■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教えて知恵袋!

あの、前から気になっていて、いくら調べても載ってない事がありまして。
企業の機密事項とかじゃないので、ネットで調べて載ってないのでひょっとしたら無いのかもしれないのですが、
探してる「言葉」があります。正確に言うと「慣用句」を探してます。
それで、よくある「質問掲示板」みたいなところに投稿しようと思ったのですが、チラッと見たら「フラリッシュ」について質問がいくつか上がっていて、そっちに興味を惹かれてしまいました。
よくあるのが「カードテクニックのDVDを教えてほしいのですが」とか「フラリッシュをはじめたいのですが」とかお勧め教材、導入のきっかけみたいな質問です。
仏心が芽生えて、回答しようと思ったのですが、ログインしろとか言われてやっぱりめんどくさいから止めました。
しかも、好き勝手書けないしね。代わりにここに書いてみます。

-------------------------------------------
私が持っているフラリッシュ関連のDVDは以下の6個です。
・ザ・ダンアンドデイブ・システム
・ザ・トリロジー
・アンナチュラル
・ショウ・オフ・ウィズ・カーズ
・ジェネレーション エクストリーム
・アンドゼンサム

上のキーワードと「ショッピングカート」とかくっ付けて検索すれば売っている通販のサイトとか出てくると思うので探してみてください。

このうち見たことのあるのが
・ザ・ダンアンドデイブ・システム
・ザ・トリロジー
・アンナチュラル
の3つです。

ニコ生放送のときにreeclowさんと「ジェネレーション エクストリーム」の話になって「あれ暗いでしょ、だから途中で寝ちゃいました」という様なことを言いましたが、実際は買って持ってるだけで見たことありません。
「ショウ・オフ・ウィズ・カーズ」はTOSHIさんとrevolution3カットの話になったときにそこだけ見ました。
「アンドゼンサム」は流してみましたがフラリッシュ的な感じのは載っていましたがフラリッシュフラリッシュしたのは無かったような気がします。この三つは何というかネットショッピングのときに送料を無料にする為に買った調整用のDVDなので見てません。嘘です。うそ、うそ。テクニックが追いついてないので、まだ見るに至ってないだけです。

・ザ・ダンアンドデイブ・システム
・ザ・トリロジー
・アンナチュラル
の3つのうち日本語解説が載っているのは「アンナチュラル」だけです。
というのも、アンナチュラルだけ日本人のアルスさんと言うマジシャンが作っているからです。
「ザ・システム」と「ザ・トリロジー」はダンアンドデイブというアメリカ人が出しているものです。
ここが盲点ですが、では「ザ・システム」と「ザ・トリロジー」は英語で解説なのかというと素直にYESと言えない部分があります。ザ・システムにいたってはボタンとかインフォメーションが英語ってだけで本編は映像のみ。文章も語りもありません。淡々と映像が流れるだけです。
ザ・トリロジーは3枚組みでそのうち1枚が「フラリッシュ」。さらにもう一枚が「other」で殆どフラリッシュ的な要素で、1.5枚分くらいフラリッシュが載ってます。こちらは映像に丸マークとか「pivot」とかの英単語がついてます。が、大して詳しい解説も無く基本的にはシステムと同じです。
アンナチュラルには日本語解説がついていますが特にコツとかが書いてあるわけではなく、そのフラリッシュができたルーツとかそういう解説です。
恐らく、コツややりやすいやり方などは人の手によって様々なので個人個人で見つけてください、というスタンスなのだと思います。
基本的に見取りです。
ですので、解説が英語か日本語かはあまり気にしなくてよいと思います。

