■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

幸せとは何か


幸せとは一つ考えることである。
2つ考えると不安を覚え、3つ考えると恐怖を抱く。

例えばなんでも願いが叶うお札が3枚あったとしたら、人はいつ幸せを感じるだろうか。
使う前は、何を願おうかという未来のみを考える。
1枚使えば、願いがかなった実感と次への期待。
2枚使う頃には、もっとこうすればよかったという後悔、過去と現在考え、最後は失敗できないという慎重さを抱える。
3枚目を使ったら。思考を続けることはできるだろうか。

だれかは、好きな人と一緒にいることが幸せだという。
また誰かは、おいしいものを食べる事が幸せだという。
ある人は、笑うことが幸せだという。
何かを生み出すことが幸せだという人もいるし、事が進む事が至福だという人もいる。
富を得る事もそうだろうし、近くの人にそれらが満ちている事が幸せであってもおかしくない。
だがしかし、やはり一つがいいのであろう。
欲張りや好奇心あるいは迷いで2つ取れば、それは恐怖の予兆である。

さて、では、何も考えなくなった時。そこに待っているのは幸せなのだろうか不幸せなのだろうか。1ではなく0。
答えは尽きない。
幸せについて考える事はあまり幸せではないのかもしれない。


セブレブでおにぎり値引きセールをやってたんで、いい機会だと思って、
普通の明太子おにぎり100円と昆布付け高級明太子おにぎり150円の2つを買って食べ比べしてみました。
よーわからんかった。比べながら食ってると味わかんね。
どっちもつぶつぶ。
腹は膨れた。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /