■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フールプルーフ

フールプルーフと言います。
フールは愚か者という意味で
プルーフはウォータープルーフマスカラとかのプルーフと同じです。~避けとか~防止という意味です。
日本語では、バカヨケとかポカヨケとか言います。

簡単に言うと「イージーミスを無くす機構」といったところです。誤操作防止。簡単に言い過ぎて重みがあんまりありませんが、日常生活ではほとんど命にかかわるポジションと言ってもいいかもしれません。

例えば、エレベーターのドアに挟まれてもなんか真ん中のぽこぽこしたところに何かが当たると閉まらないみたいな機構です。
工業機械で行くと手を挟まないように両腕でボタンを押さないと動作しないとか。
人は体調やストレスや錯覚で誤動作をしてしまうので、それをあらかじめ用意した知恵で防ぐといったところです。
それ以外にも軽いもので行くと、
お金よりキャッシュカードのほうを先に吐き出して、とり忘れないようにするCDとか。私の友人は思いっきりお金のほうを忘れたことがありますが。
内蓋をはめないと外蓋が閉まらないようになっている車のガソリンを入れる口とか。
数上げたら切がありません。

フールプルーフにはLVが3つあります。

一番高いレベルはインターロックに代表される物理的に防ぐ方法です。単純なものでいくとパソコンのモニターのケーブルが逆指しできないようになっているとかです。
あとは、パソコンなどの入力系で行くと例えば年齢を入力するボックスが3桁までしか入れられないようになっているとかです。

2番目は物理的に防いではいないけど間違えたときに間違いに気がつく機構です。
年齢の入力ボックスでいくと変な数字(10000とか)を入れたときに警告が出るような機構です。

3番目は間違いにくくする表示などです。
年齢の入力ボックスでいくと隣に記入例などを記載しておく方法です。AVケーブルが赤白黄色に色分けされているとかです。
あとは動作を単純にしたり、同じ動作にしたりする、作業の組み立てです。
関連した言葉に「シンプルイズザベスト」とか「KISSメソッド」とかがあります。
kissメソッドは「キープイットシンプルストゥーピ」の略です。ばかの為に簡単にしとけ!ってことです。
ちなみにチャーリーブラウンのスヌーピーはバカ犬と言う意味です。

私は手品を趣味でやったりするのですが、記憶力が乏しいのですぐ手順を忘れてしまいます。
ゆうきともさんが改案した手順は例えばカウントが統一してあったりしてKISSメソッドになってるなーと感心するのですが、手品の手順を考えるときはその軸も立てたほうが良いかも知れません。

リセットなど少しやらないとどのカードを取ればいいのかすぐ分からなくなってしまいます。動画ではやってませんが、最近リセットをやるときは初めのカードを揃えて一枚目を左手に移すとき無駄に回すようにしています。
そうすると間違えて余計なカードを取らないですむからです。インターロックと言うには貧弱ですが擬似的にロックをかけることができます。メンタルロックとでも言いましょうか。
メンタルロックだと観客側が変なことをしないようにする感じですかね。触ってほしくないカードの上に何か物を置くとか。
まあいいや。

とにかくそういうのをフールプルーフと言うので、覚えておくと良いかも知れません。
そうしないといつまでたっても「お、それ上手いやり方だね」から脱しませんから。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。