■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喋らない蛇口

人は人の言うことを聞かないもので、特に私がそうなのですが、なので口癖になってます。
人は人の言うことを聞かないという事も聞かれないから言ってもしようが無いので、実際には言いませんけど。
言葉は、音声でも文章でもどちらでもいいのですが、時に美しく厳しく人の感情を動かします。
歯が浮くのを我慢して言えば無から有を生み出す魔法と言えなくもありません。
ただ、感動したからといって理解しているかというと別の話で、やはり言葉には実態が無い様な気がします。
あっても、破片。もしくはスイッチ。少なくても何かになるためには時間が必要なのではないかと思います。

清涼飲料水をよく飲むのですが、基が優柔不断でいつも何買うか迷ってしまう体質です。私。
自販機に1000円札入れて迷っているうちに、そいつのタイムオーバーで、お金を全部返却されたことがあります。
全部、というのはどういう兼ね合いかその自販機返すのがコインでしかできないらしく、札で入れたのが100円やら10円やらで帰ってきたのです。
特に10円玉が多くて返却口がフィーバーしてました。
その一件があってから、飲むのを決めるようになったのですが、コーラかブラックコーヒーです。
コーラは赤いやつでコーヒーはあれば何でもいいことにしてました。
決めたら決めたでこれが案外すっきりしまして、やきもきしなくてすむというか余計な事を考えなくて済む様になるので、悪くありません。
そんなことを何年も続けてると、流石に味に飽きてきまして、いやただ年を取っただけかもしれませんが、甘い飲み物がつらくなってきました。
特に後味。
いつのまにやらコーラが緑茶に変わりまして、これで最終形態としていたのですが、別にカフェイン必須ではないです。
ところが、このお茶コーヒーも味がついてるのですが、それがめんどくさくなってきて、なんと最近は水です。
ウーロン茶が販売された頃、私はよく飲んでいたほうなのですが人によっては「お茶なんかにお金を出してナンセンスだ」とか言っていました。
私はそんなことないと思っていたのですが流石に水が売られる様になった時は嘲笑していたふしがあります。
ガソリンより高いですからね。
今となっては、いろはすいろはす、です。
これはもう究極でこれ以上どこにも行きようがないと思っていたのです。
しかし、でした。
この間、夜にのどが渇いて水を飲もうと思ったら、ペットボトルの水が切れてまして買いに行くのも億劫だったもので、家の水道水をいろはすのペットボトルに入れて飲みました。
たかが、の話ですが、私にとってはそうでもなくて実は水道水を飲んだのは10年ぶりくらいになります。
別にまずい水ではないのですが水道水を飲むという発想が全くありませんでした。
自炊をしない、外食、コンビニの生活をしていると水道水が飲めるという事実をおもしろい様に忘れてしまうのです。
それで、飲んだらこれがうまい。
いろはすには悪いですが、いろはすよりうまい。
まあ、水は水です。味に感動することは無いのですが、目からうろこではありました。

私の母は水道水をよく飲んでいたのですが10年前くらいに一度聞いたことがあります。
「水道水なんてうめーの?」「おいしいよ」
その時に薦められて、薦められてというのもおかしな話ですが、コップに入れた水を飲みました。
嘲笑した私に対して母は水道水の肩を持ったのでしょう。
たしか、まあまずくは無いというような返事をした記憶があるのですが、結局それから飲むことはありませんでした。
10年経って、飲み、台所の電気もつけずに真っ暗でしたが、この事を言っていたのか、と蛇口に言いたくなりました。
別に泣いてはいませんが、だから、うろこは落ちました。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。