■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄金比率について

一般的に言う黄金比率(Golden ratio)は
1:(1 + √5 )/ 2
で、大体 1:1.618です。
・無理数です。数字で表せない数です。
・φファイで表します。円周率とかと同じです。πパイ。無理数です。
・フェボナッチ数の隣同士の数を無限にまで近づけるとφに収束します。
・一筆書きで書く☆マークの線が分断された長い方と短い方の比率が1:φです。
・1:φで作った長方形から1の正方形を取り除くと残りの形がまた1:φの長方形になります。

ちなみに
1:√2
を白銀比(silver ratio)と言います。
・2等辺直角三角形の比率です。
・コピー用紙とかA4とかB5とかの紙の比率です。
・1:√2で作った長方形を半分に折って長方形を作るとまた1:√2の長方形になります。


ちなみに
トランプの大きさは
ブリッジサイズ 約89mm×約58mm。
ポーカーサイズ 約88mm×約63mm。
です。
縦幅を1cm位ちょん切ると黄金比に近い感じになります。

ちなみに
下のは自分の好きな数字を黄金比に直すとどのくらいになるか計算してくれるボックスです。
左が割った数で右がかけた数です。

ちなみに
外枠の線はトランプを黄金比にしたらこれくらいかなーと思える大きさです。ブラウザによってうまく表示されていないかも知れません。




■---Golden_ratio---■
: :

■------------------■
[script_ms9]

四角で見てもぴんと来ないと思いますので、分かりやすい例えに直すと、
関口宏の 黒髪:メッシュ の割合と同じだと思ってください。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。