■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

90秒の動画を作る

90秒は1分30秒です。
私の作った動画で「おもぱん」と「すいーと」がちょうど90秒だったので、ご参考までにその時の作成の様子をお伝えしておきます。
ざっくりイメージです。


おもぱんは初めから使う曲が決まっていました。
ニコニコの音楽のランキングで1位だったのでその曲にしました。
パンドラだけを撮るつもりだったので、フルコーラスだと長いなと思って短いバージョンにしました。動画をダウンロードしてwavだけ抽出しました。mp3だとウインドウズムービーメーカーに置いたとき時間がおかしくなるのでいつもwavにしています。ファイルサイズは大きくなりますが、今の時代気にするほどではありません。(5分くらい掛かります)
ちなみに私のパソコンは1テラくらいです。多分いままでのあわせて100ギガくらいしか使ってないと思います。変換前変換後あわせてです。
映像はパンドラだけなので全部で15分くらいです。
正確に言うとパンドラの亜種、ルナティックパンドラ零式(略して、るなぱん)です。
カメラを9箇所位 右の上中下 左のの上中下 正面の上中下 で配置して撮ります。
1回か2回くらいやります。
私は天才なので失敗とかしないのですが、ごく稀に、といっても10回に9回くらいですが、失敗するので、明らかにだめだったら撮ったその場で消します。残しておくと後で変換するときに時間がかかるので潔く消しましょう。
15分の映像を撮るのに30分くらいかかります。
カメラの移動とかトイレ行ったりで30分くらいかかります。
USBケーブルで繋いでカメラのデータをパソコンに移します。
既存のソフトで取り出します。
15分くらいだと1時間くらいかかります。
待ってるとイライラするのでコンビニとか行きましょう。
ニコニコ動画とか見ましょう。
既存のソフトで取り出したデータはそのソフトでしか見れないので、そこからまた変換します。
今回は全部使える映像なので、何も確認せずに全部変換します。
私が使ってるソフトがバカソフトなので複数選択して一括変換できません。
ここが一番めんどくさいです。
一個一個選択して変換します。
1分の映像に3分くらいかかります(体感)。
15分なのでこれまた1時間くらいかかります。
この作業はコンビニにいけないのでニコニコ動画を見ながらやります。
AVIデータになります。
AVIデータに変換したらウインドウズムービーメーカーに読み込みます。
これはお好きなソフトで編集してください。
これまた読み込むのに5分くらい掛かりますので(体感)ニコ動を見ます。
読み込んだら、1つずつ映像を見て使えそうな所を確認します。
タイムテーブルに移して使えるところをざっくり切ります。
15分の映像だとフラリッシュをしてるところはその半分くらいです。
7分くらいのタイムテーブルになります。
ここで一回保存します。
ファイルをコピーして名前を変えてバックアップとしてとっておきます。
次にNGをカットします。
部分的に使えるところとメインで使えるところを残すと更に半分の3分くらいになります。
ここでまた保存します。名前を変えてバックアップ。
全部見返す必要はありませんが基本的に映像と同じくらいの時間が掛かりますので30分くらいです。
音楽をタイムテーブルにのっけます。その前からのっけておいてもよいです。
音楽の転調などではめる映像が予め決まっている場合はその部分を先に配置します。
時間は黒ベタとかタイトルで調整します。
既存のタイトルとかが決まってる場合はそれを配置します。
私の場合は「笑い男」と「ms」があるので他の動画からコピーします。
あとは空いてるところに頭から映像をはめていくだけです。
適当に雰囲気に合わせてください。
都合上映像が途中から始まったり切れたりする箇所が出てくると思いますが、その辺はうまいことやってください。
映像の切り替えエフェクトとか使って調整です。
この映像を配置する作業が30分くらいです。
次にタイトルとかクレジットとか文字を入れます。
同時に入れてもいいですが。
ウインドウズムービーメーカーはバグだかなんだか知りませんが文字の大きさが勝手に変わるという新感覚の自動機能がついていますので、私の好みとして最後に一気にやるようにしています。
これが10分くらい。
最後に全体を見てタイミングとかエフェクトとかを調整します。
これが15分くらい。
できたら変換します。というかエクスポートします。wmfだったかな。
これは1分くらいで終わります。
-------
このファイルをAVIUTLというソフトで読み込みます。
MP4に変換するのとコントラストとかの調整をするためです。
全体の明るさとコントラストと色調、端っこの要らない部分の削除とかをします。
それで変換。
5分くらいかかります。
--------
この作業はやらなくても動画はできます。
出来上がったら、5回くらい見てディテールの気に入らないところを洗い出します。
ムービーメーカーに戻って調整します。もう一回変換作業をして、15分くらい掛かります。

できたら、所定のサイトにアップロードします。
文章を書いたり設定したりして10分くらい。
以上で出来上がりです。

5+30+60+60+30+30+10+15+1+5+15+10=271
4時間半くらい。5時間くらい掛かります。
集中してやればもうちっと早くできると思いますが、大体こんな感じです。
おもぱんも1日だったので大体そんな感じです。
おもぱんの場合USBメモリを買って漫画喫茶でアップロードしたのでアップロードに1時間くらい掛かりましたが。


すいーとは作り方が逆でして、コンセプトが決まってなくて先に映像だけありました。
なんとなく撮ったのが30分分くらいありましたのでそれを使います。
フラリッシュをしてるのは正味10分くらいなのですが映像がつながっているので全部変換します。
この時点で2時間くらい。
AVIにするのにまた2時間くらい。
そんでもって映像が長いと使えるところを探すのに時間が掛かりまして更にソフト上で移動するのに重くなるので、編集に3時間くらい掛かります。
すいーとで決まっていたのは初めのエレベーターの部分だけです。後は使えるところをおいていくだけです。順番はそのつど決めます。
使える映像が5分くらいありましたが、前とかぶってるのとか抜かすと2分くらい。
2分の音楽というのもなかなか見つからないもので、と言うか探してないですが、適当なのがあったのでそれを使いました。後はタイミングを合わせて配置。カットで繋いだだけです。
できてるところを全部入れようとすると音楽と会わなくなるので、そこはもう兼ね合いです。
お好みに任せます。
この方法だと時間が掛かるのと切らなければいけないところがたくさん出てくるのでそれに耐えられる潔さが必要です。が、割りきりができるようになれば編集は格段に楽です。選択肢が多いので。
撮影を抜かして3日くらい掛かりました。
要するにこの動画が1分30秒なのはたまたま音楽が1分30秒だったからです。

何も条件がなかったら「るなぱん方式」を使った方がよいと思います。
その他データの取り方、エフェクトの調整の仕方など質問がありましたらコメントでお願いします。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。