■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝説の教師

昔、同級生が「どんな人でも生まれてくるからには何かの意味がある」みたいな事を言ったのでムカッときたのを覚えています。
苦笑いで無視しました。
自分は包容力のある人間アピ。
自分では何も頭使ってないのに受け売りで偉そうな顔。
逆転の無い正義。
夢と希望を与えているのかなんか知りませんが、その無責性と残酷性に無頓着な幼さ。
どれをとっても腹立ちます。
大体、大学生にもなって「人生何ちゃら」みたいな事で話を始めて笑いもなしで終わるって、オマエは人生で何を学んできたんだ。と言いたい。言いたいけど書きました。
人生に意味なんかあるかい。ぼけ。
意味がないと何もできないやつは何をやらせてもぽんぽこりんだぜ。
と、そんな事を考えながら家に帰るとドラマの再放送で「伝説の教師」という番組がやっていました。
まっちゃんさんと中井君さんの共演している学園ものです。
その中でまっちゃんさん扮する難波次郎がこういっていました。
女カウンセラーが「どんな人間でも生きてきたからには必ず意味があるのよ」といった後の返しの台詞。
まっちゃんさん「生きている意味なんてあるかー。」
女カウンセラー「有ります。」
まっちゃんさん「ない。」
女カウンセラー「有ります。」
まっちゃんさん「じゃあ何で生きてる意味がないと悟っている俺が生きとんねん。」
おお。おおお。
このシーンは何故か昨日見たかのように思い出せます。
俺の意見と同じだよ。
でも、これを聞いた時思いました。
なんか、他人に言われると、なんか、違う気がする。
だって、難波先生、あなたは「生きてるのに意味が無い」という事を伝えるために生きてると言えなくもないし。
と、もう一個かぶせたくなります。
そうすると、人生に意味があればあるほど意味が無くなって、意味がなくなるほど意味が出てくるという、パラドラックトップス。マツモトキヨシ。
なんて事を考えながら人生のラビリンスに迷い込んで2時間。
再放送スペシャルだったのか、もう次の次の話をやっています。
そいで、また人生が何ちゃら言っています。
なかいくんさん「じゃあ僕たちは何のために生きているんですか」
まっちゃんさん「・・・・10秒無言」
まっちゃんさん「笑う為や」
まっちゃんさん「笑う事は唯一人間に許された特権なんや。」
おいー。さっきと言ってる事ちゃうやんけー。
しかし、何故か昨日の事のように思い出せます。
いやでもそんくらいですよ。そのくらいの柔軟性。
無いといってみたり、あるといってみたり、の柔軟性。
そんな言葉の矛盾性にいちいち引っかかっていたら、ノイローゼになって、薬漬けになって、くすりのコダマのポイントカードがたまるばかりです。
そのくらいが丁度いい。

ただ、俺はその「笑う為」ってのには賛成できないな。
だって、君は「笑う為」じゃなくて「笑わせる為」に生きてるじゃないか。

というハリウッド的なウィットにとんだのも出しつつ。
人間特権はまだあーるじゃーろがー。
人はフラリッシュするために生まれたんです。
フラリッシュは人間だけに許された唯一の特権なんです。
フラリッシュよ。フラリッシュ。フラリッシュ。

