■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しさの基準


最近の携帯で写真を撮ると美人に写るそうです。
知ってました?
どういう仕組みになっているかと言うと、自動で、顔の輪郭をシャープにしたり、目をパッチリさせたり、美肌にしたり、してくれるそうです。
なんでこんなことができるかと言うと、最近のカメラは何をとっているか判別できるルーチンがついてるからなのです。
つっても、顔認識は有名ですね。
目、肩、腰、じゃなくて鼻とか耳とか髪の毛とか判別してます。
海とか山とか道路とか判別してます。

画面下に位置してある程度の大きさで青系で隣に白茶色の区域があって境界に白い波があった場合→海
とかで判別してると思うのですが、そしたらここの色だけ青を強くしたりして、写真全体を綺麗にできます。

んで、まあ、それもすごいのですが、更に賢くなっていてですね。
最先端は「選んでくれる」らしいです。
同じ被写体で10枚くらい撮ってですね、いちばん綺麗に取れてるのを選ぶのです。
テレビで紹介されていました。
テレビでやっていたのは、
9人のお母さんにカメラを渡して自分の子供の写真を8枚撮ってもらって、一番いい写真を選んでもらいます。
一方で撮ってもらった写真をパソコンに取り込んでルーチンにかけて点数評価してスコアを出します。
人の感覚とコンピューターの感覚で合うかどうかの実験です。9人中8人一致していました。

どうやって判別してるのでしょうか。
言っていたのは、
・ピンボケしていないか
・ぶれていないか
・被写体はフレームに収まっているか
・バランスは良いか
・明るさ暗さ
お子さんはよく動くのでなかなかいいのが取れないらしいです。
で、上の機械的なやつだけだとあまりいい結果が得られないらしくて、子供の写真の場合笑顔かどうかとかも判別してるらしいです。

どのように使うかというと、
お子さんとか動きが活発な被写体は、カメラに収めづらいのでなかなかいい写真が取れません。よさそうだなと思った時シャッターを押すと自動で連射で撮ってくれて、例えば100枚一気にとって、候補を1~2挙げる。
見たいな感じです。

美しさの評価を機械がやってくれる時代です。
将来的にはオリンピックのフィギュアスケートとか新体操の評価に使われるかもしれません。

だらだら撮ったフラリッシュ映像から上手くできてるところだけ抜粋してくれるソフトでてくれないかなぁ。

スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。