一番沢山載っているのは「ザ・トリロジー」です。「other」の巻に細かいのが50~100個くらい載ってます。
一番難しいのは多分「アンナチュラル」です。「システム」などを基にしたバリエーションだからです。
金銭的に余裕があるのなら全部買えばいいと思います。
が、物理的には買わなくても問題ありません。youtubeに上がっている動画などを見れば内容はDVDに載っているそれと同様なので買う必要はないと思います。一般の人が真似してやってるやつや、著作権侵害ですがDVDの映像そのまま載っているのもあります。
精神的な問題なのでDVDは買った方が上手くなると思います。
実際私もトリロジーとシステムにおいては2回くらいしかディスクをまわしたことは無く、大体ネットで見ています。
あとは、おふだのように神棚に飾ってあるだけです。

ためしにどれか買ってみたい、どれから買えばいいか、ということになった場合ですが。
まずは、これはいい、これをやりたい、という動きの名前を調べてください。それが載ってるのを買ってください。
よくある「簡単なやつから」とかは考えなくていいです。
所詮カードを手の中でこねくり回すだけですから、難しいも簡単もありません。
バック転したいとかと訳が違います。いきなり難しいやつからやったって怪我するわけでもないので、難易度は気にしないでやりたいやつを見つけてください。
くじける人は簡単なやつからやったってくじけます。簡単なやつから徐々に、とか時間の無駄ですので、難しいのをやってみてあきらめるかあきらめないか、ささっと自分の心に聞いてください。
目安は1年くらいです。
全く進歩なさそうなこの練習を1年間続けられるかどうか。です。

参考までに私が各DVDで覚えたかったフラリッシュはこちらです。
ザ・トリロジー ・・・ フラリッシュの存在を知らなかったので特になし。有名なのはパンドラ。
アンナチュラル ・・・ ツバキ 、ワームステルス
システム ・・・ マドンナ、 フォールスシビル

名前を調べるといってもトランプの裏面にタイトルが書いてあるわけではないので調べようが無いですが、
ニコニコ生放送でms3さんというフラリッシュが超上手いやさしい日本人がいますのでその人に聞いてみるといいと思います。あんまり複雑なやつじゃなければ動画とセットで引き渡すと、コツとかも教えてくれます。たぶん。
あとはフラリッシュ関係のブログやっている人に聞いたほうが速いと思います。
といっても、現行で動いているのがここ「weather_report」とミストさんの「 フラリッシュなブログ」ぐらいしか知りませんけど。
ちなみに私はまともにできるフラリッシュは1個もありませんけど、教えるのは上手いとみんなに言われますのでお気軽に聞いてください。
-------------------------------------------

って、書こうと思ったのですが読み返したら内容がひどいのでログインできなくて良かったと胸をなでおろしています。でも、質問した人が見つけて読んでくれると幸いです。
私は質問できなかったわけですが。
あー。そうだそうだ、私が探している慣用句は以下の7つです。
誰か教えてください。

・今日に限って珍しくやる気になったので宿題をやろうと思ったら、親に「たまには宿題をやりなさい」と注意されて途端にやる気をなくす。

・上記の拡張版で、親に「たまには宿題をやりなさい」と注意された事により、大して「珍しくやる気」になってもいなかったのに「珍しくやる気」になった感が増す心理状態。

・凄いいいアイディアが浮かんだのであるが、一日たって冷静に考えてみたらそうでもない。
そして、アイディアが浮かぶのは大体眠たいとき。

・上の逆バージョンで、自分では大したことの無いアイディアだと思っていたのが、なんか周りの反応が良くて、「ん?すげーのかこれ」と思い始める心理状態。

・会食でフィンガーボールが出てきた時、一番偉い人がそれを飲んでしまったので、全員それに合わせて飲まなければいけなくなる状態。

・上記の拡張版で「偉い人」が抜きの状態。乾杯の時、誰もが「本来、乾杯はグラスをぶつけない。」と知りつつも今までの経緯と「何かぶつけないと好意を持ってないと思われてしまうかも」という強迫観念から、結局グラスをぶつけてしまう現象。

・上記の集団上孤立性思考による行動を時間をかけてより効率的かつ円滑な行動に修正していく小活動。
時間をかけるというのは現状のメンタルモデルを阻害せず徐々にシフトさせていく様子。


あるかないかだけでいいので誰か教えてください。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。