■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリップシフトを覚えたい方へ

クリップシフトを覚えたい方へ

クリップシフト(以下C.S.)は非常にいい技法です。
私は手が小さいので、加算方式でカードを消したり、変えたりする方法がこれしかありません。
ので、とても重宝しています。
手の大きさは17cmがひとつのボーダーラインだと思いますが、それ以下だとカードを手で覆って隠すことができなくなります。
私がそうです。
つまり、手が小さい(16cm位の)人にとっては、片手で変えられるうんぬんよりも「足せる」という一点のみで重宝します。
実際パームでもC.S.でもほとんど視覚情報は同じです。
が、C.S.の場合は性質上、動きに言い訳(アウト)が効きますので意味合いが変わってきます。
手の大きさが17cmある人はあんまり意味ないので無理に習得する必要はないと思います。


C.S.はサーフェスドというDVDに収録されていますので、そちらをご購入ください。
買ってケースを開けると音楽CDで言うところの歌詞カードみたいな3~4ページくらいの小冊子がついていますので、それを見るとできるようになります。
DVDは時間があったら見てください。
やり方自体は貴方がご想像している通りだと思いますので、後は「がんばれ」ということです。
DVDを回すと、はげ散らかした目にくまがあるデブのおっさん(ドドリアさん)が三輪車に乗ってくる映像がまず出てきます。
えーっと、外人はこれで大爆笑らしいので、一応一緒に笑って下さい。
そうしないと、確か飛ばせなかった気がするので暇です。
で、このDVDの唯一の驚くポイントですが、その三輪車に乗ってる人がこのDVDの主役です。

サイトの情報は嘘ばかりなので、しっかりDVDを買って正しい方法を学んでください。
買えば確実にできるようになります。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。