■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内一指のニコニコキングオブコメディ

今はユーチューブなどの動画サイトでもお笑い番組などが見れたりするのでいろいろ試したりはしているのですが、結局のところニコニコキングオブコメディです。
2週に一回のお楽しみ。
動画を見ると鳥さんの称嘆そのままに「日本屈指の番組」と冒頭からコメントされています。
屈指。いやそれどころではない。
今やテレビインターネットを通して笑える言ったら唯一の番組であるといったら過言であろうか。
過言である。
過言であるが、少なくとも私は一番楽しみにしているコンテンツンである。
海でおぼれてたら真っ先に助ける。
毎回CMなしで100分ほどある長丁場を何もなしで話だけで渡りきるキンコメは本物であろう。
音楽で言ったらギターソロどころかアカペラである。
テレビ番組と違って時間が決まってないので、無駄なカットみたいなのはないし、ある意味理想的な構成である。
攻撃力を最大限に生かした戦略である。死に票が全くない。
おまけに過去の録画も全部残っている優しさ。
もうほんとニコキンだけあればやりくりできます。
幸せですよ。怖いくらい幸せ。
かぐや姫の神田川で「あなたの優しさだけが怖かった」って歌詞がありますが、わかる気がします。
あるのは失ってしまうかもしれないという怖さだけですよ。

初心者の人に進めるにあたって懸念される項目は
・話題が地続きになっていてある程度続けてみないとわからない。
・身内ネタというか事情を知らないとわからない話がある。痴漢、借金、用語だと鳥、パーケンなど。
・人間の関係性を語るうえで、大人びているというか社会性が高いので、礼儀やデリカシーの意識が高い人でないと理解できない。
といった点です。
でもまあこれはなんにでも当てはまるので大した問題ではありません。
一番ハードルが高いのはやはり
・高橋が早口で口が回ってないのが聞き取れない
でしょう。
これは慣れるしかありません。
ですが、これは悲観することではありません。
自然とレベルが上がっていきます。
現にコメントを見ている限り、視聴者は確実に教育されていっています。
始まった当初は「オレ」のことを「おで」と言ってしまうラ行が苦手なパーケンに対して揶揄するような「おで」コメントの嵐でしたが、
4年も続いている今はもう既にありません。
これは打つのに飽きてきたわけではなく、自然と聞き取ってしまい違和感がなくなってきてしまっているからです。

好きなものを発表しただけですが、なんかうまく書けません。
唯一あげられる欠点は、私は寝るときに動画を流しながら寝ることが多いのですが、それに向かないということです。
本当にトークがメインなので目をつぶっていても内容は同じはずなのですが、映像を見ないと全く聞き取れません。
どうやら、やはり、少なからず、読唇術のような事をしながら聞いているようです。
無意識に。
動画でよかった。
さて、今週の分見るか。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。