■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラリッシュは合法です


フラリッシュの楽しみ方はいくつかあるようです。

1・人に見せて、楽しませたい。すごいと思われたい
2・自分でやって、見て、成長を楽しむ
3・指を動かして脳の活性化に努める健康法
4・自分ではやらないが人のやってるのを見て、しあわせになる

マジックは1と4しか無いですかね。WHOさんは2でやってるみたいですけど。
なので、マジックしかしない人は2と3が理解できないらしくて、意見がパラレルです。

フラリッシュをやるきっかけは99%「かっちょええ、おれもやってみてー」だと思います。
そのうち、だんだん面白くなってきて、2の楽しさが分かってきます。
だめな人は「うわ、おれ、向いてねぇ」といって、一べつしていしまいます。
繰り返しやっていると、だんだん心地よくなってきてセロトニン中毒に陥ります。
カードが一時も手放せなくなりまして、時間を見つけてはいじり始めるようになります。
はじめは軽いテクニックからやっていますが、それでは満足できなくなりどんどん重いテクニックにシフトしていきます。
マジックをやっているところだと「テクニックで不思議を起こしてる様に思われるからヤメテ!」と言われながら迫害され、それでも人の見えない隅っこの方でコネコネします。
「こんなに楽しいのにみんなは良さを分かってくれない」妙な選民意識が生まれ「みんながフラリッシュやめても最後の1人になるまで続けてやる」と、これまた妙なプライドが生まれるのです。

タバコの話じゃありません。値上がりしたからムカついてるわけではありません。
むしろ逆。
タバコが吸えないならフラリッシュをすればいいじゃない。
流行り始めれば、そのうち「カレシ↑がやってたから始めました」とか「普段はやらないけど飲み会とかになるとやっちゃうよね」とか言う人がでてくるかもしれません。
フラリッシュは合法です。

スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。