■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予防接種

少々乱暴なことを言います。
麻雀が上手くなりたかったら役満をたくさん上がってください。

1ゲームだけ見たとき、麻雀で勝つというのはどういう事かというと4人の中で一番点数が多い状態の事です。(ご祝儀とかなしで)
このアプローチには
・たくさん上がる
・高い点数を上がる
・他の3人に上がらせない
・自分の点数を減らさない
の4つです。当たり前の事ですが、やってると忘れがちになります。
自分が上がることだけを考えてしまいます。
実際は自分が上がる割合は4分の1くらいなので、そんなことに力を入れても効率が悪いです。周りの事を気にしたほうが効率が良いです。
ただ、自分が上がるというのは分かりやすいですが、他の3人を抑えるというのは限界があるのと成果が見えにくいので難しいです。
アプローチ4分の2、人数4分の1で、8分の一。
1.25:8.75 切り上げて 2:8くらいで攻守バランスを取るのがいいと思います。
そうすれば5順目のダマの親ッパネ振っても「運が悪い」とか「交通事故だ」とか言わなくなります。
手を作る時もそうですが無駄に点数を上げて難易度を高めたりするのは勝利から遠のきます。花は見ずに実を摘むことを考えた方がいいです。
役満とかはやっぱりかっこいいので上がりたくなりますが、無駄に狙うのはよくありません。どうやったら、無駄に狙わなくなるかと言うと、先に上がっておくことが大切です。
インフルエンザのワクチン接種みたいなものです。
手配に冷静さを出すには事前に飽きるくらい高い手を上がっておく必要があります。だから、役満をたくさん上がってください。

手品もそうかもしれません。失敗したと見せかけて、表情見てから、やっぱり失敗しておく。の選択ができるくらいの余裕があるといいような気がします。

ただ、「ちょーついてねー」っていいながらやる方が格段に面白いですけどね。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。