■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターネッ子

で、さっきの話の続きであるが
だったら、インターネットに浸っていたというのがよくある話で、しかしながらそうではない。
一年前までは検索などに、殆ど辞書代わり程度にしか使っていない。
インターネットに関してはテレホーダイの時代が最後である。
その当時は自宅にwebやftpのサーバーを作ってみたり、試しにいろいろやるタチだったので、遊んでいたが、今は全然記憶に無い。
その後はそれこそ「インターネットやってるんだ」と言う側の人間である。
gooとgoogleの違いがわからない程度の知識である。
東京の友人に別れを告げるときに「それじゃあ、あとはスカイプで」「いや、さかいさんやってないでしょ」
という一連の流れが冗談として成立するくらいである。
コンピューター自体は比較的詳しいほうであると思うがインターネットを情報ツールとして使うことはなかった。
ブログという言葉が出てきた当初は知っていたが、その様な文明を逆行したような技術が流行するとは思えなかったし、確立した後もすぐ廃れると思っていた。見事に予想は外れている。
ミクシーとブログとスカイプだけは絶対関わりがないものだと思っていた。
今は全部登録している。
動画サイトへの投稿、リアルタイムでの情報発信など、発信元の動機すら理解できなく嘲笑ではないが縁もゆかりもないもないものだと思っていた。
オフ会(笑)である。であった。
なんならミクシーだけは日本人の最後の一人になっても登録するまいという矜持による意気込みすらあったが、今はぐでんぐでん。
つくづく意志が弱い。
メールで。チャットで。メッセンジャーで。2ちゃんで。ミクシーで。ブログで。スカイプで。
「いや、さかいさんやってないでしょ」で7年持ったが、今となっては後ろめたくて冗談でも冗談言えない。
あとはツイッターが残っているがそれもなんだかんだで登録した。
ツイッターこそ「時代を逆行」の最高峰と言っていいほどアナクロなシステムであるが、流行っている。
私のような稚拙な想像力では塵ほども予測できない。

特に個を特定できる状態でコミュニケーションをとるのは全くもって初めてである。
発信側に回ることがあるからであろう。いまだ実感がわかない。
それもこれもマジックのせいである。
私のイメージではマジックはインターネットにおんぶされている。
問題は私がマジックにおんぶされてるか私がマジックをおんぶしているかどうかであるが・・・・それはどちらでもいいか。
すくなくともインターネットは重すぎて抱えきれない。

ところでタイトルの「インターネッ子」。
語呂がいいので流行語大賞に選ばれそうな予感がする。
といっても、私の予想は外れるのであるが。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。