■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がっかりを楽しむ

私がっかりするのが結構好きなのです。
驚きは大体パターンが決まってまして火力は違うもののいささか食傷気味になります。
それに比べてがっかりはいろんなパターンがあってシナプスにいいです。
マジックグッズを買うと大体がっかりできます。いろんなパターンのがっかりがあるので楽しいです。
タネのしょぼさから、クオリティーの低さ、値段、解説の不親切さ、あっため返しと、映像トリック、日本語の下手さ、様々な角度からがっかりできます。
これは皮肉じゃなくて、いいがっかりなのです。
だって、人間騙すより騙された方がいいじゃない。
騙された時が一番輝いてるんだよ。

そんな中「日本3大がっかり名所」というのがあるらしくて、と言っても忘れてしまいましたが、1個だけ覚えています。
札幌時計台。
1回見に行った事があります。
確かにがっかりします。
バスガイドの人に先に「3大がっかりのひとつです」とハードルを上げられているにも関わらず、がっかりできます。さすが、王者の名にふさわしい。がっかりというより、もう記憶にもありません。なんかとなんかの建物の間に挟まれてて「近所にこんなところあるなぁ」と思った記憶しかありません。
私は旅行とかあまり行かないのですが、各地域に意気込んで行ってがっかりする事は多々あります。

名古屋のきしめんは思ったより細かった、です。近所のラーメン屋に細麺と太麺と極太麺の3種類から選べるところがあるのですが、たまにしか行かないのでどれがどの太さか忘れてしまって間違えて極太麺を頼んだ時と同じ太さです。その時も「しまった」と思ってがっかりするのですが、それをただ単にエミュレートしただけというがっかりをがっかりで包んだがっかりが楽しめます。

諏訪湖の水上花火が普通だった、です。私が見たところがいまいちだったのか、打ち上げるところが近いみたいな事を聞いていましたが、そうでもありませんでした。地上で打つからね。でも、諏訪湖がでかすぎで遠かった。長岡花火の場合はなんかあの破片?たまを包んでる紙みたいなのが落ちてきますが、そちらの方が異常なのかもしれません。

静岡のうな丼が普通だった、です。なんかうな丼2大巨頭みたいなうちの1つの本店に行って食べたのですが、普通でした。うなぎは焼き方といい美味しかったですが、ご飯がへぼすぎて足して2で割って普通です。
近所に静岡からうなぎを買ってるうな丼やがあったのでそこに行ったらそっちの方が美味かったです。

大阪人の歩くスピードは遅かった、です。テレビとかでやれ東京の1.3倍だの信号が変わるのが速いと聞いていたのでわくわくして行ってみたら、まあ普通でした。あとツッコミが甘い。このブログ関西勢もかなり見てると思うのですが、いままで1056個のボケに対して拾ったのがみーぼのさんの5回とキットカットさんの3回だけという、情けない結果。

いつか日本中を歩いて「がっかり100専」を作りたいです。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。