■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節をはずして咲く桜

また文句ですけど。
テレビのバラエティー番組などを見てるとよくある笑い話で
「暑い日にのどが渇いたので、自販機でお茶を買ったら、あったか~いの方で、飲めるかこんなもん。」
みたいなのありますよね。
「いつまで、コタツ気分やねん。」
みたいな。
それで「私もそんなことあるわー。」という共感を得て面白みが出る話。
この失敗談をどのくらいの人が経験しているのか分かりませんが、これで間違えて買ってクレーム出す人でもいるのでしょうか。
だって、やたら早く「あったか~い」なくなりません?
自販機オーナーの知覚過敏?
私はそんな事で失敗したことは有りません。
間違えるほうがバカだと思います。
色違うじゃん。ディーゼル車にガソリン入れないように気をつけるのより簡単だし。
そんなことはどうでもいいのですが、あれって切り替えの支持は自販機オーナーが決めるのでしょうか。
本部みたいなのが決めるのでしょうか。
いやですね、「あったか~い」なくすのはえんだよ!!!!!
新潟は4月はまだくそさみーんだよ。
選択肢を奪うんじゃねーよ。
あったかいののみてーんだよ。
本部からの指示なら、断固意志を貫いてほしい。
自販機オーナーの自己判断だとしたら、オマエのサーモセンサーぼっこれてんのか、ぼけーーーーーーーーーー!!!!!!。
ホットの飲み物は7月頭まで残しておいて良し。
残業帰りで寒空夜中にセルフのガソリンスタンドで給油して、はあ、一息つくかとホットコーヒーを買おうと思ったら冷たいしかない絶望感。

それと関係しているのかどうか分かりませんが、新潟県人から毎年耳にする台詞が有ります。
「今年は桜が遅いね」
今年はゴールデンウイークの2週間前に満開。丁度今です。
来週もまだ咲いてる感じで、ゴールデンウィークに入って完全に散るか散らないかってところです。

毎年そうなんジャーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!
いい加減覚えろおおおおおおおおおおうおお。
花見に全く興味の無い私が覚えているのに、話題を振ってくるお前が何故忘れてる。
「3月なのにまだ寒いね」
3月は毎年さむいんじゃーーーーーーーー。
「9月なのにまだ暑いね」
9月は毎年あついんじゃーーーーーーーーー。
残暑ってなんだよ。残りもんでもなんでもねぇ。
本人です。本人の暑さ。
「こんな所にも咲いてるなんて。不意に見つける桜もいいもんだ。」
去年もあったーーーーーーーーーーーー。
おんなじこといったーーーーーーーーーー。
覚えろ。おっぼっえっろっ。
覚えてください。
覚えてよ。
文句って言うか、怒ってるっていうか、なんか
自分だけ違う世界に住んでるようでこえーんすよ。
スポンサーサイト

クラシックパス

クラシックパスにつて書いたことってありましたっけか。
私、毎日通勤に車で1時間くらいかかるのですが、遠いですかね?
慣れたって訳じゃないのですが、あまり長く感じません。
ラジオもテレビも音楽も聴いていませんが、あまり長く感じません。
大概、無音で考え事をしています。
考え事というとなんか賢そうですが身のある事は何も無くて、どちらかというと妄想に近いです。
いつの間にか考え事をしています。テーマは勝手に決められています。
この間も、会社帰りで、家に到着した時、
「そうだよ。クラシックパスを「マニアの技法だ」とか否定的な事を言う人がいるけど、そんな奴はAKBを素直に応援することなんて出来ないね!」
と結論がついたのですが、間の理詰めが全く思い出せません。
1時間の間、パズルのように理屈を組み立てていたのは覚えているのですが、その記憶しかありません。
夢を見た事だけは覚えている。みたいな。
まあ、一時間使ってこれかよ、なんですが、これで株価の予想でも立っていればもっと楽な暮らしが出来てるわけで、当然といえば当然です。

