■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使わないケーブル

芸は身を助くと言いますが、手品はそれに当てはまるのでしょうか。
よく聞くのが話すきっかけに役立ったとか、クラスで人気者になったとかです。
私はコミュニケーションツールとして手品は使ったことないですが、というか、むしろ飲み会とかでトランプを触り初めて自閉モードに切り替かわる感じです。
言われてみると、身を助ける芸など何一つ持っておらず、困ったもんです。

車のバッテリーを上げたことが2回あります。
1回目は知人に連絡して来てもらい、直してもらいました。
それから、バッテリーケーブルはいるなと思って、買って、車に置いておくようにしました。
2回目はバッテリーケーブルがあったので、一緒にいた友達の車から電源をもらおうとしました。ところが、繋ぎ方が分からず、知り合いの車屋さんに電話して、いろいろやってみたのですが、エンジンは回らない。
結局着て貰いました。ケーブルは業務用のやつを使ってやりました。
マイケーブルは出番なし。
ケーブルが悪いのかと思ったらアース、黒のケーブルの方ですが、の繋ぐところが間違っていました。金属のとこならどこでもいいと聞いていたので、適当にかませてたら唯一だめな所だったらしく、通電してなかったのでした。お気をつけください。
ケーブルは意外と安いのですが、2000円くらいだったかなぁ。
持ってると、悪い癖で使いたくなって仕様がありません。
私は2回も助けてもらったので、少なくとも誰かのバッテリー切れを2回は助けたいものです。
初めのころは誰かバッテリー切れしないかなどと不謹慎な事も考えたりします。
新しい長靴を買ってもらった女の子が「雨降らないかな」と思う心境のすさんだ版みたいなものでしょうか。
その後、1回知り合いの人がエンジンがかからないとかでケーブルを探していまして、マイケーブルを貸したのですが、原因がバッテリーじゃなかったらしく、私のケーブルは残念ながら役立ちませんでした。
買ってから4,5年たちましたが今だ日の目は見ていません。

バッテリー切れを助けたことはありませんが、車関係で人を助けたことは2回あります。
1個目は雪道で更に側溝にはまった車があったので、それを持ち上げた(?)まあ出しました。
昔バイトしてる頃です。休憩中に外見たらはまってまして、お店も暇だったのでみんなでよし行くぞって事で助けに行きました。実際のところ私は「そーい」とか掛け声をかけてただけで何もしてませんが。体育会系の高校生ががんばってくれました。
2個目はこれまたバイトしてた頃ですが、関連店舗のお嬢さんが部材が足りなくなったとかでこちらのお店に借りに来まして、渡して「お気おつけて」って挨拶したのですが、3分位したら舞い戻ってくるものです。
インロックしたとかで。車の鍵を中に入れたまま錠を閉めちゃうことですね。
そんなん言われても車の鍵なんか鍵屋さんにしか開けられないし夜中だし。
夜中なのです。
だめもとでやってみるか、と。
なんかハンガーであけられるみたいな事を聞いたことがあるようなないような。
開きませんでしたが。
そんで、運のいいことにちょうどその2日前のテレビ番組で「泥棒の手口と防犯」みたいな番組をやっていたのですが、その中で車の鍵を開けるシーンがあったのでした。
といっても、モザイクでなにやってるかさっぱり。なに使ってるかさっぱり。
でもまあ、なんというか、姿勢と空けるまでの時間は思い出せたので、事務所にある物を片っ端から引っ張り出して、試してみました。
そんで、運のいいことに2個目くらいに試した道具で開きまして、テレビで見た感じとちょっと違いましたけど何処も壊れてなかったので良しとしました。
深々と御礼をされて「名乗るほどの者でもありません」って言う準備はしてたのですが「せめてお名前でも」とは聞かれるはずもなく、それでも助けたといううれしさより開けられたうれしさでテンションがあがり満足しました。

昔から準備した物を役立たせるのがへたくそで突発的に対応した方が役に立つ事が多いような気がします。手品をやった事のある人だと分かりますが、手品はとても準備が要る芸です。準備が要るのは他も一緒なのですが、捨てる準備が多いです。
半分使えれば御の字で、何もしないということも多々あります。
何も考えなければやりたい事を全部放出してしまってもいいのですが、そういうわけにもいきません。ケーブルを出すのはバッテリーが切れてるときだけでよいでしょう。
雨の日のウキウキ感を脱してから初めて正しい長靴の使い方ができるような気がします。

手品にもケーブルにも、もう助けてもらう期待はしていませんが持つだけ持っておくことにします。
芸は身を助く、とかいって助けたり助けられたりの話しかしてませんが、情けは人のためならずとコンボにして丸く納めて下さい。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。