■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手汗を止める方法

手品をやってる人にマジックのタネを売りたいと思ったのですが、そんなことより、もっと売れる情報があると今気がつきました。
手の発汗を抑える方法です。
あと、ついでに手の震えを抑える方法。

結構悩んでいる人いるのではないでしょうか。
本当はDVDに収録して目玉にしたかったのですが、今回は特別サービスでやり方を教えます。
「ザ・汗止め」には詳しいやり方とレクチャー映像がついていますので、ご購入を検討してください。毎月1刊ずつ発行で、全12刊。初回特別価格630円。2刊目から15万6000円です。
汗をかくとカードの消耗が激しくなります。コインマジックだったら滑って道路の側溝に落としてしまうかもしれません。それを考えると安上がりです。

これはムントテラピー止汗法と言いまして19世紀半ばにイギリスのドクター・ツェッペリが確立させた治療法です。
やり方は簡単で、右でも左でもいいのですが、手首にリング状のものを巻いてください。
腕時計でもいいです。
輪ゴムでもいいです。
リストバンドでもいいです。
イカリングでもいいです。
ちくわでもいいです。

手首の甲側30mm程のところに「千三(せんみつ)」と言うツボがありまして、これが発汗系の神経伝達を抑える働きがあります。
右左どちらか片方を軽く刺激すれば効果が出ます。
これは同時に副交感神経の働きを促進させますので、緊張状態を緩和してくれる効果があります。ゆえに、手の震えも改善されます。
何もつけるものがない場合でも軽く指で揉んでやると一時的に効果は出ますのでお試し下さい。

長い間プロマジシャンの間だけで秘密裏にセオリーとして広まっていた技術です。
今回は暴露に近い容で、私も決死の思いで発表しました。
これで何人かの人が改善されたら幸いです。

ただし、イカリングを巻くと手が臭くなるのでご注意ください。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。