■default ---■fontsize --70% --80% --100% --120% --140% --- --■scroll_switch

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラッシュのこれから


相変わらず「笑い男 待受け」でここを訪れる方が多いのですが、私が作ったのはフラッシュの待ち受けなので、どうやら、あいほんでは表示されません。
そのへんあんまし詳しくないので作った当初はあいほんは当然フラッシュが見れるものだと思っていたので、あいほんゆーざーから「表示できない」といわれた時は「設定がおかしんだろ」ぐらいにしか思ってませんでした。
あいほんはフラッシュに対応していません。
ちなみに、フラッシュを作る人をフラッシャーといいます。

あいほん程の方が技術的にフラッシュが入れられないわけがありません。なんで、対応してないかというと、一言で言うと。
フラッシュは古いからやめようぜ。
という事です。
アナクロ。時代錯誤もはなはだしい。

笑い男の待受けをあいほんでも見られるようにしようかなと思って調べてみたら、そんな事情という事が分かりました。
フラッシュ自体は融通が利いて面白いのですが、確かにブラウザとかwebとかの関連性を考えると使い勝手が悪い気はしていました。
もう、フラッシュは古いです。
多分、あと5年くらいでなくなります。
これからはHTML5とCSS3で構成されるみたいです。
私も「笑い男」をそれで動くように、つまりあいほんで見られる様にしようと思いましたが、バカでも分かる分かりやすいマニュアルが見つけられないのと、そもそもあいほん持ってないので動作確認できない、という。あいほんの人ごめんなさい。
ブラウザで見てハードコピーとってペイントで大きさ調整して静止画にして、動かないやつを自分で作ってください。
とりあえず、動かし方は分かったのですが、あいほんの壁紙が何を使って表示してるのか分からないので、お手上げです。
変わりにこのブログのリンクがキラキラする様にしておきました。
あと、上の横棒を押した時にふわっと変わるようにしておきました。
ぐーぐるくろーむでしか動作確認はしていません。

ようつべなんかはあいほんに対応するようにジャバスクリプトとhtml5で動くプレイヤーでも公開してるみたいですが、将来的には全部そっちになるでしょう。
ニコ動も2年後の今頃にはニコニコ動画(愛)とかでバージョンアップしてフラッシュは使わなくなると思います。
著作権と広告の問題とブラウザの対応の問題があるので大変ですが。
大変というか、運要素強いですが。

チラッと見た感じだと、グラフかける絵もかけるデータベースにもアクセスできると、何でもできます。
ファイルアクセスはPHPとかでやればいいし。
ギミックはジャバスクリプト
がわはCSSで
要はほとんどOSです。
冗談抜きでそのうち、めちゃめちゃやる気のあるやつが、操作ステーション的なベースを作ると思うので、ローカルのOSというか、出来合いのOSを誰も使わなくなるかもしれません。

スポンサーサイト
ブログ内検索ワード
マジック / フラリッシュ / デザイン / ~のコツ / プログラム関連 /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。