■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニマムステップ

手の大きさの話はあまりしたくないのである。
言い訳かあるいは自慢にしか聞こえないからだ。
しかし、手の小さい人へ勇気を与えられるかもしれないので、
フラリッシュと手の大きさについてのいくつかの考察を以下に述べる。

ちなみに私の手の大きさは手首の切り替わりから中指の先まで16.5cmといったところ。
成人男性(というか中学生以上)で私より手の小さい人を見たことがない。


の前に、1つ言わせてもらおう。
よく「日本人は手が小さいから~~~」から始まる件の文章を見つける。
そのあとに「私も手が小さくて~~」と大体続くのであるが、
「おめーは普通のサイズだから!!。贅沢言うなし!!」
女性なら分かる。男が言うなし。
特にカードマジックにおけるシークレットムーブで手の大きさなど関係ない。
女性や子供は手が小さいからブリッジサイズを使ってくださいとかっつって、絶対デットストックがあまってるから消化しようとして言ってるに決まってるし。
だまされちゃだめだー。

はい。

---手の大きさの平均について---------
男性 19cm
女性 17cm
だそうで。嘘だろおい。でかすぎだろおい!と思ったが、どうやらこれは楽器をやってる人の平均みたいで、本当はもう少し小さい様である。
といっても、楽器やっているから大きくなるわけではないので殆ど同じか1cm小さいくらいだと予測できる。
1ついえることは
(身長÷9)-1 cmくらいで手の大きさと身長は比例する、ということである。


---手の成長について---------
フラリッシュを始めた頃は「ひょっとしたら練習していたら指が伸びて手が大きくなるのではないだろうか」とか淡い期待をしていたが、そんな事はなかった。
指が温まると間接が柔らかくなって2、3mmくらい伸びるみたいであるが一瞬である。
大きさどころかフラリッシュをしていたところで手に変化はまるで見られない。
手の大きさ 変化なし
関節の柔らかさ 変化なし
指の動く速さ 変化なし
そんなに、ぽんぽん変化されても困るが、変わったのは
測ってないので分からないが多分握力が強くなったくらい。
それも、かなりわずか。目測で1kgくらい強くなったかどうか程度。
フラリッシュは99%制御系に依存している。

余談ではあるが手に物を持っていると発汗がよくなる。
毎年冬場は乾燥して手の皮がむけて、手あれがひどいのであるが、今年はフラリッシュのおかげかほとんど荒れなかった。私にとって一番大きい変化はそれである。



---物理的不可能性について---------
手が小さいから出来ない。手が小さいから出来ない。
と言うが、実際問題具体的に何が出来ないのであろうか。
手の大きさとカードの大きさの関係なので、アクセスしているものだけに関係している。
つまりカードを投げたり飛ばしたりするのは関係ない。
更にアクセス箇所が1点のものにも関係ない。
例えば乗せたり、押したりする動きである。

問題は接点が2箇所以上の行動でしかも片手に関してのみである。
両手で抑えるものは左右の間隔を広げれば良いだけだからである。大きいものも持てる。
片手においての指の間隔は決まっているのでそれ以上距離が必要なものは出来ない寸法である。
2点間のアクセスはカード側からすると
対角線上のカド 2つ
平面で持つ 1つ
エンド側同士 1つ
サイド側同士 1つ
で5つしかない。
ただし、手の方から考えると
各指同士、手のひら、更に2枚3枚の同時持ちのパターンを考慮すると1万パターンくらいになる。ので、これは割愛。
現存するフラリッシュで一意番つまるところを見ればいいだけなので、あとは各論である。

手の大きさは相対して面積も小さくなるので面で抑えるフラリッシュにも制約がでてくる。不可能性はないが制限が掛かる。
ファンとかである。

また、指が細い場合など抑えられるエリアが少なくなるのでアクセスしにくい。と、思われがちであるが、カードの重心と指の軸のホットポイントはそれぞれプラスマイナス1.5mm程度しかないので、正確な動きにしようとした場合(例えばスピードをつけたいなど)は関係ない。


---ホットポイントについて---------
カードは物体なので重心がある。束にしても1枚にしても同じである。
手には骨がある。骨は良くも悪くも曲がる事はない。また精神的動揺による変化もない。軸となる。
カードを抑える場合の基本は、抑えている2点間の直線上に重心を持ってくる、である。
また、軸はその重心を通した直線に対して垂直又は水平に関係するのが良い。

入射角が斜めであると、力は分散される。
結果、余分な力を必要として動きがこわばる。
カードがバラける。
などの弊害が起きる。

出来ない動きに対してのアプローチはまずホットポイントを見つけることから始めると良い。これには手の大きさは全く関係ない。


---各論---------
代表的なフラリッシュと手の大きさの関係
シビル 関係なし
ワーム 関係なし
ツバキ 関係なし
マドンナ 関係なし
パンドラ 中指と親指でカード対角線の角を挟んだときに逆側の角が親指の付け根の水かきみたいなところにぶつかるかどうか。

証明にはなりませんがトランプより縦に20mm程度大きいタロットカードで出来たので、15cmくらいの大きさの方でも出来るはずです。
とりあえずトランプを縦方向に掴めれば大体できる。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。