■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸山カレー


2か月我慢したけど、単純な悪口になっちゃうけど、やっぱり辛抱なりません。
いや、丸山真一さんは素晴らしいマジシャンだし、すごいと思うし、天才だし、尊敬してるしもう、それはルーチンをまねしたいくらいあがめたてまつってます。
ツイートで
「本物のカレーを食べたことのない人に、堂々とインスタントカレーを食べさせているのと同じですよ。」
という例え。
もう身震いする。私はこうゆう文章を書くのを目指してるんですよ。
もうすごい。
まず、インスタントカレーは本物のカレーだし、カレー食べたことない人なんかいないし、堂々とカレーを食べさせる状況ってどんなだし。
これが、本場のインドカレーを食べたことない人、から始まる文章なら納得できる。
しかしそれはしない。
スープカレーを食べた事のない人にカレーうどんなら納得できる。
なんでカレーにしたのか。
一番問題なのはインスタントカレーを開発している人に失礼だし。
例えば。例えの例えばですけど。
ラーメンとインスタントラーメンならまだわかる。なんとなくですが、インスタントラーメンの開発者はラーメンを競合としてみていない気がするし。
間違ってたらすいません。
インスタントカレーを開発している人って、手作りカレーを超える味を目指してると思うんですよね。
まじ失礼。
というか、現に下手な学食のカレーより絶対インスタントカレーの方がうまいし。
なにより、例えの意味が全く分からん。
話の前後からすると、目利きが利かない人にパチモンを押し付ける、という意味みたいなのですが、全く意味不明。
これを「どうよ俺、このうまい例え」といった感じのスタンスを天然でこなす。
極め付けが、これで元数学教師という。
これが国語の教師だと笑えない。
絶妙。
この短い例えに幾重にも重なったパイ生地のごとし面白さが空気層を含みつつたたずんでいます。
完全にバカにしてますが、そんなことはありません。丸山真一さんは素晴らしいマジシャンだし、すごいと思うし、天才だし、尊敬してるし、もうそれはルーチンをまねしたいくらいあがめたてまつってます。
今度からカード飛ばすときは秒速5センチメートルっていうし。

スポンサーサイト

俺流マジック哲学

続きを読む »

ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。