今考えると、きっとこういうことだと思います。
クラシックパスをバカにしている人のもっぱらの主張は
「代替の技法はいくらでもあるのにわざわざ難易度の高い、いわば正門を叩く行為は愚行。見る側にしてみれば関係ないのだから、自意識が過剰過ぎる。」
を中心に構成されています。
そういうことじゃなくね?
これは地下アイドルを応援している人達に
「歌や踊りのエンターテイメント性を見たら、他にもっと完成度の高いものがある。そちらを見たほうが良い。努力うんぬんを言うのであれば、その完成度の高い者もなみなみならぬ努力を影でしているのだから。」
と言っているような物で、的が外れています。
この核は、自己投影、シンパシー、一体感、などの内部的なところにあって、上の2つの意見はあくまで表層的な部分を取り上げているだけに過ぎません。
どこを重視しているかなんてその人の勝手でしょうに。
もし100歩譲って、どうしても否定したいのであれば、そのエゴイズム部分を取り上げるべきであって、行為の無意味さを主張しても一向に話が進みません。
キューが自球にあたらないへたくそなビリヤードを見ているようでいらいらしてきます。

これに基づいて移し変え、クラシックパス=AKBになったのだと思います。
AKBは地下アイドルってのじゃないと思うけど。
まるで、あほくさい。1時間考えてこれかよ。
組み立てている途中は他にも付属品があって、すげーいい事思いついていると思っているですね。
こんなもん3手詰みだよ。

と、この否定的な意見がまさにクラシックパスと同じだと今思いました。
今、自分が見ているのは速度なのか加速度なのか意識する事を2013年の目標にします。

ブログでscript部分を色分け

一つ前の文章でPHPの事を書きましたが、script部分が非常に読みにくいです。
ブログで書くとそうなっちゃいます。
PHPのマニュアルのページとかいくと色分けされてて見やすいです。
どこかにそんな、プログラムあるだろと思って探してみたけど有りません。
探し方が悪いのかもしれません。
めんどくさいので、作りました。
いまいちですが出来ました。
素人が作っただめだめプログラムですが、使いたい方がいたらどうぞ持っていってください。


■ダメな所
・クォーテーション文字列の中の//にも反応するので、//は逃がす必要がある。
・文字を区別するために ( ) { } [ ] , . の周りにスペースが勝手に入るので文字列の中身がおかしくなる場合がある
・つまり他のエディタにコピペしてもそのまま使えない場合がある
・< & lt; > & gt; この三角括弧みたいなのを 一旦全部置き換えようと思ったが意外と時間がかかるのでやめた
・予約語しか登録していない。関数を登録すると処理に時間がかかるのでやめた
・タグにも反応するので、フォームとかHTMLを使っていると機能しなくなる
・変換対象を2囲むと変になると思う。

■事務的な仕様
・文字の色や大きさはスタイルシートに登録する方法を取っています。
・スパンタグで囲って色を変えています。
・CSSで設定したクラスで色を変えています。
・{}の段組インデントのところはDIVタグを使っています。
・対象範囲はタグのIDで判別しています。
・対象範囲は複数設定できます。

■step01 javascript_fileのダウンロード
■step02 設定の書き換え
■step03 javascript_fileのアップロード
■step04 CSSの設定
■step05 テンプレートの設定
■step_final 本文を試しに書いてみる
---------------------------------------------------------
詳細


■step01 javascript_fileのダウンロード
+=http://blog-imgs-42.fc2.com/s/e/c/section009/moji_iro_php.js
こちらをダウンロード

■step02 設定の書き換え
50行目くらいに
php_functionという配列が設定されていますので、ここに色を変えたい言葉を入れてください。
PHPの基本的な関数は量が多すぎて処理が重くなるので入れていません。
ちなみに、文章内にfunctionが設定されていると自動的に読み取るようになっています。
変える色の種類を増やすことも出来ますが、めんどくさいので説明しません。
shiftJISで書かれていますので、気に食わなかったら好きな文字コードに変換してください。
とりあえずそのままでいいと思います。

■step03 javascript_fileのアップロード
FC2ブログの場合は管理画面の「ファイルアップロード 」でmoji_iro_php.js をアップロード
アップロードしたら、どこに保存されているかメモってください。

