立たないというか、ポケットに詰め込んだレシート位の価値しかありません。
遭難して山小屋で焚き火する時、着火紙くらいには使えるんじゃねーの。
そんなの集めてどうすんのやら。

マジックの功罪

マジックの演技の中にフラリッシュを取り入れるかどうか、という様な議論がなされますが、もうこの疑問を上げること自体がアホです。
マジックとフラリッシュだとフラリッシュの方が立場が上だからです。
マジックが出来てもフラリッシュは出来ません。
フラリッシュが出来ればマジックは出来ます。
2輪免許で言ったらマジックは中型でフラリッシュは大型。
大型持ってれば中型も運転できます。
そりゃ、個々の運転技術は知りませんよ。
ただ立場はフラリッシュの方が上です。
「マジックの演技の中にフラリッシュを取り入れるかどうか」とか。言ってみれば、部長を飲み会に誘うかどうか、と同じです。
相談するのは勝手ですが、部長の前で言う話ではありません。
失礼です。
こそこそ卑屈にやりなさい。
というか、フラリッシュ神は常にあなたを見ていますから、こそこそも出来ません。
そんなことを考えてはいけません。
来てほしくなくても、来ていただいた体にしなさい。あほ。
ありがたくフラリッシュを頂戴しなさい。

マジックの功績は最低限の技術でエンターテイメント性を生み出したことで、罪状はでかい顔しすぎなんじゃぼけー。
フラリッシュをなめた罪はこの世で一番重い。
情状酌量の余地なし。

「フラリッシュの功罪」の功罪

フラリッシュをはじめてから、一つ目の目標が達成しました。
「「フラリッシュ」の功罪」を消すことです。
フラリッシュの功罪というのはマジェイアさんのホームページに載っている、浅い知識で書かれたしょーも無い内容の文章です。
+=http://plaza.harmonix.ne.jp/~k-miwa/magic/round/flourish.html
長いので読まなくていいですが、簡単に話をまとめると。

フラリッシュで受けているのは偽り。
フラリッシュをやってる人のマジックはつまらなくなる。
アードナスもバーノンも高木重朗もギャンブラーも超能力者もどきもみんなあえて不器用に見せてるんだから、そっちの方が安全だよ。

みたいな感じです。安全ってなんだよ・・。
これをはじめて読んだ時
「うわーできもしないのに語っちゃってるよ、だせー。しかもいい歳っぽいし。」
と思いました。
といっても、その頃は私もフラリッシュなんかしてませんでしたので、気にも留めてませんでした。
ところが、フラリッシュをやり始めると少し問題がでてきました。
マジェイアさんの文章に賛成も反論もないのですが。そもそもマジェイアさんの言っているフラリッシュと今動画共有サイトで見るフラリッシュとは別物なので意見はねじれの関係。徹夜で話し合ってもかみ合いません。
賛成も反論もないのですが、問題は検索サイトで検索すると1ページ目にどどーんと「フラリッシュの功罪」が来る事です。検索時は「フラリッシュについて」と出ますが。
というか、3年前は検索してもこれくらいしか出ませんでした。
「フラリッシュの功罪」は2000年に書かれていましたので、10年間不動の1位だったわけです。
問題というのは「フラリッシュ」というものの印象がこれで固定されてしまうことです。
マジェイアさんが勝手に意見を言ってもらう分には、好きにしてくれ、と思いますが、バカが真に受けて借り物で語り始めるから困ります。
レンタルDVDをダビングして売るくらい悪です。それはいいすぎです。
「フラリッシュの功罪」の内容が正しいか正しくないかは知りませんが、マジック第一主義に基づいた偏見ではあるので、フラリッシュを知らない人が見たら寄れちゃうし。
フラリッシュ道に置かれた馬糞。

これからフラリッシュを始める若い世代の妨げとなる。
仮に私がフラリッシュを出来ない体になってでも排除しなくては!
と思いました。

それから来る日も来る日もフラリッシュの練習をそっちのけで、フラリッシュに関する無駄な文章を書いたり、2チャンネルのフラリッシュスレのコメントを増やしたり、フラリッシュしている人にブログを作るように焚き付けたり、しました。
そしてとうとう2013年冬。
2ページ目にうっちゃったったでー。
ヤフーからもグーグルからも1ページ目から消したったったー。

フラリッシュ元年。
フラリッシュ幕開け。

今までは「フラリッシュの功罪」の事を書くとスコアが上がって復活するのではないかと怯えていましたが、もう安心。
役満直撃でもひっくり返らない点まで差をつけました。
大体「こーざい」とか難しい漢字使うんじゃねーよー。
どーせかっこいいと思って使っただけだろーがーよー。
功績の部分が書かれて無いじゃんよー。
まあ、「フラリッシュの功罪」の唯一の功績はこのweather_reportを生み出した事だがね。

