■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラリッシュのDVD紹介 システム

フラリッシュのお勧めのDVDを教えてくださいとよく聞かれるので、紹介します。
前は複数紹介しましたが、今回は1つだけ掘り下げて紹介します。相変わらず記憶だけで書いていますので、鵜呑みにしないでください。
ザ・ダンアンドデイブ・システム です。

みんなシステムと呼びます。
ダンアンドデイブというアメリカ人が作成しています。
ちなみにダンとデイブという2人組みで、ひげのおっさんの兄弟です。帽子はかぶっていません。
どちらかというと、海老一染之助・染太郎 師匠のスタンスに近いです。
マジックやトリック的な要素は全くありません。
全体的にメタリックな仕上がりです。
映像が3部構成、テキストが1部構成になっています。
「フラリッシュ」と「ショートムービー」と「よく分からない映像」とPDFのドキュメントです。

メインは「フラリッシュ」で
以下の14個のフラリッシュが載っています。

Genesis ジェネシス・・4分割カット
Kryptonite クリプトナイト・・・すばやい3分割のワンハンドカット
Revolution Erdnase レボリューションアードネス・・・2分割のワンハンドカット
West Coast Chaos ウエストコーストカオス・・・記憶にございません
False Sybil フォールスシビル・・・シビルを派手にして元に戻るようにしたカット
Mary Jane メリージェーン・・・扇の上にパケットをのせて落とすフラリッシュ
The Werm ワーム・・・四角を作ってから縦に伸びるカット
TCTCSA てくてくさ・・・縦に伸ばしてくるっとするカット
Madonna I マドンナ1・・・ピボットカットを同時に2回分やったようなカット
Madonna II マドンナ2・・・上のを簡単にしたようなカット
Madonna III マドンナ3・・・マドンナの左手を重視したようなカット
00.327.000 さんにななぜろ・・・横に伸ばしてくるっとするカット
00.327.002 さんにななにー・・・上のを難しくしたようなカット
360 Spider さんろくマルスパイダー・・・二つ上からひとつ上の難しくなった差分のカット

ワームとマドンナとフォールスシビルが有名です。たぶん。
14個ともユニークな動きで「とりあえずこれが基本だからあとは適当にやってくれ」というような印象を受けました。
文章や音声による説明は一切ありません。
1つのフラリッシュに対して
上から撮った早送りみたいな映像
前から撮った早送りみたいな映像
上から撮ったゆっくりな映像
前から撮ったゆっくりな映像
の4つが用意されています。カメラ位置が違うだけと思いきやそれぞれ微妙にやり方が違っています。
無音です。自分の好きな音楽を聴きながら見てください。
リピートして流して1アクションずつ覚えていく感じだと思います。
レボリューションアードネス以外は多少手が小さくてもできると思います。
難しいは難しいです。
長さと複雑さからして、マドンナ1かフォールスシビルが一番難しいです。
親指を占有されている状態からのレボリューションカットが鬼門だと思います。
逆に言うとそれができれば、つまりマドンナかフォールスしビルのどちらか一方ができればもう一方もできるようなります。
落とさないでできるようになるまで6ヶ月、スムーズにできるようになるまで1年といったところでしょうか、みっちりやって。私は1年経っても今だ、まともにできるのはありません。


「ショートムービー」は幾つかの映像の集合体です。
ダンアンドデイブの子供の頃の白黒映像が載っています。
白黒映像です。マドンナのレクチャーをしています。
あとテーブルでの4Aプロダクションのレクチャーをしています。
ラスベガスの風景の映像が載っています。
あと、
Molecule モロキューカット1・・・2ハンドカット
Molecule II モロキューカット2・・・2ハンドカット
Molecule III モロキューカット3・・・2ハンドカット
のフラリッシュというかカットが載っています。
載っていますと言うか載っているらしいですが、見たことはありません。
隠し映像らしいです。

その他隠し映像が2つくらいあるらしいです。
フラリッシュ動画らしいです。
ゴリラをクリックするとか何とかすると見れるらしいです。
mistさん見方の解説お願いします。


「よく分からない映像」はCMかなんかだと思います。
よく分からないおっさん達が出てきます。
モデルガンのライフルを持って構えてる映像が出てきます。
NGシーンが出てきます。
その他10個くらいの映像が入っていますが、フラリッシュは全然関係ありません。
多分身内ネタみたいなのですが、身内の気分で見てもさっぱりおもしろさが分かりません。
落ち無し山無し意味無しの、見た後自信を持って「損した」と言える映像です。
アメリカ人のセンスが高度すぎてついていけません。
という、恐らく全体を通してのボケなのですが、このツッコミであってると思います。


PDFドキュメントには
3つくらいの手品が載っています。英語です。
この後に出た「トリロジー」というDVDに映像が収録されているものです。

サブウェイというトリックの説明がされていました。
後は忘れました。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。