■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評 さよなら絶望先生

今回は漫画の紹介です。
ちなみに、このブログは
・ジョジョの奇妙な冒険 準2級
・福本漫画(アカギ、天など) 2級
・さよなら絶望先生or勝手に改造 8級
の知識が無いと、読み解けません。

それで上に書いた3つが私の中で3大漫画です。
最近全然漫画自体読まなくなりましたが、一応うえの3つだけはチェックしているつもりです。
というか、バイブル扱いです。
高級ホテルだったらベット脇に全巻そろえておいても違和感は無いと思います。

で、今回は「さよなら絶望先生」の紹介です。
久米田さんが描いています。
20巻くらい出てます。
内容は「勝手に改造」とほぼ同じです。
1話完結の風刺の効いたギャグ漫画です。
位置的には「こち亀」と同じかな。色は補色です。
一言で言うと
「自分の振り見て我が振りなおせ」
というテーマでお送りされています。
心の弱い人じゃないと面白くないのに心が強くないと読めないという矛盾性をはらんでいる、シニカル&メルヘン&ブラック&シュールなジョークで展開されています。
「勝手に改造」がサンデーで何年かかけて存在の違和感が半分くらいにようやく減ってきたと思ったら突然マガジンに移りまして、毒気が減るかと思ったら、むしろ上がっていたのが高評価の点です。
単行本で買うと各話の作者の反省文が書かれていてそれが本編より面白いです。
ただ、量産印刷技術の限界に挑戦してるのではないかと思えるほど小さい字で書かれていまして、つまり老眼で読めない世代になったら面白くないよという一種のバロメーターになっています。
あ、あと絵はシンプルなタッチで、顔、ファッションセンス共にとても可愛らしい仕上がりになっていますが、そこはどうでもいいです。
絵で女性子供層を釣って、内容で心病んでる層を釣るという新感覚2次元と言えなくもありません。

あまり良いことばかり書くと信憑性が落ちると思いますので難点を言わせてもらいますと、
表紙に和風の淡い感じで統一感を持たせてあるのですが、各巻の区別がつきません。
私は自分の所持書籍を詳しく把握していないので、新刊がでているタイミングで本屋さんに行った時どれが自分の持っているのか判別つかなくなります。
私にとって、そこが難点です。
ただし、この悩み自体は結構な方が抱えているようで、私の知り合いに漫画好きの方がいるのですが解決方法を教えてもらいました。
店員さんに言うと中身を見せてもらえるそうです。
漫画本はあのぱつぱつのビニールがかぶさっているので内容が確認できません。
いままであいてるところの上の3ミリくらいを無理やり開いてそこで判別していました。
あのビニールは本屋さんが自分でかけてるらしいので破いても大丈夫らしいです。
盲点でした。
店員さんに言うと、場所によると思いますが気持ち良く見せてくれます。
それで買うかどうか判断しましょう。

これを知ってから分からなくなった時は見せてもらうようにしてるのですが、更に盲点だったのが「さよなら絶望先生」の場合、内容を読んでも最新かどうか判別できない点でした。





家にダブったのが2冊分あります。



バイブルなので全然問題ありません。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。