■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラサンは外せ

先入観の話でよく出てくるのが納豆の食べ方なのですが向田邦子さんのエッセイにも載っていました。どれだか忘れました。
納豆はあまり外で食べることがないので正しい食べ方がはっきりしていません。まあ、正しいも何もないのですが。
自分の家族の食べ方が唯一の方法でそれが一般的だと思い込むことが多いようです。
図らずも門外不出の伝承システムを形成しています。
向田さんのエッセイに書かれていたのは、いつも納豆と豆腐をセットで食べる流派がいて他の家で食事をご馳走になった時豆腐が出てくるまで待ってた、と言う話しでした。
うちは普通にご飯に掛けて混ぜて食べてました。
この普通がどのくらい普通なのか分かりませんけど。
細かいローカルルールはあると思いますけど、
ご飯に混ぜるとか、ご飯に掛けるだけとか、単品で食べるとか、トッピングにしょうゆ、からし、しお、ねぎ、その他もろもろありますので、その家庭が1点押しで食べ方を決めていた場合それが国際ルールだと思うのが当然だと思います。
この普通がどのくらい普通なのか分かりませんけど。
うちは普通に醤油と付属で付いてるからしを入れて混ぜてました。
ただし、付属で付いてる出汁醤油?を別で取っておいて、お弁当などに使っていた、というあたりが少し特殊にあたるかもしれません。
私は単品で食べる派です。
親は混ぜて食べてましたけど、私は自分で単品で食べる方法を編み出したので、伝承されませんでした。考え付いた時は俺は天才だと思ったのですが、どうも既にあるようなので、そう、でもないようです。

緑だよ、と主張する前に黄色いサングラスを掛けてないか確認した方がいいかもしれません。


私の最近の外れた色眼鏡はお風呂での本の読み方です。
私は長湯でないので、本を読むなんて事はしないのですが、ですのでお風呂で本を読むと聞くと、いかほど重装備かと思ってました。
どこぞの発明アイディア商品を使って濡れない様に工夫してるのかと。
実行してる人の話を聞いたら、何もせずに読んでるそうです。
湯船に落とさないようにだけ気をつけるくらい。
私自身のお風呂の入り方が荒々しいのと、本は高いというイメージで、その考えてみれば当たり前のビジョンが浮かびませんでした。
今の時代、古本屋で買った本なら捨ててもいいような値段なので、そちらの方が理にかなっています。そもそも最悪お湯に浸かっても読めますしね。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。