■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流行る名前の法則



ダチョウ倶楽部の名前がダチョウ倶楽部なのは理由がありまして、当時売れていた芸能人の頭文字にタ行が多い事から来ています。
で、た・ち・つ・て・と、と考えていったらダチョウになったそうです。
名前をつけた後に、タ行じゃないじゃんということに気がついてというところが間抜けで面白いです。
で、でも、そうだよ、ドリフターズがいるじゃんと胸をなでおろしたそうですが、ドリフターズは正式名称ザ・ドリフターズなんです。
という落ちです。
がきの使いやあらへんでのフリートークで松本人志さんも似たような事を行っていました。
売れている芸能人の名前には「た」が入る。
ビートたけし、タモリ、ダウンタウン、キムタク・・・・などなど。
おいおい、さんまさんは?つったら、
本名すぎもと たかふみ だそうで、膝を打ちます。

これにどれだけ妥当性があるか分かりませんが、名前の法則を考える事はなかなかロマンがあるようです。
4文字で略せるとかね。
そんで、私も見つけたのですが、ズバリ。
「流行ってる名前は読み方がむずい」
難しいというか微妙。
これ。
どうよ。

ヤフーはヤホーって呼んでしまうし、グーグルはゴーグルって言ってる人もいます。
バイシクルが世界一マジシャンに愛用されてるのもそのおかげでしょう。
アドビもどう読んでもアドベだし。
エルメスだってヘルメスです。
ファッションブランド名は大体そうです。
8割読めません。
恐らく、読めることによってワンステージ上がる感じ。
プラス、独自の読み方をキープしておいて親近感が沸く感じ。
選民意識をくすぐられるのです。

えーっと、そんだけです。

えーっと、あとどうでもいいですが、みぎっかわのリンクで名前で読み方が微妙な人は belka さんくらいかな。
ベリカかベルカか微妙です。私はずーっとバケさんと読んでいましたが。
そういえばarsさんもアルスだかアリスだか分かりませんね。
「た」がつく人は
トリプルバ「た」フライさんと「た」かむらしのぶさんとスミスさんですね。
おれも えむえすたん にしよう。




スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。