■step04 CSSの設定
私はこんな感じにしています。
.php_function {color:#333; font-weight:900;}
.keywords { color:#009; font-weight:900;}
.operators { color:#905; font-weight:900;}
.essence{ color:#a00; font-weight:900;font-size:120%;}
.user_function{ color:#336; font-weight:900;font-size:120%;}
.php_func {color:#000; font-weight:900;}
.html_word {color:#330; font-weight:900;}

.mojiretu0{ color:#a00; }
.mojiretu1{ color:#a30; }
.comment0{ color:#072; font-weight:900;font-size:70%;}
.comment1{ color:#055; font-weight:900;font-size:80%;}
.element0{ color:#509; font-weight:900;font-size:100%;}

.nests_trigger0{ color:#a00; font-weight:900;font-size:120%;}
.nests_trigger1{ color:#a00; font-weight:900;font-size:120%;}
.nest {padding : 0px 0px 0px 20px;}

FC2ブログの場合管理画面の「テンプレートの設定 」の下のスタイルシート編集の所に追加記述してください。
ここを変えればお好みの文字に出来ます。
どれがどの色かは直感でやってください。

■step05 テンプレートの設定
FC2ブログの場合管理画面の「テンプレートの設定 」の上のHTML編集の所に追加記述してください。
2箇所です。
ヘッダーの所に


ボディータグのonload=イベントに追加
例えばこんな感じ


これで php_txtというIDを持つタグの中身が対象になります。
複数ある場合は
add_span_class('php_txt','php_txt1','php_txt2','php_txt3');
みたいにして下さい。


■step_final 本文を試しに書いてみる
色を変えたい部分をDIVタグで囲って IDにadd_span_class('php_txt');の引数に設定した名前をつける

< div id='php_txt' >

<?php
// 本文
$message = "さっきの話、気になる所があるんだけど、お前ひょっとしたら、ひょっとしたらだよ。俺の勘違いかもしれないけど、言っとくけど、アンナチュラルって普通のローソンの事じゃねーからな。";
// 1 行が 70 文字を超える場合のため、wordwrap() を用いる
$message = wordwrap($message, 70, "\r\n");
// 送信する
mail('natural_lawson@ars.com', 'My Subject', $message);
?>


< /div >

こんな感じになります。


<?php
// 本文
$message = "さっきの話、気になる所があるんだけど、お前ひょっとしたら、ひょっとしたらだよ。俺の勘違いかもしれないけど、言っとくけど、アンナチュラルって普通のローソンの事じゃねーからな。";
// 1 行が 70 文字を超える場合のため、wordwrap() を用いる
$message = wordwrap($message, 70, "\r\n");
// 送信する
mail('natural_lawson@ars.com', 'My Subject', $message);
? >


script_ms9

shift-JISだと0x5cのところで$_FILESの名前が切れてしまう

文字コードってのがいまだになんだかよく分かってないんですが、それでも何とかホームページとかスクリプトとかは書けます。
ちなみにここはUTF-8という文字コードで書かれています。
書かれていますというか、出力されています。
未確認飛行物体みたいな名前ですね。
Unicode (or UCS) Transformation Format, 8-bit encoding form
の略らしいです。
ユニコードが何のことかよく分かりません。
ユニクロがまた新しい事業展開でもしたのかと思いました。

