■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このままでいい


どうしても上達しない技法があって、セカンドディールです。
承太郎とのあの一件があってからトラウマでできません。

カードマジックの中で、マジックというか技法の中で一番有名なのがセカンドディールです。
特にJOJO好きの人が居ると、トランプを出した瞬間にセカンドディール大会が始まります。
それで、見てるほうは腕をつかんで「慈悲深いぜ」。
納得のスキットができあがります。

みんな、ダービー弟よりダービー兄のほうが好きです。
ゆえにセカンドディールは敬意を払ってみてくれますので、ある意味ばれてもばれない技法です。
その代わり成人男性の半分くらいは腕をつかみたい衝動を抑えるのに必死なので笑みがこぼれているかもしれません。
もはやギャグです。

それにしても今思うとあのダービーの秘蔵っ子か、がきんちょ。
スタープラチナの目を盗んでシャッフルして配れるとは、少なくともあいつくらいにはうまくなりたいです。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。