■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラリッシュの練習



皆さんはどの様に練習をされていますか?
フラリッシュ。
いろんな練習方法があると思いますが一体どの様なやり方が一番実につくのでしょうか。

人によっては
・一心不乱にやる(mist)
・イメージトレーニング(msq)
・だらだらやる(msq)
・しばらく寝かせて思い立ったらやる(cr*s)
などなど向き合うスタイルが違うようです。
正しいやり方でやらないといくら練習しても無駄だ、とか、集中してやらないと効率が悪い、などといいますが、実際はつべこべ言わないで時間の許す限り黙々とやるのが良い様な気がします。

練習時間はどれくらいでしょうか。
私は飽き性なのでもって30分。喋りながらしていると2時間くらいやってるときもあります。
一回、雀荘で友達が打ってる隣で練習してたときがあって、そのときは延べで8時間くらいになりました。
流石にその次の日は相当上手くなりました。

ハングリー精神が大切です。
多分ニコニコ生放送とか見ながら練習してても上手くなりません。
周りの遊戯設備を全て断ち切り、トランプ+1人+漫画のない喫茶店(コーヒーお代わり自由)、みたいな布陣がよいのではないでしょうか。

練習に対するスタンスも大切ですが、物理的に練習効率を上げる方法もあります。
反復練習です。一番の敵はそれ以外の無駄な時間。フラリッシュの場合は「カードを落として拾う時間」です。覚えたてのフラリッシュはぽろぽろカードを落としますので、どうしても効率が悪くなります。
これを解決するためにアイテムが2つあります。
・ソリッドパケット
・レジストベークライト

ソリッドパケットとは古くなったカードを10枚くらいで束にして4すみをセロハンテープで止めたものです。それを5個くらい用意します。
これですとずれませんし1枚ぽろぽろ落ちる事はありませんので、練習効率がグッと上がります。マイツ棒より便利です。
1枚だけヒラヒラさせるフラリッシュは練習できませんが、
シビル、マドンナ、はこれで練習できます。

レジストベークライトというのはトランプの大きさに切った1mm厚くらいのプラスチック版のことです。私はポリカで作りましたが、ホームセンターとかだとアクリルとかになると思います。1mmくらいだとプラスチックカッターで切るより普通のカッターで切る方が簡単です。あとはヘリを金ヤスリで削って形を整えれば出来上がりです。
多少荒削りでも使っているうちになでられますので気にしなくて良いと思います。
作るのはとても大変です。それに見合う価値もありませんので、あまりお勧めしません。ソリッドパケットと効果は同じでシビル、マドンナ、の練習ができます。
感触としてはソリッドパケットの方が近いです。レジストベークライトに特にメリットはありません。
あえていうなら重量がありつかみにくいのでシビアコンディション、そっちで練習した方が対応能力があがるかも。

このような道具を使うとそれに慣れてしまって癖が直せないなど言われますが、それは大丈夫です。
その程度の癖はフラリッシュ自体の異常な動きに比べたら微々たる物であとでいくらでも修正できます。

シビル100回やって一回も落とさなくなったら普通のカードに戻すくらいでいいと思います。
道具使って楽して覚えてください。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。