その他にブログなどで使われている文字コードで代表的なのは
・EUC-JP(Extended Unix Code)
・shift-JIS

EUCは英会話教室みたいですね。
私はshift-JISをよく使っています。ローカルのパソコンのテキストエディターもshift-JISの設定になっています。
この文字コードの解釈をパソコンが間違ってしまうと、文字化けしたり、図形みたいになったり、有りもしない噂を立てられたりしてしまいます。
なので、ホームページとかのHTMLの冒頭には
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" />
とか定義が書かれています。charset=utf-8"の所です。
ヘッダー情報という所に書かれているので、パッと見では見えませんけど。
右クリックして「ソースの表示」とかすると見れます。
これによって皆さんのお使いのブラウザは判断して表示しているのです。
同じページに違う文字コードがあると文字化けします。
このブログにギルブレスの定理検索とか、誕生日マジック作成プログラムなど有りますが、あの部分はジャバスクリプトという方式で書かれていまして、また別の入り口から出力されています。
私、先ほどローカルのパソコンはshift-JISといいましたが、ジャバスクリプトもshift-JISで書いています。
ブログはUTF-8なのでそのままだと文字化けします。
なので、ジャバスクリプトを呼び出す時にこういう風に書いています。
<script type="text/javascript" charset="Shift_JIS" src="http://blog-imgs-44.fc2.com/s/e/c/section009/birthday_count.js" ></script>
charset="Shift_JIS" のところがみそで、この外部プログラムに関してはその文字コードで解釈してください、ということです。

他にも、元からUTF-8で統一して書くとか、いろいろ方法は有りますが、いずれにしても一工夫必要なのです。
とくに、WEBブログラムは
・サーバー
・サーバーのHTMLデーモン
・ユーザーのブラウザ
・ジャバスクリプト(ブラウザ上で動くプログラム)
・HTML(文章本体)
・CGI(PHPなどのサーバー上のプログラム)
・CSSなどの外部プログラム
・SQL(データベース)
と、からみあってますので、気が遠くなります。

ところで、文字コードってモテコーデ(もてるこーでぃねーと)に響きがにていますね!!

おもろいのが飛び出ましたところで本題に行きます。
ここからくそ長いので、フラリッシャーは読まなくていいです。
---------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------
事情は様々にしろ、PHPをshift-JISで書いている人がいると思います。
私はもっぱら
・PHP shift-JIS
・HTML shift-JIS
・javascript shift-JIS
・MYSQL UFT-8(だったような)
です。
理由はめんどくさいからです。
別に仕事でやっているわけではないので、マナーは気にしません。
しかも、受け渡しの時に変換してやれば済む話なので、特に問題になりません。


で、何で今までこの問題に直面しなかったのか不思議なのですが、
$_FILES、で受け渡されたファイルの名前に0x5cのコードが入っているとちゃんと名前が取れない。
addslashes とかマルチバイト関数とか使う前にPHPが勝手に判断してファイルネームを$_FILESにいれます。
HTMLフォームのtype="file"ではフルパスが来ません。
とどのつまり、0x5cが\と解釈されて、フォルダ名だと思われて切られてしまいます。
ソーラン節開催申請表_フォーマット.xls
とかのファイル名だった場合、表のところで切られて
_フォーマット.xls
になっちまいます。
ソ,噂,浬,欺,圭,構,蚕,十,申,曾,箪,貼,能,表,暴,予,禄,兔,喀,媾,彌,拿,杤,歃,濬,畚,秉,綵,臀,藹,觸,軆,鐔,饅,鷭,偆,砡,纊,犾
がファイル名に入っていたらアウツ。
$_FILESは$POSTとか$GETに入らないので(みたいなので)、工夫の仕様が有りません。
PHPの設定とかApacheの設定とかいろいろ変えてみたけど、・・・が、ダメ。
以前までは、アップロード処理のプログラムはUTF-8にしてたみたいですが、記憶にございません。
もうコリャ、全コードUTF-8に書き直しか。
めんっどっくせー。
事情はどうあれ、そんな時はこれ。
私はこれで解決しました。

別のテキストフォームでフルパスを別個で渡す。


まず、HTMLのソース
////////////////////////////////////////////////////////////////
////////////////////////////////////////////////////////////////
//ヘッダーのところで
<SCRIPT language=JavaScript src="upload.js"></SCRIPT>

//本文の適当なところで
<form method="POST" action="upload.php" name="uplodef" id="uplodef" enctype="multipart/form-data" onsubmit="sjis_uplode_filename_ar('uplode','_nm',3);">
<input type="hidden" name="mode" value="upload">
<input type="hidden" name="MAX_FILE_SIZE" value="10000000">