千葉ディズニーランド

インターネットって何でも調べられて便利、みたいな事言いますけど、私は一回も便利だなんて思った事ありません。
知りたい事なんか何一つのってないじゃん。
疑問が解決したことなんか一度も無い。
前から疑問なんですけど。
ディズニーランドってあるじゃないですか。
あれ東京ディズニーランドって言うんですけど、千葉県にあるんですよ。
千葉にあるのに東京ってついているんです。
これなんでだか知っていますか?
という質問が出ると
「千葉ディズニーランドじゃぱっとしないから」と
「東京に近くてほぼ隣接してるから」
という答えが出てくるのですが。
これ全然答えになってないじゃん。
で、私の疑問はこれで納得するバカどもが多いのは何でなんですか。
です。
どこにも答えは載っていません。
インターネットまじごみ。

大体、「東京に近くてほぼ隣接してるから」とかっつて。
恋人未満は恋人かっつーの。
それがまかり通るなら、魚群は全部あたりにしろよ!!。
「千葉ディズニーランドじゃぱっとしないから」とかつって。
失礼だよ。
千葉の人もっと怒っていいよ。
百歩譲ってパッとしないとしても、わざわざ東京つける必要ないじゃん。
何のっとろうとしてんだよ。

なんで、これで納得できるのか。
それとも、聞いてみたものの途中でめんどくさくなって納得したフリをしているのかな。
疑問は募るばかりです。
ちなみに、何で東京ディズニーランドって言うかっていうと、もともと千葉県なんか無いからです。
ちばけん、とか。ごろ悪いし。せんだいけん、くらい語呂が悪い。
ああ、私も「東京ふらりっしゅらぼ」にしようかなぁ。

自閉戦隊アスペルガー


なんじゃい、アスペルガー症候群って。
モラトリアム世代、メタボリック症候群に次ぐかっこいい名前症候群第3弾。
自閉戦隊アスペルガー。
アスペレッド。
アスペブルー。
アスペグリーン。
アスペピンク。
アスペイエロー。
5人揃って・・・自閉戦隊アスペルガー!!。
みんなあまり家から出ないので、そろうことはあまりありません。
自宅勤務のスーパーレンジャー。
でも、悪の軍団モラトリアムが強力な怪人を送り込んでくると、みんな集まります。
ツイッターに連絡が来るので集まります。
毎週、チーム同士のごたごたが絶えませんが、それはまあ他のもそうだからあまり気になりません。
5話くらいで、レッドとブルーが意見の不一致でごたごたします。
でも、かわらで殴りあいます。男同士の身一つでの戦い。
お互い体力が尽きるまで。やがて二人はクロスカウンターの形で、両方やられ、同時にぶっ倒れます。
笑いがこみ上げ来て、わだかまりが無くなり、親睦が深まります。
でも、アスペルガー症候群なので、普通よりもあんまり深まりません。
15話くらいに最大のピンチが訪れます。
今まで決め手だった必殺技メタボリック砲が効かない怪人が現れるからです。
メタボリック砲とは汗だくのおっさん(スラックス&直半そでYシャツ)を5人の力で時速300kmで投げつけるという砲です。
しかし、怪人カウンセラーは自分のすぐ脇にハンバーグ定食(目玉やき付き)を置くことによって、メタボリック砲の軌道を変えるというメンタリズムを使ってきます。
全く効かないのです。当たらない。
この最大のピンチに現れるのがアスペホワイトです。
アスペホワイトは100年に一人の逸材として、この5人がそろう前の自閉戦隊アスペルガーのリーダーを務めていました。
でもまあなんか上司とのごたごたでやめて、放浪の旅に出てしまったのです。
自分探しの旅。
もちろん3話くらいからチラチラ画面には出ていたので、視聴者が心臓発作を起こすことはありません。
アスペホワイトが加わり「メタボリック砲」が「メタボリック砲グランデ」に進化します。
具体的にいうと時速が320kmになります。
たった20kmのスピードアップですが、おっさんが自力で軌道を変えられるのが310kmまでなので、ハンバーグ誘導を跳ね除けることが出来るのです。
一人加わっただけでなぜその様なパワーアップが可能になったかというと。今までは5人で投げていたわけですが、右2左2足の所1の配置ででした。
アスペレッドが真ん中の足の所を勤めて、両手で押す形でグっとやります。
バーチャファイターのアキラの白虎双掌打の形なのですが、わかりづらいですよね。江頭2:50さんみたいな形です。
実はこれがあまり役に立ってなかったのです。
5人で投げていましたが、実質4.5人分の力しか出ていなかった。
これが6人になったことにより、奇数から偶数へ!!。
両脇に分かれて投げることにより、+1人でも+1.5人分の効果が得られていたのでした。
これは後で分かることですが、奇数人の時のメタボリック砲はどうしても「真ん中のリーダーが楽している」という世論のわだかまりが拭い切れず、知らず知らずにぎすぎすしてしまうのです。
アスペホワイトがチームから距離を置いたのもその辺りが原因だったのです。

