■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

At yourself

コインをタバコが通過するマジックの種明かしがテレビでされてしまったという事を、そのことに対して抗議しているというニュースで知ってしまったのはいささか皮肉なジョークであるが、幸いなことに私はまだその種を知らない。
手品の種を明かしてほしくない人種には2通りいて、
1.マジシャン
2.マジックをしない人
である。
マジシャンは自分の優位性を保つために、
非マジシャンは夢を壊してほしくないためである。
私は後者だ。

手品の種を明かしてほしくないのは同じであるが、少し違う。
非マジシャンの場合極めて私的な動機であるため解決が簡単である。種明かしを見なければいい。
テレビでやっていたらチャンネル変えるか消せば良いだけ。種を聞かなければ良いだけ。検索しなければ良いだけである。
なのであるが、自分と相談するとどうもそうではないらしい。
なんとも納得いかない。

話は簡単で
1.「種がある」という事実自体を隠してほしい
2.「自分だけ知らない」という疎外感
があるからである。
実際私は手品をやっていた口なので、1はさすがにないが2は確実にある。
実際の種に興味は無い。
手品を見て驚いてるのに周りがみんな知っていて、驚いてるのが自分だけだったら興ざめである。
だから、種明かしされるのも種明かしを抗議するのも同義である。

なので「知りたくない人の夢を壊すから種明かし、やめろ」というのはいささか滑稽である。

「優越感の確保」と「疎外感の回避」を一緒にすると話がかみ合わない。


手品の種を明かしたい人の動機はさまざまである。
・教える優越感
・マジックを広めたいという使命感
・断りきれない
・下手すぎて種がばれている
・動画やテレビなどの繰り返し再生できるメディアで流している。
・お金儲け
・話題づくり
公儀ではすべて種明かしであるが、他にもたくさんあるであろう。

そもそも「種明かし」の定義があいまいで、
・お金払っていたらOKか。
・100円でも良いのか。1円ならどうか。
・聞くほうが覚える気だったらOKか。
・音声や文章で説明してなければOKか。
・下手すぎて種が見えてるのは種明かしではないのか。
・何%の人がわかったら種明かしになるのか。
・表面上種は見えていなくても手順などから予測できるものは種明かしではないのか。
・不特定多数でなければOKか。
・素性の知らない人でも不特定多数ならOKか
・名前知ってればOKか。電話番号知っていればOKか。住所か。
・演出までしっかり教えればOKか。どの程度か。
・簡単な手品ならいいのか。どの程度か。
・他で既に明かされているものなら良いのか。既に明かされているというのは上記のどの位置づけにあたるのか

とにかく程度問題になってるプロパティがたくさんある。大体種明かしについて論議するとき、ここが決まっていないので、ほのぼのしている。

手品の種を明かしてもらいたい人の動機は2つである。
1.「自分だけ知らない」という疎外感の回避
2.自分も手品をやってみたい

1の人には「何の役にも立たないし他の人も大体知らないので気にするな。時間の無駄だ。」
2の人には少し酷であるが「見て分からない様な人は教えてもらっても上達しないからあきらめろ」
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。