■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒲の輪 - J.u.N.

youtubeを閲覧していた私はほとんど反射的に33という数字に反応した。
age 33 とある。
年齢である。私と同年代を始めて発見した。
フラリッシュなどというある意味自己顕示丸出しのあるいは幼稚とも思える遊びを、
だから、同年代で趣味として保有している人がいるという事など半ばあきらめていたところで発見した。
チャンネルの機能を使用してメッセージを送ると次の日、返事がきた。
メールの文体と返事の仕方からして、普通の会社員だということが予想できた。
ここで言っている「普通の」というのはいわゆる8時-5時の仕事である。
結局のところこの予想は外れていたが、私とライフスタイルが近似していていると思う事は親近感を抱くのに十分な材料ではあった。

そして、近かったのはライフスタイルだけではなく実際の距離もであった。
「近い」といっても県境はまたぐのであるが、今までネットで知り合ったマジシャンが
どういう兼ね合いか関西より向こう、という事情の上では手放しで「近い」といえる距離である。
しかも、フラリッシャーとなると皆無。
フラリッシュなどという、いささかやくざな趣味をこんな地方で愛好している人がいるのか
さらに同年代となるとほとんど奇跡なのではないかと思えた。

J.u.N. ジュン。
私がしょっちゅう行っているラーメン屋と同じ音である。

私は私が勝手に作った奇跡に当てられてその人と会う約束をした。
高速を車で走っている最中「そうかこれがオフ会というものなのか」
と一人でほくそ笑み、予定より10分遅れて到着すると、
その遅刻を寛容に受け止めてもらい、やわらかく握手で挨拶した。

第一印象は大きな手だった。
いや、手の大きさは動画から察してはいたのだが実際目の当たりにすると
あるいは今まであってきた人の中で一番大きいのではないかと思えるほどだった。
めがねをかけているということ以外ほとんど予想通りのシルエットだった彼と
雰囲気のよい喫茶店に入り半日以上マジックとフラリッシュについて語った。

意外だったのは人であったということだ。(そりゃそうだ)
これも私の勝手な思い込みであるのだが、マジックを趣味としている人種は
どこか自尊心が高くとがった部分があるものだと思っていた。
とりわけフラリッシュとなると人より高い技術を身につけようとする
いわゆる競争心のようなものが強いのではないかと。
しかし、彼は違った。普通だった。
年相応のパーソナリティーを持っていた。

通常、ある一定の年齢になると「自慢」というものをしなくなる。
「自慢」するという行為に優位性がないことがわかるからだ。
しかし、フラリッシャーであるのだとしたら、あるいはその点において
ごつごつした部分があるのではないかと考えていた。
実際に会うという点においてあえて危惧していた点といえばそこである。
わたしのわがままな性格がそれに引っかかり嫌気が差してしまうのではないかと。
そんな取り越し苦労はどこ吹く風かその半日は
今までに体験したことの無い実のある話で終わり、また会う約束をしてその日は別れた。

後日気が付いたのだが彼は「自慢」していなかったわけではなかった。
それもそうである。「自慢」するという行為は自己主張のひとつである。
私だって頻繁にする。大人になろうがなんだろうが性なのである。

フレンドシップを結んでいる彼のyoutubeのチャンネルに新しい動画が上がっていた。
カットで繋いで編集しているその動画の最後に女性の声が入っていた。
彼の配偶者の声である。
あえて消していないその音声から、
彼の自慢すべき、自分が自分である証明は、
カード捌きの技術でもなく、トリックの知識でもなく、
「家族」であったということがそのときわかった。
その大きく柔らかな手はそのためにあるのであろう。

ところで私の通っているラーメン屋ジュンは背油こってりの太麺である。
J.u.N. さんとはまったく関係ない。
私はそのラーメン屋で食べ終わった後に「ご馳走様」と言って出たことは一度もない。
無礼であろうか。
次に行ったとき言ってみようかと思うのだが、食べ終わると
「また次に言えばいいや」と結局黙って出てしまうのである。


J.u.N. 様 youtube channel http://www.youtube.com/user/junsuzuki73500
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。