■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手を見た

カードマジックやフラリッシュをするようになり、自分の手の小ささに気が付くと、他人の手がどのような特徴を持っているか気になって仕様がなくなってしまった。
例えば手の大きさを比べてみたり、少々ずうずうしいことをする様になったので、困ったものである。
そんなこんなで、弊害かはたまた副産物か、最近、手を見ればその人がどのような人かわかるようになってきた。
少なくとも血液型性格判断よりは確実である。
別に超能力でも無ければオカルトでもない。もちろん手相なんかわからない。

顔は見えてなくて良い。
できれば両手、腕まで見えていればなおよろしい。
背景があったら言うことはない。

例えば、左手の薬指に結婚指輪をはめていたら、その人は結婚している。
あるいは、結婚していると意思表示している。

なんだそんなことか、である。
しかし、そのピースを集めていくと完成しないまでもシルエットくらいは見えてくる。

手の大きさは身長にほぼ比例する。
今まで、10人くらい全て当たっているので、ほぼ間違いないであろう。
恐らく、手の太り具合も体重に比例している。計算はできていないが、太っているかやせ形かくらいはわかる。
唯一、整形手術できない人間の部位が手だと聞いたことがある。可動が多く大きいので、表層をカバーすることができないからだ。
ゆえに、年齢は手に出る。

身長、体重、年齢はプラスマイナス5くらいまで絞れる。
後は背景と参照すれば良い。

日焼け具合でどのくらい外に出ているのかがわかる。
もともと色黒の可能性もあるので、手の甲と平の色の差分を見るのがよろしい。
ひとえに、外に出ていると言ってもいろいろある。
仕事、趣味、はたまた、健康のためのエクササイズか。
これだけではわからないので、時計をしてたら時計の趣味、袖が見えていたら服の趣味をみて判断する。ファッションの指輪をしてることもあるかもしれない。
レアケースであるが右手だけ日焼けしていたら、ゴルフ好きであるかもしれない。
やんわり右手だけ日焼けしていたらドライブ好きかもしれない。

手に怪我をしているであろうか。
切り傷か、擦り傷か、突き指か。
どの程度の、怪我まで絆創膏を張らない無頓着さを持っているのか。
片手がインドアを示していて怪我をしていたら、おっちょこちょいかもしれない。
水仕事をしているような手であったら調理中に切ったのかもしれない。

風邪などで体調を崩すと爪にデコボコが出てくるが、そこまで見なくて良いであろう。
マニキュア、ネールアート、爪の長さ。あるいはその人が拘泥していることがわかるかもしれない。
お目にかかったことはないが、お洒落な服装アクセサリーをしていて爪が短い女性だったら、何か楽器を趣味にしているかもしれない。あるいは、左手の爪だけ切っていたら、弦楽器かもしれない。

動いていたらどうであろうか。
物を置く仕草が見られたのなら、乱暴かどうかわかる。
音を立てるようなら、無神経な人かもしれないし、きちっと向きをそろえたり並べたりする人なら神経質な人かもしれない。落ち着きのある動きかあわてているか。

その印象と見えるステータスが食い違っている場合もある。
推理が間違っているか、隠れたリンクがあるか、もしかしたら手の本人にも気が付かない心の歪があるかもしれない。


別に詮索しているわけではない。
知ったところで何の得もないので、気にもしてない。
それでも、なお、おぼろげに見えてくるのは、知りたいからではなく、知ってほしいからなのではないだろうか。とさえ思えてくる。

目と口と手のうちどれが一番ものを言うかは知らないが、
一番嘘が下手なのは手のような気がする。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。