スポンサーサイト

指示できない人間

指示待ち人間という言葉が非常にムカつきます。
指示待ち人間、は「自分で考えて動けない無能な人間」というような意味合いを含んでいますが、どう考えても明らかに無能なのは、指示できない方です。
私は学生の頃からこの言葉に疑問を持っていましたが、働くようになってから確信しました。
無能なのは「指示できない人間」です。
で、私が腹立てて照るのはこの無能な人間に対してではなくて、この言葉が独り歩きしている点です。
使えないやつにいちいち腹立てていたら今まで生きて来れません。
自分の指示能力の低さを棚に上げ、よく言ったものです。
私は平社員なので、部下はいません。
でも、誰かに頼みごとをする機会はあるので、わかります。
勝手になんかするやつほど迷惑なやつはいない。
サボっててくれたほうが冗談抜きで助かります。
この言葉があるおかげで、待機状態が不安になるのです。
そのせいで、余計な行動をします。
余計な行動は報告しづらい事がもっぱらです。
報告されないと管理できません。
管理できないと持続できません。
例え、その余計な行動がよい事であっても、所詮は短いスパン。
他の事情と干渉したり、長い目で見て損したり、与えてはいけない情報を与えたりと、ひどい目にあいます。
コンビニの代金支払いで小銭をうまい事払えたと思ったら、次の自販機で10円切らす様な自体に追い込まれます。
そんなの完全に防ぎようはありませんが「指示待ち人間」の言葉があるおかげで、バカが動き出すので、リスクが倍に膨れ上がります。
「俺、自分の判断で動ける」みたいな勘違いをして自分の低脳さにきがつかぬまま、バコンバコン壁にぶつかりながら爆走し、もう消火栓から水噴出してますよ。
それはもう調子こいてるから、こっちが頼んだ1+1=2みたいな超簡単な問題でも5つくらいになると1つは落としてきます。
なんか、勝手にいらないって判断したんかな。
それは3手後に必要なやつで好配先打なんだよ。
報告しないくせに、質問と提案だけはしてきます。調子こいてるから。
「さかいさん。これはこうしたほうがいいと思うんですよねー。」
ってそれはもともと俺が考えた方法だっづーの。
しね。
釈迦に説法が一番ムカつきます。
怒りようが無いのでムカつきます。
死んで釈迦に教えてろ。

ところがこれが上がまた「指示できない人間」なので勝手に動くやつの方が評価されます。
それがまた成長して、またさらに「指示できない人間」が育っていって、そうやって日本の企業のパフォーマンスはどんどん衰退していくのです。
「指示待ち人間」って言葉を作ったやつはしね。
死んで釈迦の指示を仰げ。

じゃあ、どういった社員が有能なのかというと
・質問しない
・提案しない
・指示が無い時は、指示が来そうな事の準備だけを行っておく。
この一見つまらなそうな歯車的存在が最も有能なのである。
俺は会社の歯車になるのはいやだなんていってるかっこつけは間違いなく使えない。
指示を待って報告する者だけが多くの人を助けるのです。
でも、これだと上層部がバカだとやっぱりダメなのですが、それでもこれくらい押さえつけても、出てくるものは出てきますので。
「指示を待つのがベスト」という精神の中からそれでも出てくるアイディアとか行動があるとすればそれが価値のあるものなのです。
とにかく「指示待ち人間」じゃバカを量産してるだけ。

ついーとしたい事

皆さんよく「フラリッシュのDVDを買ってみたものの今や観賞用だよ」なんてぼやいていますが、あんな見にくい構成のDVDをどうやって観賞してるのでしょうか。
裏面のキラキラを楽しんでいるのでしょうか。


私の勝手なイメージ。大学生がよく使う言葉。二極化。
大概のものは「二極化」で片付ける事ができます。
二極化してやるとなんか分析力に長けた人間に見えてかっこいいです。
というところに気がつかない所がダサいです。


日本の占いは当たらないけど中国の占いは当たるらしい。
その証拠に中国人は滅多な事では人に生年月日を教えないそうです。
運命がばれるからだそうです。
デスノートみたいですね。


最近気がついたこと。
人は言葉によって止まり、行動によって歩き出す。
人を動かしたいなら行動しかない。
言葉では言葉しか返ってこない。
行動には行動を。
口には口を。
目には目を。
歯には歯を。
土は土に。
灰は灰に。
塵は塵に。
血で血を洗う。
ヤリがあればヤリ直せる。
!?
ヤリヤリ君!?
そうかそういうことかリリルル。

