■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえずバイクに乗れ


今年のお盆休みはというと、どこにも行かず、家でユーチューブの動画をずっと見ていました。
フラリッシュ動画ではありません。ホワイトベースの艦内放送ってのを延々見ていました。
二宮祥平さんというバイク屋の店長、副店長かな、がやっているバイクの紹介とかバイクの知っておきたい知識などを説明している動画です。
「艦内」というのは戦艦内という意味で、ホワイトベースというのはガンダムの戦艦から来ているようです。たまにアムロなみえのものまねしてます。
かなり有名な方らしく、1つの動画で5万~10万くらいの再生数のものが1000個くらいあります。
数えらんないのでよくわかりません。
中古バイク屋なので、もともと売ってるバイクの詳細動画を作っていたのだと思いますが、
それにまつわる例えばツーリングの心得とか安全運転の心得のようなものも説明してくれるので、見入ってしまいます。
どのくらい有名かというと、フラリッシュ界における私くらい有名です。
真面目に言うと、白バイ警官が顔見てわかるくらい有名みたいです。いい意味で。
多分全国のバイク屋さんは全員知っているでしょう。
そんで、なんで私がそんな動画を見ているかというと、バイクの免許を取り始めたからです。
中免。今は普通二輪免許というらしいです。私は普通の人間なので普通二輪にしました。

そんで、本日初実習に行ってきました。
言いたい事はたくさんあるんですが、あまり他の人が書いていないであろう事をピックアップしますと、2つあります。
ちなみに先に言っておきますが、教習所には何の文句もありません。
まず、体力面です。よく「小柄な女性にもバイクの免許は取れるか」という議題になります。
引き起こしとか取り回しとかあります。
バイク自体は走っているところを見た事がありますので、当然知っていますが、止まってるのを近くで見ると、マジででかいです。
二宮祥平さんは女性ライダー推奨派なので普段から「小柄な女性でも鍛錬すればちょろいぜ」的な事を言っています。
私も「手が小さくても90%以上のフラリッシュはできます。」っつってますし、何事にもコツというかツボがあるのはわかっているつもりなので、余裕ぶちかましていましたが、よくよく考えたら私は160㎝のひょろひょろのおっさん。
ひよわ君です。
どのくらいひよわかというと、ちょっと造りのいい重厚な雰囲気のレストランのドアを開けられないくらいひよわです。
どうやら、起こすのとセンタースタンドを立てるのはできたようなのですが、そのころには体力の限界を超え意識がもうろうとして、よく覚えてません。
汗だく。スラムダンクの山王戦くらい汗だくになりました。
で、言いたい事なのですが、一番疲れるのは「握力」です。
普段スプリングやクリップシフトの練習を「疲れたところでやめる」スタイルがあだとなりました。
足、腰、腕がやられる事はある程度予想はしていましたが、今や何もつかめません。トランプもつかめません。
クラッチやブレーキは別に固くないのですが、無負荷でも何回も開いたり閉じたりする動きを日常生活でやっていないので、母指内転筋様と深指屈筋様がびっくりなされたのだと思います。
教習が終わったころには、ものすごいスプリングができる様になっている事でしょう。
これから取ろうとする女性の方は握力鍛えておいた方がよろしいかと思います。
バイク立てるのや、センタースタンド立てるのは、たぶん、ある程度おまけしてくれます。
二つ目は貸出てくれるグッズの事。
教習のしおりみたいなのには「長袖長ズボンで軍手だけ持ってきてちょ」と書いてありました。
ヘルメット、プロテクター、ブーツは貸してくれます。
多分どこの教習所もそうだと思います。
実は10年前くらいに一度別の教習所に通ったことがあるのですが、そこはグローブも貸してくれました。
なんで、その時取れていないかというと、あきらめたわけではなくて、家の裏の川が決壊して地震が起きてなんかいろいろ忙しくなっているうちに忘れてました、からです。
そんで、曲者はブーツです。
ブーツって言っても今行っているとこはただの長靴なのですが、合うサイズなんかあるわけなし。
なんか、小さくてしかもぶかぶか、クラッチ上げる時感触なさ過ぎてちと怖いです。
慣れてる人は問題ないのでしょうが、初心者にはちときついです。
だから、靴は自分のを用意した方がいいです。
と、言いたいところなのですが、何の靴買ったらいいかわかりません。
教習が終わった後すぐ、バイク用のブーツを買おうと思いバイク屋さんに行きました。たぶんここら辺近所は「バイク用品店」みたいなのはありません。
襟のバカでかい黒のスーツを着たオールバックのおねいさんが奥から出てきて「いらっしゃいませ」。
他のお客さんは誰もいません。
やや暗がりで、バイクの金属部品のハイライトだけが目を指します。
板張りの歩くとやたらコツコツと響く床。
店内の一番奥のブーツの棚のところまで行って値段を見てみると、値段が書いてありません。
いや、なんか内側の方にタグみたいなのがあるんですが、先ほどから誰かの視線を感じています。誰かはわかりません。
怖くて、靴を持ち上げられないので、人差し指でちょんちょんとタグの表記がこちらを向くようにオペレーションします。
多分ズワイガニの足をくまなく食べる事より難しいです。
ようやくひっくり返すと、おそらく老眼の人には読めないだろうと思われるくらいの小さい文字で\38000-と書いてあります。
2足買うと免許もらえるくらいの値段です。
壁伝いで背中を見せるようにカニ歩きで店を後にしました。
看板をよく見ると、かに道楽に似たマークがあって、真ん中に英語でハーレーデイビットソンと書いてありました。
靴ってどこで買ったらいいのでしょう。