いくぞ!!メタボリック砲グランデ!!
チッチッチッチバルチッチー。

タイミングを合わせ力の乗ったメタボリック砲はカウンセラーのメンタリズムももろともせず命中します。
どーん。
カウンセラー「も・・もっと自分を大切にしてください・・・ガク」

ストーリーの取り回しの関係でアスペホワイトがその後チームに戻ることはありませんので、さらっと去っていきます。
アスペ白「奇数がダメなら偶数にしてみな!!ってね。」
自閉戦隊アスペルガーの敬礼である、フレミング左手の法則の形で手を上げて、颯爽と帰っていきます。
でも、今はエスパーマミの形になっているので、みんな「うわー。なんかジェネレーションギャップあるわー。」と思いながら、新旧どっちの手にしたらいいか迷います。
他のメンバーの動きを探りながら、結局中途半端に手を振る感じで見送る形となりました。
その後も要所要所でちらちら出てきますが。
その度に「服が白いと気を使って、一緒にカレーとか食べにいけないよ」みたいな事を言われてはごたごたを起こして、距離を保ちます。

後これは、ネタばれになりますが軍団モラトリアムの大ボスはアスペブラックで。
アスペブラックというのはアスペホワイトのさらに先代のリーダーでもともと自閉戦隊アスペルガーだったのですが、まあまた確執があって寝返った感じです。
「黒の車って汚れ目立ちにくそうだけど、逆に意外と目立つね。」
みたいな一番言われたく無い事でも言われたのでしょう、すねてチームを抜けました。
で、そのアスペブラックをどう倒すかは最終回のお楽しみです。

ちなみにテーマ曲
自閉戦隊アスペルガー
-------------------------------
アスペイエロー拒食症。やなことあると吐きがちさー。
アスペピンクは浮気性。家庭があるほど燃え上がるー。
アスペグリーンはベジタリアン。他人に価値観押し付けるー。
アスペブルーはすぐ達観。
ブログとかに世の中に対する不満みたいなのを長文で書いて、賢く見られるのが生きGUY。
アスペレッド噴出す血しぶき、リストカッター食らわせろ。
ステイ!ステイ!ステイ!
決して行かないー。
ステイ!ステイ!ステイ!
ムーンウォークですすむのさー。
コミッション!!こみゅっショー!!
俺はー、周りの奴らより賢いー。
コミッション!!こみゅっショー!!
だからあえて話さないー。
コミッション!!こみゅっショー!!
もっと私をかわいそガレー。
ネットにはびこれ、アスペルガー。
自閉戦隊アスペルガー。
はーっきょ。はーっきょ。
はーっきょ。はーっきょ。(以下繰り返し)
-------------------------------

マヤの予言の脅威

小耳に挟んだのですが、マヤ文明の予言は読み違えていたらしくて、
本当は「2015年に滅亡する」だったのです。
おーっとと。
これだけ聞いても意味が分かりませんよね。すいません。
皆さんはご存じなかったと思いますが、実は2012年は地球滅亡の危機にさらされていたのです。どーん。
この情報が漏れたら世界中がパニックになると思って、私が全力で情報操作していました。
緘口令。かんこーれい。
それでシャットアウトされていたので皆さんの耳にまでは届かなかったという訳です。
2012年暮れ。
滅亡を覚悟していた私は自宅にいました。
まあ、私くらい出来た人間になると、滅亡すると分かっていても、うろたえる事はありません。
普段の生活と同じようにすごします。
何が起こるかと思ったら、キーボードのある一つのキーが滅亡しました。
*←これ。
なんて読むんだっけ、アナリスクだっけ。
アガリスクだっけ。バジリスクだっけ。
米印よ。かけるのマークです。
私が小学校で習った、かけるのマークと違いますけど。
きかなくなりました。
アガサクリスティ滅亡。
そんときは、地球が滅亡すると思っていたので、これはただの前兆に過ぎないと思っていましたが、なんのことなく年越し。
あれっと思いましたが、次の瞬間すぐ気がつきました。
これか、と。
*は星マークとも言えますので、星の滅亡。
地球の星とかかってるんですよ!!。
やるな、マヤ。
味な真似をしてきます。
米印と味もかかってるし。
と思って安心していたら、どうやら2012年というのは読み間違いだったらしく、やっぱり2015年らしいです。
2010年の時も同じ事言っていたような。
なんか、なかなか金返さない奴みたいな事言って来ました。
リニアモーターカーかい!!

ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。