<input name="uplode0" id="uplode0" value="" size="80" type="file" ><br>
<input name="uplode1" id="uplode1" value="" size="80" type="file" ><br>
<input name="uplode2" id="uplode2" value="" size="80" type="file" ><br>

<input name="f_n_ary[uplode0]" id="uplode_nm0" value="" type="hidden" >
<input name="f_n_ary[uplode1]" id="uplode_nm1" value="" type="hidden" >
<input name="f_n_ary[uplode2]" id="uplode_nm2" value="" type="hidden" >

<input type="submit" class="btn" value="保存" >
</form>
////////////////////////////////////////////////////////////////
////////////////////////////////////////////////////////////////
まず、
onsubmit="sjis_uplode_filename_ar('uplode','_nm',3);"
フォームを送る直前にこのプログラムを動かします。
このジャバスクリプトのソースは後で出てきます。
<input name="uplode0" id="uplode0" value="" size="80" type="file" ><br>
が0~2まで3つ有りますが、これはいくつでもOKです。
それと同じ数の
<input name="f_n_ary[uplode0]" id="uplode_nm0" value="" type="hidden" >
を用意します。
ファイルフォームのid="uplode0"で設定した名前を
非表示フォームのname="f_n_ary[uplode0]" の[]括弧の中身と合わせます。
この場合はuplode0です。
uplode0、自体の名前は何でもOKですが、複数アップロードする場合は後ろを数字にして連番にして下さい。

sjis_uplode_filename_ar('uplode','_nm',3);
の一番初めの引数は「uplode0」の連番を取った名前
2番目の引数は非表示フォームのIDの為の尻尾
3番目の引数は送るフォームをいくつにするかです。指定しないと1っこだけです。

それで
非表示フォームの id="uplode_nm0" はuplode0の連番を取った名前+2番目の引数の尻尾+連番
にします。


次はjavascript
upload.js
////////////////////////////////////////////////////////////////
////////////////////////////////////////////////////////////////
//-------------------------------------//-------------------------------------
//-------------------------------------//-------------------------------------
function sjis_uplode_filename_ar(bes_nm,til,kosuu){//ベースのIDナンバー 名前用の尻尾ID (nameは='元のIDナンバー'にする) 複数ある場合連番で繰り返し
if(!til){til="_nm_";}
if(!kosuu){//一個だけの場合
document.getElementById(bes_nm + til).value = document.getElementById(bes_nm).value;
}
else{
for (i = 0; i < kosuu; i++) {//kosuu が設定されている場合は複数なので連番をつけて繰り返し処理
document.getElementById(bes_nm + til + i ).value = document.getElementById(bes_nm + i ).value;
}
}

}
////////////////////////////////////////////////////////////////
////////////////////////////////////////////////////////////////
これで送る直前に
f_n_ary[uplode0]の値に対応したname="uplode0" のフルパスの名前が入りますのでPHPに引き渡せます。
javascriptの状態でファイル名だけ切ってもいいのですが、せっかくなので、何かに使えるかもしれないし、そのまま渡します。
あとでPHPのマルチバイト関数で判断します。