教習所の教官は50代くらいのおじさんでとても優しい感じで教えてくれました。
教習中に世間話のような話を振ってくれました。
免許を取ろうとしたきっかけ。
何かスポーツはしてたか。
乗るバイクは決めてるのか。

免許を取ろうとしたきっかけ。実はこの質問は予想していました。そういう部分だけイメージトレーニングしていました。
イメージトレーニングでの答えはこうです。
「ばくおん!!というアニメを見て取る気になりました!!」
このギャグは受けるはず。
と思ったのですが、教官がおじさんなので多分首を傾げられそうだったのと、なにより、こちらは引き起こしチャレンジをチャレンジした直後。
息も絶え絶え「は。はあ。知り合いがとってたので・・・」と何とも無難な回答となりました。
といっても、どちらも嘘ではありません。
なぜ私がバイクを取ろうと思ったのか。
まず、ばくおん、というアニメを見たから。マンガも読みましたが、たぶんマンガの方が話が分かりやすいです。
アニメは30分の中に3話分くらい詰め込んで会って効率はいいのですが、間とか情緒が差っ引かれているような気がします。
でもアニメが無かったらマンガ読んでないんで。アニメ見た方がいいと思います。バイクと女子高生関係なしに話がおもろいです。
泣きそうになります。多分普通の人と泣き所が違うと思いますけど、ハッピーメーターのところで泣きそうになりました。
いや、普通みんなあそこで泣きそうになると思います。私普通免許持ってるし。
つぎに、バイク業界関連の仕事をしているくせに乗れないという罪悪感。これは前から思っておりましたが、実際バイク乗ってる人いないし、まあいいか、と10年も経ちました。
という内包した着火剤。
そして、暇であること。最近テンション上がることが全くありませんでしたが、なんかバイクの免許取ろっかなとちらっと思ったら、ものそいテンション上がったので、やってみることにしました。
さらに、近年のバイクがいつの間にかかっちょよくなっている事。忍者400がカッチョよすぎる。前々からマフラーって邪魔じゃん、デザイン的にすっきりしてないし、と思っていたのですが、なんかなくなってるよ!!。
最後に、なんかユベントスがバイク自慢してくるので、悔しいので取ることにしました。
その複合的な理由がグランドクロスとなって、今筋肉痛です。

何かスポーツはしてたか。
「してねっす」となんだか高校生みたいな返事をしてしまいました。
いやだから、こっちは山王戦なんだって。
一瞬、「フラリッシュは指のスポーツと呼ばれています。」という回答が頭をよぎりましたが、その瞬間バイクがふらついたので、やめました。

乗るバイクは決めてるのか。
「まだきめてねっす」
確かにninja400を見て、いいなぁと思いましたが、いろいろ見ていくうちに、なんかなんでもよくなってきました。
新車か中古かも決めていません。排気量も決めていません。
ただ、もし、新品を買うとして同じ排気量で悩んだらYamahaにしたいと思っています。
縁もゆかりもないし、ヤマハが楽器屋なのかバイク屋なのかもよくわかりません。
恩返しというわけではないのですが。
12年位前の中越沖地震の時、うちの会社の近くがもろ被害を受けました。
電線とか道路に垂れ下がっている状態で、確か1週間くらい停電だった気がします。
各車両メーカーさんは無償で支援してくれました。
私はただの勤め人なので直接関係はないですしお礼を言うのは筋違いなのですが、有り難い話です。
その時、印象に残っているのがヤマハ発動機の発電機とオフロードバイク2台です。
発電機はたぶん屋台とかで使うやつだと思いますが、5~6台貸してくれていて、夜の会議などはそれで発電した明かりで行っていました。
バイクは今思い出すと、たぶんセローとかいうやつだと思いますが、それで小物部品の運搬とかしてたようです。
ホワイトベース艦内放送を聞いた後だと新聞屋さんで使っている原付の方がよいのかもとも思いますが、
道はガタガタでしたし、山も多かったので適材適所でよかったのかもしれません。
私が知らないだけでカブみたいなのも貸してくれてたのかもしれません。
とにかく何と言うか、そういう事です。惚れます。

と、まあ、そんなことを考えながら初教習は終わりました。
ミッションを4速まで上げつつ、コースを5周くらいしました。
難しかったのは止まる事。二宮祥平さんも言っていましたが「バイクは低速を操るのが一番難しい」。
なんとなく、そんな気はしていましたが、止まる時は当然低速になります。
曲がんないにしても、なんかふらついて怖いです。まあこれは慣れれば大丈夫そうな気がします。
何がむずいかってーと、バイクまたぐのがつらいです。足が上がりません。
いや、シートの高さまでは足は上がります。そこまで運動能力落ちていません。
乗っかってしまえば、つま先立ちですが、何とかなります。
その前。
バイクを倒れないように手で押さえつつ、片足で立って、もう片方の足を上げてシートの高さを乗り越えるという、曲芸。
どう体を動かせばいいかさっぱりわからず、1mmも動けません。
そんな私の状態を知ってか知らずか教官は「とりあえずバイクに乗ってください」。
おそらく幼少の頃に中国雑技団に入団していた人でないとできないと思います。
私は幼少の頃に山でカメハメ派を出す修行をしていたので何とかできました。

そんな与太話はいいのですが、一日行っただけでわかんない事が山のように出てきました。
ぼーっと見ていたホワイトベース艦内放送ですが、こんど質問してみようかと思います。
ここに書いてある事全部聞いたらすこしずうずうしいので、総括して一つにまとめるとそうですね。
ジョジョは何部が好きですか?
ですかね。
私は4部です。

体力つけようと思って今日は豚カツ屋に行きました。
店のドアが重くて開かねーでやんの。

スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。