ごった煮


真剣な話、マジシャンはフラリッシュをやらないほうがいいでしょう。
演技の最中も入れないほうがいいし、練習もしないほうがいいです。
人によってはフラリッシュの方が技術的に難しいので、例えばオートバイの大型と中型で例えるなら「大型免許を持っていればどちらも運転できる」という意見もあるようですが、それは間違っています。
カーディシャンは簡単な技法で得体の知らないすごいことをやってる感じを出さないといけません。
調子に乗った顔でいい気にならなくてはいけません。
フラリッシュを覚えると自信がなくなるので関わらないほうがいいでしょう。
今やっていることが最高峰だと信じて進むのが賢明。
なまじっか見えていると足がすくみ顔が曇ります。
できれば、フラリッシュなんて単語も知らないほうが良い。
もし知ってしまっても「フラリッシュ?そんなもの自己満足でしかない。観客にと手は必要ないし、演技の邪魔になるだけ。」ぐらいの悪態をついておくのが丁度いいでしょう。
可能であれば、観客にもフラリッシュなどと言うものの存在を知られてはいけません。
「演技に組み込みたい人は自由に入れればいい。」などという悠長な考えではいけません。
同じ機会に演技するカーディシャンがフラリッシュをふんだんに使用するようであれば、排除する事も考慮に入れなければいけません。
フラリッシャーは脅威です。民衆に知られてはいけません。
アニメ攻殻機動隊でいう所の村井ワクチン。
漫画YAWARAでいう所のまだ世に出ていない猪熊柔。
ゲームバランスが崩れます。
寝た子を起してはいけません。
そうです。やらないだけでは足りません。
カーディシャンはフラリッシャーのご機嫌を取って、大人しくしておいてもらわないといけません。
漫画ドラゴンボールでいう所の世界最強のイメージを保つミスターサタン。
組織ぐるみで隠蔽しなければいけません。
映画スターウォーズでいう所の最近勢力を増してきたジェダイに脅威を感じて、ねじ伏せる元老院。
今はまだ、高々個人技。小さな力ですが組織的な動きをしてくると厄介です。
今のうちに繋がりを絶っていかなければいけません。
抹殺するのです。殲滅するのです。
フィフスインパクトは避けなければいけません。
まだ間に合います。
槍があればやり直せる!!

竜王

要するに一番凄いのは羽生さんである。
将棋の羽生さん。
かれこれ20年くらい王の座に君臨している。
ドラクエの竜王より竜王である。
生きるレジェンド。
銀が後ろ斜めに行く事を知っているくらいの知識の私ではどのくらい凄いのかは皆目検討もつきませんが、異常事態だと思います。
もっと、各国で羽生を倒すための英才教育を施したエージェントを用意しても良いと思います。
これがまた羽生さんの腰が低いというか謙虚と言うか。
人当たりがよすぎる。
もっと、竜王らしくしてくれれば将棋界ももっと盛り上がるような気がします。
火を吹くとか。
勝って当然というような生意気な顔をしてもらわないと。
他を雑魚扱いしてもらわないと。
デーモン小暮みたいなメイクするとか。
まあ、それはしなくても良いですけど。
やっぱり、それだとメンタルが持たないですかね。
勝負の世界に身を置くというのがどういう事なのか想像もつきません。
自分の頭の中に武器があるというのはどういう気分なのでしょうか。
怖くないのでしょうか。
頭打って、たんこぶ作ったら、1手先が読めなくなるとか。
私だったら、フルフェイスのヘルメットで生活しているかもしれない。
竜王は防具装備しないか。

