■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華丼の食べ方を語るにはまず中華丼が何であるかということを考えるべきである

フラリッシュとは何かと言う説明が書かれているサイトは沢山ありますが、今まで一つも説明しきれてるところにお目にかかったことがありません。
あと、マジックにフラリッシュは必要かどうかについて、コメントしてあるサイトもありますが、それも往々にして的外れです。
このサイトを一番初めに見た方は幸運です。
私が正しい説明をいたします。

フラリッシュはマジックです。

マジックの現象の一つです。
現象分類で言うところの「アニメーション」(Animation): 生命のないものが動く。
あるいは、サイコキネシス。
HxHの六製図の念能力で言うと操作形。
スタンド能力でいったら近距離パワー型。

フラリッシュのカテゴリーを一番初めに作った人がどう考えているか、あるいはプロでやっている人がどう考えているかわかりませんが、その辺は一切関係なく、フラリッシュはマジックです。

「フラリッシュで表現力を高める」とか
「器用さをアピールすると不思議感が減る」とか
「フラリッシュにはタネがないからマジックと違う難しさがある」とか
もう、何を言っているのかわかりません。
ちゃんと頭を使っているのか疑いたくなります。

エンターテイメント>マジック>クロースアップマジック>アンビシャスカード
組織図的に書くとこの「アンビシャスカード」と同じならびになります。
現象の一つです。
アンビシャスカードと言うのは束の真ん中あたりに入れた特定のカードが一番上に上がってくるというマジックですが、上に挙げる方法は沢山あります。
それと同じです。
フラリッシュの中でいろいろ種類があるのはその方法と同義です。
見た目が違うので短絡的思考で別物だと思っているのでしょう。
マジシャンはマジックを沢山見すぎて頭がボケてるのでしょう。
理論的には全て同じです。
また、一般の人から見たら同じです。
カードがまるで生命を持ったかのように動くというマジックです。
「マジックの演技中にフラリッシュを入れたほうがいいのでしょうか?」
という質問は間抜けもいいところです。

さえずるな。
自分は馬鹿ですといって歩き回っているようなものだ。
気付け。
おやつはバナナに入りますか?
突っ込んだほうがいいのでしょうか。

「アンビシャスカードの最中にトライアンフ現象を入れたほうが良いですか?」
と同じ質問です。
入れたきゃ勝手に入れれば良いじゃないですか。
それで、成り立ってるマジックだってありますよ。

だから、フラリッシュはかっこいいから練習しているという人は上達しません。
純粋に現象として突き詰めないと意味に到達しません。
だれもお前の自慢なんか見たくねーんです。
喜んでもらってる?受けてる?拍手もらってる?
盲目過ぎる。愛想笑いですよ。早く気付いてください。


・・・・・・・・・・とはいっても、大半の人は意識的に別に考えてますしねぇ。
かくいう、私も切り離してますしねぇ。
ファンとか、リフルシャッフルとかどこまでがフラリッシュの範囲に入るかグレーですしねぇ。
マジックにある程度対等に存在する部分もありますよねぇ。
だから、そうです。

公安警察みたいな位置づけ?

そう、だから、ここのアドレス
セクション9 (section009)なのです。
・・・・・・・・・・・・・なんか長々書きましたけど前半に意味は無いです。これがいいたかっただけです。


以前、「中華丼の鶉の卵は最初に食べる派か最後に食べる派か」という議論になったことがありましたが、こう答えてやりました。
質問が間違っている。
「そのうずらのたまごが中華丼なんだよ!」

今回も難解すぎる。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。