次はPHP
upload.php
////////////////////////////////////////////////////////////////
////////////////////////////////////////////////////////////////
<?php
//前処理でフォームの値を同じ変数に入れてください。
//今回は非表示フォームのname="f_n_ary[uplode0]" のf_n_aryを配列で受け取っています。
//$_FILESはスーパーグローバルなので気にしない。ちなみにfileが1っこでも配列できます。
$hozon_basyo = "./data-box";//PHP側の保存場所
up_lord_file($hozon_basyo,$f_n_ary);//関数呼び出し
exit;
////////////////////////////////////////////////////////////////
//function up_lord_file(保存先、ローカルのフルパス配列)戻り値はfalseかアップロードしたfile数
function up_lord_file($hozon_basyo = '' ,$f_n_ary = false){//ファイルアップロード
$co = 0;
if(!isset($_FILES) || !is_array($_FILES)){ return false ;}//$_FILESが無かったら処理中断
foreach ($_FILES as $key => $fy) {
//if ($fy['error'] == UPLOAD_ERR_OK) { //エラーを見てもよい
if($fy['size'] > 0 ){//サイズが確認されたら処理する
$moto = str_replace ('\\','/',$fy['tmp_name']);//添付データの場所をWindowsの場合\をバックスラッシュにしてfileパスにする
if(is_array($f_n_ary)){//shiftJIS用の名前配列が着ていたらそちらを使用する,"JIS"
$rt = $f_n_ary[$key];//一旦変数に入れる
$rt = stripslashes($rt);//PHPでマジッククオートになっている場合スラッシュをとる
$rt = mb_substr($rt, mb_strrpos($rt,"\\","Shift_JIS")+1);//\マークより後ろの文字列をよみとる(これがファイル名)このmb_strrposを通すためにこれだけ苦労しています。
}
else{
$rt =$fy['name'];//upload.jsを使わなかった場合。そのまま
}
$saki = $hozon_basyo.'/'.$rt;//コピーファイル先(保存パスとファイル名をくっつける)
if(rename ( $moto , $saki )){//テンプデータを所定の場所に移動。move_uploaded_file() の方がいいらしいけど動かないので取り合えずrename。もしくはcopy
//uploadした後に何か処理したい場合はここに書く
//ちなみにMYSQLなどに登録する場合などはまたエスケープを付け直す $rt_es = addslashes($rt);
$co ++;//処理したらカウントアップ
}
}
}//foreach ($_FILES as $key => $fy)終わり
return $co ;//処理したfile数を返す
}//function up_lord_file終わり
?>
////////////////////////////////////////////////////////////////
////////////////////////////////////////////////////////////////