ナルシスト

フラリッシュをやっていると「ナルシストですね」とよく言われますが、そうでもないと思います。
ここでいうナルシストというのは「自分大好きですね」ということだと思いますが、私の知る限りフラリッシュがうまい人は深い自己嫌悪をいだいた人たちばかりなり。
ふじさんとか、ゆべさんとか、つきみそうさんとか、ブログやツイッターから伝わってくるのは救いの無い悲壮感のみ。
こんなんでナルシストとかいってたらナルシストの人に申しわけ有りません。
その代わり、ナルシストっぽいフラリッシャーは全員へたくそです。
名前とかは度忘れしました。
ナルシストだとすぐ満足してしまうので、芯を食うまでの練習しないからでしょうかね。
もしくはナルシストだと客観視できなくて、修正がうまく行かないとか。
知りませんが。
とにかく、ナルシストはフラリッシャーに向いてない様です。
もちろん、今後ナルシストで超絶うまい人も出てくるかもしれませんし。
とりあえす、2013年現在ではまだ現れていません。
ということで、私はフラリッシュがうまいのでナルシストではありません。

くらいのおもしろ

幽霊とかお化けの類を出汁に使って申しわけありませんが、
私が「幽霊とかいない」というと当然だよって感じで賛同する人がいますが、
それと一緒だと思われるのが非常に悔しいです。
正直言って、幽霊とか占いとか非科学的なものを否定すると女子にもてません。
うそでも信じてる事にしたほうがいいのです。
が、それを乗り越えて真実に準じている姿が同姓の指示を得ていると思われます。
ですが、私は別に非科学的な事を否定しているわけではありません。
女子にもてなくなっても、貫き通す意思を見せることによって、逆にかっこいいみたいな。
一周してかっこいいみたいな。
そういう効果を狙った戦術です。
「俺は賢いから科学で証明されていることだけを信じる」みたいな生半可なバカと同じにしないでいただきたいです。
大体そういうやつに限って、レクター博士は信じる、みたいなふし。
レクター博士ってのは羊たちの沈黙に出てくる犯罪者で悪いやつなんだけど頭がいいみたいな。
何かに欠損していると、超人間的能力を脳に潜めている的なやつ。
レインマンみたいなやつとか。ビリーミリガンみたいなやつとか。
いるわけねーじゃん。
映画だっつーの。
話を面白くする為に作ったキャラクターを本当にいると思ってやがる。
誇張なしで仮面ライダーがいると思ってるのと同じですよ。これは。
ちょっと科学の匂いをちらつかせるとすぐ信じる。
んで、私はその信じるのが良いとか悪いとか言ってるんじゃなくて、中途半端に騙されてるくせに偉そうにすんじゃねーよって事です。
お化けを信じないくせにUFOを信じて、お化けを下に見る。
UFOを信じないくせに血液型判断を信じて、UFOを下に見る。
血液型判断を信じないくせに右脳を信じて、血液型判断を下に見る。
右脳なんとかを信じないくせに健康食品を信じて、右脳を下に見る。
全部同じじゃ。ボケが。
俺は宗教には騙されないとか言って、速読法を練習しているやつを見ると、つじつまが合わなくてイライラします。
それだったら、お化けからいっといたほうがすっきりします。
ウルトラマンからだとさすがにちょっと困りますが。
最悪どのコースを選んで貰ってもかまいませんが、もっとバカっぽく振舞ってはいただけないでしょうか。
左脳で考えた所、右脳で考えるのが良いみたいです。
くらいのおもしろ。

なこるる

なこるる、というフラリッシュを作りましたので紹介します。
解説はこちら。
+=http://www.youtube.com/watch?v=dgextoVAI2k
といっても、どさんこくんさんが動画にしてくれたやつです。
ありがとうございます。
動画では、カレーパンといっていますが、なこるるに改名されました。
なこるるは、サプライスピリッツ(以後、サムスピ)とうSNKからでた、2D格闘ゲームのキャラクターの名前です。
女キャラです。
アイヌ民族の巫女さんで、鷹と狼を操ります。妹がリムルルです。
なこるるというのは「不思議な力を持った者」とかそういう意味みたいです。
自然を守るために戦っているらしいです。
サプライスピリッツはやった事が無いので、ナコルルも使った事はありません。

