■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

Powers of Ten

何の気なしに思い出した。
パワーオブテン。
映像にかかわってる人なら有名なので知ってると思いますが、映画?、短編映像です。
1回見ただけなのですが、一度見たら忘れないので、気にしてなかったのですが、
ひょっとしたら在るかなとおもってニコ動探したらあったので紹介します。

=http://www.nicovideo.jp/watch/sm535524 

ウィキに載ってる詳細
Powers of Ten
-------------------------wiki
Powers of Tenは1968年に作られた教育映画、および書籍の名前である。家具デザインで有名なチャールズ・イームズとその妻、レイによって脚本が書かれ監督された。IBMの資金協力に寄っている。

タイトルのPowersとは「力」の意味ではなく「べき乗」という意味であり、「10の力」ではなく「10のべき乗(10n)」という意味である。
-------------------------

ずっと10の力だと思ってましたが、乗でした。
でも、たぶん、駄洒落になってると思うんだけどどうなんだろそのへん。

動画なんかを作る人はこういう基礎演出は覚えておいたほうがいいよ。
といっても、この映像の趣旨は演出ではありませんが。機能美だよね。素朴に表現すれば。

スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /