■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルチタッチパネル



マジック関連のブログを見ていると、取り上げている話題に共通するものがいくつかあるのがわかります。
最近だとサンドリオンとか。
私もそれを見つけては可及的に乗っかってみたり。
マジシャンを装ってみたり。
でも、ひとつだけいまままで避けていたコンテンツがありまして、アイフォンです。あいほん。
何せ持ってないどころか、周りで持ってる人もいなくて触った事すらありません。現物も見たこともありません。
そんなんで、何もいえません。
ところが、ひとつだけ、言いたい事がありまして。
というか、聞きたい事がありまして。
というか、試してほしい事がありまして。
書きます。

ジャンプしながらタッチパネルって反応するの?

ちょっと、持ってる人、試してみてください。
これが気になって仕様がありません。
あいほんが他のマルチメディアツールと違う、優れた点の一つに「マルチタッチ」機能があります。
名前の通り、画面を同時に複数個所タッチしても認識するインターフェイスです。これによって、操作方法の幅にのびしろができました。
一見スゲー地味ですが、意外と今まで無い技術なのです。
これが。
例えばニンテンドーDSは1箇所しか認識しません。
というかDSも触った事はないのですが、ショーケースに並んでるのを眺めた事があるくらいです。トランペットみたいに眺めていたら誰かくれないかなぁと思って見ていましたが、だめでした。
タッチパネルの方式が全部で5~6種類。そのうち普及してるのが2種類です。
ざっくり、分けると、指以外でも反応するやつと、指じゃないとだめなやつ、の二つです。
DSは私の記憶だとぷらっちっくの棒でつついてた気がするので前者です。
それで棒で反応する方のタッチパネルは1点しか認識しません。2点くらいなら、パネルを2つ重ねて認識できるみたいですが、現状ででまわってるのは無いみたいです。同時に押すと、その中間が押された計算になります。
板が2枚が重ねになっているのですが、その接触部分をはじき出します。
なので、指以外でも押せば反応します。
局部的な温度変化でも反応します。

かたや、あいほんですが、持ってる人なら分かると思いますが、指以外では反応しません。と思います。
これで間違ってたらかなりこっぱずかしいですが、反応しないはず。
これはなぜかというと、静電気変化を見ているからです。
簡単に言うと指に電気が持ってかれる事でどこを触ったか分かるようになっています。
パチンコのハンドルと同じです。たぶん。
だから、濡れお絞りを空き缶の上に被せたもので押しても反応すると思います。見つかると店員さんに怒られるのでやめましょう。
つまり、アースに繋がってないと反応しません。
アースって言うかガイア。
だーかーらー、私の予想だとジャンプしてる最中にタッチしても反応しない!!
どう?
ためした?

まあ、別に詳しくは無いので、アースとか無くても反応するかもしれないし、外れてるかもしれませんけど。
いや、ちょっと、まて、まて、ということは、そのまえに、手袋してると反応しないよな。そしたら、冬場どうすんの? ベロ?
きたな。
そんな、マックが考えてないわけ無いから、もしかして、ハイブリット?
そしたら、スゲーね。
すごい機械ですよ。

ひらめいた。という事は、あいぽっど、もなにで押してもいけるわけですよ。下に敷いて、その上にマット、その上にカード3枚、お客さんに指差してもらって、どこを押したか通信で別端末に送る、当てる。
みたいなマジックができますよ。
いままではそんな機構作るの素人じゃ無理でしたが、今ならできる。
マリックの弟子とかニコ動のサラリーマンマジシャンとかあいぽっど使ってたけど、使われてた感のほうが強くていたたまれませんでしたけど、これは違う。
攻撃的使い方。

ハイブリットじゃなかったらごめんなさい。
憶測は楽しいね。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。