比較的簡単な取り回しで、費用対効果の大きい一品となっています。
誰でもやっていそうな動きですが、あまり気にしないでください。
軽快な動きと、最後の適当な落とし方が特徴的です。
鷹が舞い降りるイメージです。ちなみに、ナコルルの操る鷹の名前はママハハといいます。
狼はシクルゥという名前です。
最後の落とし方に中指と親指で水平方向に一回転するバリエーションがります。
そちらが狼のイメージです。
シクルゥは2Pカラーの紫ナコルル羅刹になった時にでてくるイメージです。
イメージ先行型のフラリッシュです。
あと、始動時にスイングカットをかませて、フォールスにするバージョンもあります。
それはリムルルと呼んでいます。
あと、途中で右中指と左手小指で水平方向に一回転させる動きを入れたバリエーションもあります。
それはチチウシとよんでいます。チチウシは牛では有りません。
そんなに沢山動物を操ってはいません。
チチウシはナコルルがもっている宝刀です。

それで、月見草さんが動画を作ってくれました。
月見草アレンジも加わっています。
+=http://www.youtube.com/watch?v=t-spAcvnvt0

ちなみに、月見草さんのブログはこちら
+=http://fufufulol.blog.fc2.com/

朝起きて、ふと思い出しましたが、「アレンジ派」と「丁寧派」って対極してなくね?

---------------------------------------
あっさりしているだけに、いくらでも派生が効きますので、普段使いできるアイテムとなっております。
バリエーションに名前をいちいち付けていくのは大変ですが、ウキベディアを見たら、技名が20~30個あるので、当分名前には困りそうにありません。

ネイルセット

同じ部屋の部長が昼休みになると爪切りをはじめます。
直接の上司では有りませんが席が近くて、その音たるや部屋中にペチンパチンと響き渡ります。
別に会社規定に「社内で爪を切るべからず」とも書いてありませんし、法律にも反していませんので、全然悪い事でもなんでもありませんが、はっきり言って迷惑です。
お昼ごはんを食べて一息つき、後半戦もんばろうと、午後のひと時、人の爪の切る音。
吐き気をもよおす音色です。
堂々と切ってやんの。
まじで、なんでここで切る必要があるのか。
家でやれよ。
それとも何か、家で切って、昼になるまでに伸びたとでも言うのか。
「まだこんなに切り残しが・・・」
オマエはブラウンのCMか。
会社はオマエの家じゃねんだよ。
リラックスタイムを設けるなよ。
家の気分でいるんじゃねえよ。
しかも、決まって金曜日の昼休みに切るしよー。
本当に家で切れよ。
週末じゃん。意味無いじゃん。
しかも、その切った爪くずを直接ゴミ箱にいれるんじゃーないっ!!
今日の掃除当番は誰だと思ってるんじゃ。
いやそうではない、つべこべいわずに、家で切れ。
それとも何か、爪を家で切ってはいけない宗教でもあるのか?
鬼嫁なのか?
孫に「おじいちゃんの爪くさーい」って言われんのか?


まあ、いいよ。もう。あきらめたよ。
探せば、いいところもあるもんな。
決まって金曜日だから、その音を聞くと「明日は休みかー」って思えるし。
逆サザエさん症候群?的なやつかい。

って、油断してると、火曜日あたりで切ったりするしな!!
勝手に、うるう年みたいなの設けてんじゃねえよ!!
いい所一つもないじゃん。
何一つとしていい所ないじゃん。
本当に家で切れよ。