と、まあ、PHPを書いている人には常識かもしれません。
が、私自身が忘れると思いますのでめもっておきます。


script_ms9

p706iuの画面が壊れてしまった人へ

p706iuの画面が壊れてしまった人へ


朝起きたら、ももに違和感を感じました。
わたくし、p706iuという機種の携帯電話を使っているのですが、それがポケットの中で半開きになっていました。
気にしないで寝てしまったのですね。
p706iuは折りたたみの脇のところに小指大のボタンがついていて、それを押すと、
ぱっかーーーーーーーー。と2つ折だったのが瞬時に開く機構がついています。
それが発動し、私の寝相とあいまって踏んでいたので、違和感があったのでした。
それで、液晶が面白い色になっていました。
黒い虹色になっていました。
ガソリンスタンドの近くのどぶみたいな色になっていました。
画面の上の3mmくらいは無傷なのですが、下99%の液晶が真っ黒。
ずーっと見てると、白黒で0.05秒くらい任意の部分が2倍くらいに拡大されて出てくる、という面白い壊れ方をしていました。
朝起きたときは、まあ、別に大したことねーなと思っていました。
壊れたらかいかえればいーし。
金ならいくらでも有るし。
3兆円くらいあるし。
しかし、問題が。
休みだったその日、電話がかかってきました。
だれだかわかんね・・・・。
それはいい。
出ました。今日はイベント会場でアメリカ展があるので、そこに遊びに行かないか。
という誘いでした。
12:30に待ち合わせしました。
ところが、怠け者の私は10分くらい遅刻しそうになりました。
遅れる旨を伝えるために電話をしようと思いました。
がーん。画面が見えない。
感で操作しました。
繋がりました。
今回は成功しましたが、この出るまであってるかどうか分からない恐怖。
向こうからかかってきたのは良いんです。
こっちからかけて間違えてたら、目も当てられません。
こんなプレッシャーにこの先耐えられるのか?
と、自問自答しました。
事態を重く見たmsはどこもショップに行く事にしました。
アメリカ展の隣にどこもショップはありました。
ドコモのねーちゃんに事情を説明しました。
50分待て、と言われました。
527番で待て、と言われました。
じゃあ、ゲーセンで麻雀してくると言いました。
と、いいつつもスマホを閲覧していました。
5分位したら。
527番でお待ちのお客様ー。とドコモのねーちゃんが叫んでいました。
行きました。
そしたら、私の聞き間違いで523番でした。
さっき50分っていったろーがばけが、お前の耳腐ってんのか、つーか状況的にわかんだろ。
と言いたそうな顔をしていました。
私は、ほねガムを取られた飼い犬のような顔をしました。
そしたら、523~526番までの客がどっかいってるので、お前先に見てやるよ。
と言いたそうな顔で、カウンターに案内されました。
何かお飲み物は?とドリンクサービスつきです。
ほっとコーヒーを貰いました。
故障の内容を言いました。
ここで私は気がつきました。
この携帯にはネットバンクや証券会社などの情報が入れてある。
腐れ縁の知り合いの番号などは消えてもいいが、そのパスワードとか口座番号とか消えると、アクセスできなくなるー。
つまり、この携帯のデータが見れなければ3兆円が引き出せないので買い換えられない!!
まあ、最悪そういうのいろいろ再発行してもらえばいいのですが、めんどくさいし、
というか、ずぼらな私、そもそもいくつどこに口座があるか覚えてないので、忘れちゃうかも。
データ死守。
幸いにも壊れているのは画面だけで、データは無事です。
ドコモの最新鋭の機械で吸い上げれば問題ない。
ドコモのねーちゃん「やってみないとわからない」
ドコモのねーちゃんがこっちでバックアップとってください、とおもしろい形のパソコンみたいな機械に案内してくれました。
「ここからは、操作はお客様にやっていただきます。」
との事、お前らみたいなモンクばっかりいう客がおおいからこっちじゃ責任取れねーんだよ。
お前がやれ。それで、データぶっ飛んでもしらねーからな。あーあ。つって終わりだよ。
と言いたそうな顔でやり方を説明してくれました。
ところが、機械の表示に「暗証番号を入れてください」と出ました。
それがどうやら、携帯のほうでボタンを押さないといけないらしくて、まあ押したのですが、いかんせん画面が見えないので
なんか、接続できませんでした。
「あー、だめですね。」といわれました。
じゃあ、あきらめましょう。のテンションで言われました。
データ第一の事は先ほど説明しました。
あきらめんの早いよ。
と思いました。
保険で新しいのにできるといわれました。
ドコモノねーちゃんは本部のドコモのねーちゃんに電話しました。
なんやかんやあって「新しいのを自宅に送るので、今の携帯を10日以内に送り返してください」と言われました。
データ第一の事は先ほど説明しました。
ドコモのねーちゃんAに「データバックアップは自分でやれ、こっちはあきらめた」と先ほど宣告されましたので、私は家に帰って
自力でがんばるつもりでした。
10日で果たして、吸出しできるのであろうか。
私「データが取れたのを確認してからにしてほしいのですが」
ドコモノねーちゃんB「それはあかんでー」
私「やってみないとわからないですから!!」
交渉決裂。
家に帰ってきました。
調べたら、データリンクのソフトがありました。
インストールしました。立ち上げました。
ソフト「携帯を通信モードにしてください。」
私「・・・・・・・・・・・」
説明書をダウンロードしました。通信モードで検索しました。
でてこねー。
同じ携帯を持っている人に聞こう!!
ボタンを押す手順さえ分かればなんとかなる。
たしか、しんさQさんが私と同じだったはず。
この時ほど、ニコニコ生放送をやっていてよかったと思った事はありませんでした。
ニコニコ生放送に接続しました。
しんさQさんは着ませんでしたが、クルーズがきました。
天の恵み。ありがとうニコニコ動画。
これだけの人数がいれば操作方法を知っている人がいるはず。
私「お客様のなかにp706iuをお使いになられている方はいらっしゃいませんかー?お客様のなかにp706iuをお使いになられている方はいらっしゃいませんかー?」
クルーズ「ぐぐれカス」
クルーズ「携帯に大事な情報をいれるなカス」
クルーズ「さっさと本題をいえカス」
カスを「でやんす」みたいに使いこなしてきます。


