■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありのまま話すぜ

さて、ですが、「マジックの現象分類」も書いた事ですし、当ブログの本題に行きたいと思います。
これを書くために今までいろいろな説明をしてきたといっても過言ではありません。

第一回「ジョジョの奇妙な冒険」のプロットをマジックで解決しようのコーナー。

記念すべき第一回目は、みなさんもご存知の「何を言ってるか分からないかもしれないが何をされたか分からない。ありのまま話すぜ」で有名な階段プロットです。

現象は以下の通りです。
踊り場に目的の人物(ディオ)がいます。20段程度の階段です。
初期位置は2~3段上がったところにいます。(ポルナレフ)
静止した状態から一段階段を上がります。
ところが段数を確認すると初期位置より下がった位置になっている。
その後走って駆け上がるも、10段ほど上ったところで目標に近づいたと思ったらいつの間にか駆け上がり始めた位置より1段ほど下がっている。
という現象です。
ちなみに階段は右回りで上がっていくタイプです。
ディオは腕組みして立っているだけです。

この状態で暗黙的に表現されている事柄は以下の通りです。
・現象の発信源はディオで対象がポルナレフである
・空間を操り瞬間移動の能力を用いて戻している

明示的に宣言されている事柄は以下の通りです。
・超スピードではない
・催眠術ではない
ただし、これは対象者が言っている事なので確定はしていません。
現象が起こる前にディオと2~3言会話を交わしていますので、催眠術も否定できません。
ただし、総合的に見て提示されている表現は単一であります。
スペースクラスを使用した空間操作能力の「物体を瞬間移動させる」です。
しかし、結果的にディオはタイムクラスの「時間を止める」能力しか持っていませんので以下の解決策をこうじています。
種明かしです。

1.ポルナレフが足を上げるまで待つ(本人が自分で動いたと認識するレベルまで待つ必要があります。)
2.時間を止めはじめる
3.ポルナレフに近づく(本体)
4.スタンドを出す(出すというのは物をつかめるレベルまで出現させるという意味。)
5.ポルナレフをスタンドで抱えて一段下に戻す
6.形を整える
7.スタンド戻す
8.自分戻す
9.時間動き始める

の9手順です。
時間は7秒ほどしか止められませんのでかなり切迫しています。
3と4は同時に行います。
スタンドの有効射程距離が3メートル。
初期位置が5メートルほど離れています。
射程距離は本体を中心に球状に展開されてると予想されます。
階段は高低差がついていますので見た目の距離よりも1.4倍ほど離れている事になります。
1秒以上かけたくないので普通に近づいたのでは間に合いません。
恐らく前のめり、前受身状に倒れて近づいているはずです。
ただしこれだけだと1m程しか稼げません。
残りはスタンドを利用しています。一旦自分をスタンドで押して倒し階段に這い蹲る感じです。
その後1m分引きずりおろして進みます。大人気ない大人がウォータースライダーをやる時と同じ格好です。
ころあいの位置まで着たら自分の腕で止まります。
幸いディオは身体能力が高いので多少怪我をするかもしれませんが、大丈夫です。

5が最も時間が掛かります。衝撃などを与えて着衣が乱れると、悟られてしまいますので、極めて慎重に動かします。
持ち上げて動かします。
6は5で動いてしまった腕の角度や足の向きなどを整えます。ポルナレフの場合運の悪い事に髪型が崩れやすいタイプになっていますので、通常よりやや時間が掛かります。
5と6を5秒程度で行います。

7と8は出す時同様に同時に行います。腕立て伏せだけでジャンプしてスタンドで抱えてもとの位置に戻る感じです。
これで、瞬間移動の現象を再現する事ができます。
スタンドを使った超能力現象です。
現象を複雑にし手の内に何パターンもあるような印象を与える為に行った作戦だと思われます。
ただし、これはちょっとやそっとではできませんので、十分練習が必要です。
失敗しなくなるまで練習してください。
スタンド能力がない方はお好みの方法で時間を止めてください。


同プロットをセッコもやった事があります。階段を泥化し下りのエスカレーター状にして解決しています。
錯覚を用いた巧妙なトリックです。エレメントクラスを使用しています。
「上ったと思ったら降りていた」というのは人気のプロットですので数多くの作品が有るようです。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。