■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラリッシャー判別テスト



古代インカ文明は文字文化が無いにもかかわらず高度な文明を築いていました。
言葉もなくコミュニケーションは結局のところ、フラリッシュで行っていました。
現在、フラリッシュの起源とされる最も有力な仮説です。
2012年に刊行させれた大ベストセラー「リハビリ&ボケ防止法 ms式」の影響もあり、現代社会では健康法で利用される事が大半になっています。
昔の人はフラリッシュで喜怒哀楽を表現していたのですね。
古代のロマンを感じます。

話は変わりますがフラリッシャー判別法を開発しましたので、伝授したいと思います。
「無人島にあなた1人です。何か一つ持っていくとしたら何を持っていきますか?」と聞かれて「トランプ」と答える人はフラリッシャーです。
「ジェリナゲ」と答えた人は感じの悪いフラリッシャーです。
マジシャンは見る人がいないのにトランプを持っていく事はありません。
もし、フラリッシュをしないし、するつもりも無いと思っている人がいても「トランプ」と答えた人はフラリッシャーです。深層心理でフラリッシャーです。
フッリッシュをする人がフラリッシャーではありません。
フラリッシュをする人は踊り子です。
ちなみに、C.フラリッシュの「C」はクリティカルではなくクライマックス(最高潮)の「C」です。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。