■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットトリック

ペットトリックってなんですか。十八番のことですかね。
たまに聞きますペットトリック。
マジシャン業界では常用句なのでしょうか。
わんわん、にゃんにゃん。

ペットの様にかわいがっている演目という意味だと思います。
和製英語でしょうか。
だったら、トをくっつけてペットリックにすればいいのに。
「得意技」だと思います。
キラートリックというのもあるらしくて、こっちはたぶん「必殺技」だと思います。
これも和製英語かな。
ジョニーの必殺技にジョーカートリックとキラージャックというのがあります。おしい。
格ゲーの話だと「必殺技」という名前がついてる技は例外なく必殺能力はありません。
しょうがないので、その上の奴は「超必殺技」と呼称しています。略して「ちょうひつ」。
といっても、これも必殺能力はありません。それどころか必殺技より威力が低いのも少なくありません。
じゃあ、本当に一発で倒せるのは何と呼ぶかと言うと、「即死技」とか「一撃技」とかいいます。
言葉的にはこっちの方が弱いですが、内容はこっちの方が強いです。
一撃ではないですが、相手がどのような行動をとっても、こちらの強要している状況から抜け出せなくすることを「ハメ」と言います。「パターンにはめる」の略です。
また、行動を取れない状態をこちらの選択のみで繰り返せる状況にすることを「永パ」と言います。「永久パターン」の略です。

ところで、なんでこれ、ペットマジックとキラーマジックじゃないんでしょう。意味的にはマジックだと思うのですが。「マジックとトリックは違う」ってこだわってる人にしてみれば結構重要なところだと思いますが。
まあ、どっちでもいいですけど。
なんだかんだで結局、語感なのかな。
サイレント・マジョリティ の勝ちだ。
サイレントなのに音を重視するとは、これいかに
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。