SHARPENS YOU UP

会社で向かいの席の同僚がフリスクをばりぼり食います。
初めは、シャッシャカッという音から始まります。
粒を手のひらに出しているのでしょう。
パソコンのディスプレイがあるので、様子は見えません。
その後しばらく無音になって、10秒くらい経つと、クチャチュパいい出します。
粒を口中で、もてあそんでいる様です。
5回ほど楽しむと、その音は止み、噛み砕く音に変わります。
ポルッポルというような、そろばんを弾く様子を壊れたスピーカーで流したような音です。
それがワンセットで繰り返し精度は良好です。
10分に1回くらいの割合で再発動します。
イラつくので
「ちょっと○○さん、フリスク食うのぱりぽりうるさいっすよ。」
と言ってやりました。低いトーン。
本当はパリポリではなくて、シャカシャカからの1セットに文句を言いたいのですが、説明が長くなるのでパリポリに略しました。
同僚は少しおどけた感じで「すいません」と謝って、静かになりました。
私は言った後「少し言い過ぎたな」と思いました。
こういう事を注意するのは、すさまじく高度です。
まず、タイミング。機を逃すと手詰まりになります。
3日我慢してから4日目に言うと「こいつ、3日も我慢してたのか」と思われてると思うととても言えません。
1~2年熟成させてしまった場合はもう何かのイベントに絡めて行かないと、自分一人の力では無理になります。
初太刀で切るのがベストです。
また、あまりぶっきらぼうないいかたも好ましくありません。
自分が嫌われる事くらいはかまいませんが、相手の気分を悪くさせてしまうと、それが気になってこちらも気が気ではなくなります。
さらにこれが職場ともなると、そのチームの仕事の成果として跳ね返ってきます。
また、反発心をあおってしまうと、今回の注意は聞いてもらえても、他の案件の発生確率が上がったりなど、デリケートな部分で有ります。
紳士にかしこまって言うのも、なんかかえって、凄く気にしてると思われそうで危険。
その場では言わず、別の会話の機会に「マナーって難しいよね」的なテーマからのそれとなく「ものの食べ方」にもっていっての、一般論的に伝える方法。
これもばれた時にものっすごい嫌味みたいに取られるので危険です。というか、ばればれだろ。
私の知っている達人だと、次の日に「プッチョを買ってきて分け与える」という様なテクを使う人もいました。
音が立ちにくいお菓子にして、本人が気づいてくれたらめっけもの、だめでも、プッチョのとりこにして、今後フリスクから縁を切ってもらう。
という、二段構造。
これは高度なので真似できませんが、私の理想としては懐に入り、冗談めかして「うるせーぜよー(笑)」の様に、お笑いのツッコミ風にやりこなすのがよいのかなと個人的に考えています。
そういった意味では今回の事例は合格とは言えません。
言い方がまずかったと後悔しています。
と、ふと気がつくと、向かい側に座っていた同僚が私の横に立っています。
反論するようなタイプではないので、きっと私にフリスクをくれるのだと思いました。
買収というわけでは有りませんが「これで一つまるくおさめましょうや」的な日本人的な考え方。
正直言って私が最も嫌いな対応です。
悪者にするならしていただいて結構、なれあってうやむやにしてもらいたくありません。
そしたら「一つだけ言いたいことがあるんですけど」ときました。
!?珍しく反発してきた。
私も自分の注意の仕方に反省をしている所です。
ここは紳士に受けましょう。
確かに私も音こそ立てていませんがガムなどを噛んでいます。
全くのイノセントと言うわけでもない。
そこをついてくるのだろう。
その時は私も謝ろう。
「一つだけ言いたいことがあるんですけど」
「なんですか」
「これ、フリスクじゃなくてミンティアなんですけど」
ミンティアなんですけど
ミンティアなんですけど
ミンティアなんですけど
ミンティアなんですけど
ミンティアなんですけど
ミンティアなんですけど

そういう事いってんじゃぁねぇよ!!
寝ぼけた事いってんじゃねーよ!!
全く目が覚めてねーじゃねーかよ!!
全然効いてねえじゃんかよ!!
ああそうだったフリスクじゃないもんな!!

俺はそんなにタブレットタイプのすっきりしたお菓子に詳しかねぇよ!!
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。