■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロフェッショナル


辞書に載っている言葉と
載っていない言葉と
載っているけど正確ではない言葉があります。

「プロフェッショナル」とは何でしょうか。
機械的に言えば「生業にしてる」とか「専門にしている」事になるのでしょうが、それで片付けるにはあまりにも軽率すぎます。
プロフェッショナルの定義は人によってそれぞれ違います。
私は、よく分かりません。
特に何も考えてません。
「プロとアマの違い」は誰しもが一度は考えた事のあるテーマだともいます。
私も考えた事はありますが難しいのであきらめました。
意見を聞こうと思った方は、残念でした。

NHKで「プロフェッショナル」という番組がありまして、今まで見たこと無いのですが、ダウタウンの松っちゃんさんが出るという事なので、見ました。
「笑いに命をささげた男」とかサブタイトルがついてて少し受けましたが、面白かったです。
毎週、いろいろな業種の第一線の人をピックアップする番組だと思います。
番組の最後に、多分これは恒例なのだと思いますが、インタビューで「プロフェッショナルとは」という質問が投げかけられます。
松本さんは「素人に圧倒的な差をつける事」と答えていました。
それを聞いてビビッときました。

そういえばこれ系の番組は沢山あります。密着系ルポ?。
トップランナーとか情熱大陸とか、かっちょえーですね。
私もこういう番組にでれるようになりたいなぁと思いつつ見ていますが、どう考えても、家に帰ってニコ動見ながら、かじったうまい棒を2L,178円のお茶のラッパ飲みで流し込んでるおっさんの姿じゃ、取材にならないので、却下です。
それとも、撮り方によってはかっこよくなるのでしょうか。
百歩譲って、うまい棒がうまく撮れても、あれでだめです。
恒例の質問。
「マイゴール」とか「夢」とか「プロフェッショナルとは」とか
聞かれたら、答えられません。
あう、あう、言ってしまいます。
と、そこまで考えて、私はアマチュアだという事に気がつきました。
誰もプロなんていってませんが。再確認。

「素人に圧倒的な差をつける事」が特別どのくらい信憑性があるか分かりませんが、少なくとも「プロフェッショナルとは何か」という問いのプロセスから出てきた答えではないことがわかります。
聞かれたから、もう既にある幾つかから似たようなのを選んで出しただけです。
プロだなぁ、と思いました。
いわれてみれば、今の仕事5年くらいやってますが、そっちの方だったら何と無く見え隠れしてるものは有るような気がします。
いや、聞かれても答えられませんが。
今聞かれると、プロフェショナルとは「プロとアマの違いが言える事」になっちゃいます。

一応答えられちゃったので、少しプロに近づいた気もしますが、そんな絡みづらいコメントじゃ話にならないので、まだ「分からない」にしておきます。

スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。