■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーチンとは

手品をやる人はルゥーティーーンと言うみたいです。
ルーチンです。
常用で一番使われるのはルーチンワークでしょうか。
やり方が決まっている仕事の事です。
手品で使われる場合もほぼそれと同等の意味だと思います。
台詞回しとか手の位置とかタイミングを決めて、体系化してある演目の事だと思います。
つまり、テクニック、エフェクト、プロット、ストーリーあたりを包括する括りです。
この上、つまり複数演目の組み立てなどに行くとプログラムとかメニューとかで包括されます。

テレビゲームをやる人だと「思考ルーチン」と言う言葉になじみがあると思います。
コンピューターの行動を決めるルールみたいなものです。
意思はないので、将棋のゲームだと千日手気味になったり、対戦ゲームだと同じ行動パターンではまったり、ワンパターンの動きになったりする事もあります。
スポーツする人だとトレーニングにルーチンメニューとか言います。

同じ意味でファンクションとかプロシージャってのがあるんですけど、まあ誰もつかわんよね。

私は勝手にレシピと呼んでます。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。