■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カードを自由自在に操る能力


はやいもので、ついにもうすぐ「spec」も最終回です。
とうとう一回も見れませんでした。
CMを5秒くらい見ただけですが、超能力関係のドラマです。
アレ系の話を見るといつも違和感があるのですが、どうして「能力」を持った人はあんなに高飛車になるのだろうと思います。
「おや?僕に逆らったらどうなるかわかってるのかなぁ?」
的な。
ないない。
人間そんな心理状態になりません。
そんな、めんどくさい人間この世に居るわけありません。
その辺の描写があまりにも現実味が無いので「おはなし」にしてもリアルさにかけます。
その、2段フィクションでも面白いのでいいのですが。
もし、私が超能力を手に入れたら、どちらかというとジョジョの第四部のテンションだと思います。
カラッとすっきりしてると思います。
現に私は「超絶対距離感」能力を持っていますが、そんな高飛車になる気にはなれません。
ちなみに超絶対距離感というのは比較対象無しで物の大きさとか距離とかが正確にわかる能力です。
そうですね。ひとつ披露しましょうか。
例えば私とびょうまじさんの距離感は・・・・・
関口宏のフレンドパークに一緒に出るくらいの距離感です。

でも、私は調子に乗りませんよー。増長しませんよー。
は?まてよ。
手品やってドヤ顔になるやつはいる。
あれか?
あれなのか?
俺すげー感。
そうか、2タイプ居るのかも。
スペック型のマジシャンとジョジョ型のマジシャン。
まあ、なんでもいいですけど。
わたしはジョジョ型がいいな。
スタンドの方がつえーし。
なにより、ジョジョ好きだし。

スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。