■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活に役立つフラリッシュ


最近にいたっては何のことわりも無しでいきなり目の前でトランプをいじり始めるようになったので、フラリッシュをやっていても何の反応もなくなりました。
マジックに比べると驚きポイントが見当たらないので、反応は無いです。
ジャグリングみたいに「どろろろろろ、ジャン」みたいな効果音も無いので、反応は無いです。
どちらがすごいと思われてるかは分かりませんが、反応してもらえるのは驚きやすい節がついているほうです。
要するに見てる方は何がすごいのか分かりませんので、暗黙的に宣言する必要があります。
仮にプロだったら盛り上げるのが仕事な訳ですから、不思議かどうかとか凄いかどうかとかは棚にしまって、効果音を使って派手にすればいいと思います。実際問題フラリッシュは凄いことですからね。
でも、カードをコネコネしてるところに効果音を付けても盛り上がるイメージができません。
これはなぜかと言うと、うらやましがられていないからです。
盛り上がったり、凄いと思われたり、賞賛される為には「ああ私もこんなことが出来たらいいなぁ」とわずかながらにもイメージさせないと乗って来ません。
例えばマジックだったら千円が一万円になれば誰だってやりたいです。ジャグリングだって、あれだけ器用なら10メートル先にあるゴミ箱に飲み終わった空き缶を股の下から投げても入りますので、やりたくて仕様がありません。
生き方も器用になるかも。それはないか。
まあ、ちょっと便利みたいな。そんな要素。
生活に役立つかもなちょっとしたテクニック。
フラリッシュには全く見受けられません。

それが逆にいいのかもしれません。


ですが、実際どれが一番役に立つかというとやはりフラリッシュでしょう。
この間バスジャックにあった時も、リーダー格の男にカードを投げつけることによって視覚を奪い、銃も奪って、何事も無く解決しましたし。
よく、熊に襲われますが、パンドラを見せるとおとなしく逃げていきます。
あと、普段からデックを持っていれば誘拐にあったときに、気付かれないように一枚ずつ落としていけば、道順を示すことができます。パンくずと違ってカラスに食べられる心配もありません。
手旗信号にも使えますし。
戦国時代はカードは鉄板でできていて、あれで敵の矢や鉄砲の弾を弾いていたという話もあります。
その他54の護身術と198の殺法が秘められていると言われていますから、役に立たないわけがありません。


虚言癖はありません。
スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。