はいここから本題です。
これと、似たような問題を抱えた人もいるかと思います。
なんやかんやで、解決しましたので。

まず必要なもの
・インターネット環境のあるパソコン
・画面だけ壊れた携帯
・充電器つき通信ケーブル(どこもショップで1400円です。買って下さい。)

1.ソフトとドライバーをダウンロードする
メニューのページ(ここは見なくてOK)
+=http://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product/p706imyu/

■P706のドライバ
+=http://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/application/foma/com_set/driver/706i/p706imu/index.html

■データリンクのソフト
+=http://datalink.nttdocomo.co.jp/

2.携帯とパソコンを通信ケーブルでつなぐ
「コントロールパネル」>「デバイスマネージャー」
を開くと?マークのデバイスがあるので、それを開いて「ドライバの再インストール」
さっきダウンロードした■P706のドライバは圧縮ファイルで解凍するとフォルダになっています。
その中に必要なファイルが入っているので、そこを指定します。


3.データリンクソフトをインストールする
■データリンクのソフトの実行ファイルをクリック。
なんか、ユーザー名とパスワードを聞いてくるので適当に決める。
ローカルで使うやつなので、パソコンを一人で使っている人は気にしなくてもOK。
そしたら、ソフトを立ち上げてください。

4.携帯を「通信モード」にする。
ここがポイントです。
というか、ここ以外は説明要らないと思います。
あきらめないで、こんなめんどくさい事をする人はここまではできるでしょう。
また、この操作をする前に、一度そのままパソコンと通信できているか確認してください。
「パスワードを入力してください」みたいなメッセージがパソコンのアプリのほうに出ていたらこの操作は必要ないです。
それでは説明します。
1.「通話を切る」のボタンを押して一回リセット。
2.「menu」ボタンを1回押す。
3.「十字キーの左」を一回押して
4.「決定(真ん中の○)」ボタンを一回押す。(たぶん「各種設定」みたいな名前のモードだと思います。)
5.「十字キーの上」を一回押す(事実上menuの一番下にカーソルが行く)
6.「決定(真ん中の○)」ボタンを一回押す。(たぶん「その他」の項目に行っています。)
7.「十字キーの下」を7回押す
8.「決定(真ん中の○)」ボタンを一回押す。(たぶん「USBケーブル設定」の項目に行っています。)
9.「決定(真ん中の○)」ボタンを一回押す。(ここが「通信モード」という項目です。)
10.「決定(真ん中の○)」ボタンを一回押す。(これで切り替えしているみたいです。)
11.終わり。待ち受け画面に戻ります。

5.携帯のボタンでパスワードを入力する
これはどこもショップと同じ操作です。
利点はどこもショップと違って何回でもチャレンジできるところです。
プレッシャーが無いところです。
パソコンのアプリで「ログイン」して「読み込み」おして「本体データ」をおします。
パソコンのアプリの画面に「通信パスワードを入力」みたいな画面が出ています。
1.携帯のボタンで0を4回押す(※暗証番号を設定していたらその4桁の番号にしてください)
2.「決定(真ん中の○)」ボタンを一回押す。
3.携帯のボタンで1を4回押す
4.「決定(真ん中の○)」ボタンを一回押す。

私は暗証番号設定していると思い込んでいましたが、なんか「0000」でした。
一応試してください。
また、決定ボタンは要らないかもしれません。
ぽちぽち押していたらいつの間にかパソコンのアプリに反応があったので、よくわかりません。

6.後はアプリの指示に従ってください。
「全データ読み込み」みたいなのでいいと思います。
10分くらいかかります。

写真つきの電話番号から、メールアドレスも2~3個とか登録してあるのも全部取れているみたいです。
めでたしめでたし。
わらかす文章書こうと思ったけど、本当に困っている人にも役に立ってほしいし、長いし、で中途半端な作文になっていしまいました。
めでたしめでたし。




あと、もし、健康なp706imuをお持ちの方がいたら、上の説明で「通信モード」に行くかどうかためしてみてください。もし、親切な方で、尚且つ私の操作方法が間違っていたら教えてください。
いかんせん、私も正解がいまだに分からないものでして。
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。