■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じゃっくはうんど

ジャックハウンドをいろいろな人に演じてもらっているので少しまとめます。

ニコニコの放送で視聴者様が「刈るが苦手なので・・・・」というようなことを言っていました。
勘違いされているようなので、ひとつだけ言っておきます。
このマジックは刈れません。だめじゃないけど推奨はしません。
詳細はかけませんが、コンセプトだけ載せておきます。

■概要
カードマジック。
基本的に探偵カードと同じ現象ですが
最初のコントロールが特殊なところと
最後に選んだカードが出てくるところをビジュアル化したものです。
またオーディエンスの手を借りない(同時にオーディエンスにカードを渡せない)という特徴があります。


■名前の由来
hound 猟犬 熱中者 など
jackは ジャック
ギルティーギアという2D格闘ゲームのジョニーというキャラの必殺技


■現象
選んだカード(1枚)が特定の2枚(今回は黒jack)の間から出てくる



自分ファーストロット ステジャック


映像自分 lv2ジャック


病マジ様 ステジャック


病マジ様 改案


ジュン様 ステジャック


ジュン様 改案


スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。